2009年12月31日

VSEで帰宅中w

今年最後の仕事を小田原で終え、たまたま次の町田停車のロマンスカーがVSEだったので、
迷わずVSEに乗車して町田まで帰宅していますw

VSEを選んだ理由の一つに車内販売がある事があります。
今日は資金に余裕があるので初めてコーヒーチケットなるものを購入してみました。
これはホットコーヒーを5回分の料金1500円で6回分飲めるというお得なチケットです。
ただし色々制約があります。まず、使えるのがロマンスカーの車内販売のみ。
しかもあさぎりは2、3、6、7号は利用できませんw(JR東海の人の担当の為)
さらにアイスコーヒーはもちろん、VSEのプレミアムコーヒーも買えません。
あくまで、ホットコーヒーのみと言う条件がついています。

とまあ、買ってから色々分かったwお得だがわけありのホットコーヒーチケット。
5回分消化するのはいつになることやらw
posted by TM at 19:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年最後の日

今年も最終日は仕事ですw(もう何年連続だろうw)
凍てつくような寒さの中、横浜線に乗って職場の横浜へ向かいます。
明日の予定は大まかには決めてありますが天気をギリギリまで考慮して正式に決めます。
posted by TM at 07:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

横浜線で人身事故

本日22:06頃、横浜線の菊名〜新横浜間で人身事故が発生しました。
私は幸いにも、バスが土曜日ダイヤで平日より早く終わってしまう為、いつもより速めに帰宅していた為、相模原に到着してから初めて人身事故があったことを知りましたw
いつもの平日の帰宅ペースだったら、事故に巻き込まれてタクシー帰宅になっていたかもしれません・・・
posted by TM at 23:44| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

Fリーグ第19節 府中対名古屋 感想

Fリーグ第19節、東京府中アスレティックFC対名古屋オーシャンズの試合の感想を。

第2クールまでの18試合を終え、名古屋は勝ち点45で当然のように首位を快走中。ここまでホームで2敗していながらアウェイでは町田の試合で引き分けた以外はすべて勝っており、第14節から5連勝とリーグ3連覇に向けてさらに勢いが増しています。
一方府中は第7節、花巻に勝って以降怒涛の連敗街道に入り、連敗が2桁の11にまで伸びています。第2クールは結局全敗と名古屋とはうって変わって黒星の山となっています。

そんな両者の対戦、大差がついているかと思いきや開幕の代々木セントラルでは1-1の引き分け、12/13の対戦では1-0で名古屋の勝利と、以外にも名古屋は府中を相手に2試合で2点しかあげられていないのです。

府中は連敗の中で唯一の希望の光、と言いたいところですが一方の府中もここ4試合で2点しか取れておらず、得点力不足が深刻な状況です。

この試合は前売り券の発売が好調で、当日券はわずかに60枚+立見席と言う状況でした。私は発売日の10時に職場近くのファミリーマートで購入したので無問題でしたが。

前半は一進一退の攻防が続きましたが、両チーム決定機がありながらスコアは0-0のまま、あっと言う間に前半の20分は過ぎてしまいましたw
この日も府中のGK,梅田選手は好セーブを連発、今日もロースコアの展開になるのかと誰もが思ったはずの後半でしたが・・・

開始から早々、北原選手のゴールで名古屋が先制すると、その後も名古屋がペースを握り、29分までにあっという間にスコアは0-4と大差がついてしまいます。
ここで府中はタイムアウトを取り、残り時間が10分以上あるのにもかかわらず、難波田選手がユニフォームを着替えてパワープレーに出ます。
すると流れは一転して府中に傾きます。30分にオウンゴールでまずは1点を返すと、33分には右サイド鳩野選手からのボールを永島選手が押し込み、2-4と2点差にまで迫り、体育館内もこの日一番の盛り上がりを見せます。
しかし名古屋は慌てずにタイムアウトを取ると、2点リードしているにもかかわらず前田選手がユニフォームを着替えてパワープレーを開始します。
両チームがボールを持つたびにパワープレーの応酬となりますが、36分に木暮選手が府中の無人のゴールへ押し込み2-5、終了間際には完山選手に押し込まれ万事休す。
試合は2-6で名古屋が完勝、6連勝で首位で年越しとなりました。一方府中はこれで12連敗。花巻が引き分け勝ち点1を積み重ねた為、花巻との勝ち点差は4に広がりました。

両チームの結果を分けたのはベンチのタイムアウトを出すタイミング。府中が遅かったと言う以上に名古屋の取るタイミングが敵ながら素晴らしかった。2点差に迫られ、体育館が盛り上がってきて府中を後押しする声が大きくなったところをうまくタイムアウトできり、かつパワープレーをしてボールをキープして時間を使いつつ点を取りに行くと言う采配。府中は名古屋の作戦にまんまとはまってしまいました。パワープレーでボールをキープする名古屋にボールを奪いにいけず、時間だけが過ぎていく状況を自ら作ってしまいました。そこで失点を恐れずにどんどんボールをとりに行って無人のゴールにぶち込む位の気持ちがあれば・・・

試合後の監督の記者会見の場で、この連敗を受けて2名の選手の補強を考えていることを監督が明らかにしました。
posted by TM at 01:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

Fリーグ 府中対名古屋 試合終了

府中 2-6 名古屋 でした。完敗です。これから職場に行って残していた仕事と荷物の引取に向かいます。
posted by TM at 16:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

府中市立総合体育館にいます

14時キックオフのFリーグ、東京府中アスレチックFC対名古屋オーシャンズの試合観戦に来ています。
一番下のツイッターで現地から速報します。
posted by TM at 13:21| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

府中・宮田選手がブログをスタート

東京府中アスレティックFCの宮田選手が昨日にブログをスタートしたようです。10/18の大分戦以来怪我で離脱中の宮田選手ですが、練習には復帰しているようで、明日の試合には間に合うのでしょうか・・・

コメントの中に町田の関係者が数名混じっているようですがw
posted by TM at 16:30| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の小田急のダイヤ乱れで影響

昨日は夜に急遽小田原方面への仕事が出来、東海道線で飛ばして用事を済ませいつものように小田急のロマンスカーで町田まで帰ろうか・・・と思っていたところ、夕方に百合が丘で発生した人身事故の影響で、ロマンスカーがすべて運転中止と言うことを知り、ショックの一方で仕方なく急行で小田原から町田まで帰りました。

さすがに行きは仕事だしラッシュ時間帯だから東海道線は1時間立って乗車していましたが、帰りはロマンスカーがあるから楽に帰れる・・・と思っていたときに限ってこのような出来事に遭遇してしまうとは運が悪いにもほどがありますねw

今日はその為日程は1日入れずにゆっくり休息にまわして、明日のFリーグ、府中対名古屋戦に全力を注ぐことにします。

青春18きっぷは1月、元旦から20日までに5回分消化することにしますw
posted by TM at 00:31| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

冬の青春18きっぷ、年末年始の予定を未だに模索中(笑)

未だにこの時期になって冬の青春18きっぷの予定と年末年始の予定を決めかねていますw

と言うのも、例年は土曜日の出勤スケジュールがパターン化されていて、サッカー天皇杯の予定を考慮さえすれば休みの予定がわかるのでそこを中心に日程を決めれたのですが、今年からは会社の方針の変更により、土曜日の出勤日が不定期になったこと、代わりに代休が取れるようになったこと、これがあって年内、年末年始の予定までは決まっているものの、年明け以降の予定が未だに決まっておらず、そのような状況でスケジュールを決めかねているところがあるからです。最も、定年冬の年末年始と青春18きっぷの予定は天皇杯の勝ち上がり状況などで日程が変化する不確定な要素も高く、例年余裕を持った予定(ムーンライトえちごで新宿〜高崎間を乗車券にすることも出来るようになど)にはしていますが。
先日のJR各社の来年3月ダイヤ改正の発表で、大糸線のキハ52の廃止が決定したことを受け、乗車を計画しなければいけなくなった事もあります。(3月以降の予定は1月末のJリーグの日程発表を待たなければならない為、冬の青春18きっぷの期間を逃してしまうともう乗車できない可能性もあるので)こちらは1/7夜出発のムーンライト信州から大糸線をそのまま糸魚川まで抜けるルートが濃厚なため一応一回は利用することにはなるとは思いますが。
既に1/1夜出発のムーンライトえちご→きらきらうえつ→リゾートみのり→新幹線のルートと、1/7夜出発のムーンライト信州→シーハイル上越のルートを決定、1/17のSLもおか重連運転もほぼ決定、残るは2回分となります。

1/1の夜にムーンライトえちごに乗車することから、1/1に青春18きっぷを利用すれば残るは後1回、1/17のSLもおかをつくばエクスプレス&関東鉄道のルートにすれば1回分は余裕があるので、残るは1回ないしは2回と言う事になります。

年内は12/27にFリーグの試合を府中で観戦予定、12/28、29、31が出勤日の予定で12/26、30、1/3が予定的には空いていますが、1月に平日に休みが取れることなどから残りの消化は年明け移行の予定が確定したら考えようかと表います。
posted by TM at 03:01| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

ダイヤ改正 JR西日本編

JR西日本では、東日本以上に大きな動きが各路線であります。

まずは雷鳥、683系4000番台の増投入により、ダイヤ改正以降は現在の5往復から1往復にまで減ってしまいます。

普通列車は521系が福井〜金沢間でも運転を開始、419系等の置き換えが進むことになるはずです。

そして大糸線のキハ52がついにキハ120に置き換えられることになりました。前々から試運転等の話は聞いていましたが、これでキハ52は定期運用から完全に撤退することになります。特に大糸線のキハ52はオリジナルのエンジンのままの車両で、本当に貴重な列車で、青春18きっぷを利用してよく乗りに行ったものです。年代的に先は長くは無いと思ってはいましたが、いざ発表されてしまうと寂しいものがあります。後任となるキハ120にも頑張っていただきたいものです。

posted by TM at 21:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

Fリーグ第18節 湘南対町田 感想 境川決戦

昨日行われたFリーグ第18節、湘南ベルマーレ対ペスカドーラ町田の一戦の感想を。

予定をいろいろ考えてはいたものの、前日夜遅くまで仕事だった為、朝7時代に一度目覚めたものの、疲れからか再び睡魔に襲われ、二度寝。起きたのは11時頃でしたw
その為、南橋本に自転車を置いて相模線〜小田急線のルートで向かいました。行きの相模線は海老名で長時間停車の列車に当たってしまった為、海老名で降りて時間潰しのつもりで入ったパチンコ屋で14時過ぎまでフィーバーw、小田原で軽く昼食の後食糧を買い込み、蛍田から徒歩で小田原アリーナに向かいました。

この日の町田のメンバーは石渡、森谷、甲斐、ジャッピーニャ、金山、滝田、横江、狩野、マルキーニョス、原、大地、篠崎の12選手です。
今日は藤井選手が欠場、その為1stセットはジャッピーニャ、金山、マルキーニョス、大地の4選手で組、2ndセットは森谷、滝田、横江、狩野の4選手、先発GKは石渡選手、途中2ndセットに篠崎選手が出ていたときもありました。甲斐、原の両選手は出番はありませんでした。

一方湘南は先日Jリーグの選手として始めてFリーグに登録された菅野選手が早速ベンチ入り、出場も果たしました。

境川決戦は通常のリーグの試合と異なり、ホーム、アウェイ関係なく一選手ずつピッチ上に境川に見立てた幕を挟んで対峙する独特の入場方法になります。その為、アウェイでもアウェイの感じがしないというところが良い所でもありますw

開始3分、マルキーニョス選手のミドルシュートで幕を開けたこの試合、両チーム開始から壮絶な点の取り合いとなります。それと同時に両チームの意地とプライドのぶつかり合いはファール数にも現れ、この1試合のファールの数は両チーム合わせて20個になりましたw

開始3分で先制した町田でしたが、6分にシニーニャ選手、11分には笹本選手に決められ、湘南に逆転を許してしまうと、ペースを完全に湘南に握られ、町田は残り8分近くで早くもファール数が5個に達してしまいます。

町田はタイムアウトを取って立て直しますが、そこからさほど立たないうちに町田は6個目のファールを取られてしまい、湘南に第2PKを与えてしまいますが、ここはGK石渡選手が防ぐと、町田は15分にジャッピーニャ選手が湘南の阿久津選手のパスを奪い1対1になった所を冷静に決めて同点、直後に湘南のファールで得たゴール前のフリーキックを横にずらした所を横江選手が決め、再び町田がリードします。このまま前半が終わるかと思いきや、湘南は残り1分を切った所で左サイドからボラ選手に決められ、3-3の同点で前半を終了します。

後半も激しい点の取り合いは変わりませんでした。開始早々ボラ選手が得点を決めたと思えばジャッピーニャ選手が決め、今度は前半とうって変わって湘南が残り12分以上残っているのに5ファールになります。その後、横江選手、久光選手が1点ずつ決め5-5の同点となりますが、28分に狩野選手が見事なループを決め5-6と再びリードすると、31分には湘南が後半6個目のファールを取られ、町田が第2PKのチャンスを得ます。これを第2PK職人、横江選手が決め(横江選手はハットトリック達成)、点差が2点に広がると、湘南は早くもシニーニャ選手がユニフォームを着替えてパワープレーを開始します。しかし33分にマルキーニョス選手が点を決め5-8とリードが3点差に開くと湘南はタイムアウトを取り、GKを途中から久光選手に変えてきますが、町田は落ち着いてタイムアウトをとって態勢を立て直すと、残り2分を切った所で狩野選手が抜け出し、無人のゴールへ得点、これで勝負ありました。

町田は昨年の第4節、花巻戦以来のチームとしては過去最多タイ記録の9ゴールで湘南に9-5で快勝、第2クールを終えて2位につけています。

途中まで5-5のシーソーゲームだったこの試合、勝敗を分けたのは第2PKでしょう。前半、湘南は1点リードしている場面で第2PKを得ましたがGK石渡選手のセーブで凌ぎました。一方町田は後半、同じく1点リードの場面で第2PKを得るとこのチャンスを第2PK職人の異名を持つ横江選手がキッチリ決めて2点差となり、湘南がパワープレーに出てきたところを逆襲、と言うところに繋がりました。しかし仮に前半の湘南の第2PKが決まっていたら試合は違った結果になっていたかもしれません。

posted by TM at 01:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

小田原アリーナにいます

現在小田原アリーナにいます。Fリーグ第18節、湘南ベルマーレ対ペスカドーラ町田の試合観戦の為です。
posted by TM at 16:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

JR各社、2010年3月13日のダイヤ改正概要発表!

昨日、JR各社は2010年3月13日実施予定のダイヤ改正の概要を発表しました。

JR東日本では、成田エクスプレスの新車増投入や停車駅、本数の増加が行われます。
そしてついに横須賀線の武蔵小杉駅が完成します

しかも横須賀線の列車だけではなく、湘南新宿ラインの全列車(特別快速、快速も含む)、さらに何と何と成田エクスプレスも全列車停車することが発表されています。湘南新宿ラインはともかく、成田エクスプレスまで全列車停車とは予想を上回る扱いですw

さらに横浜線では朝のラッシュ時間帯に東神奈川〜桜木町の列車を3往復増発するほか、日中の快速列車が現在の30分間隔から20分間隔へなります。

また、既に噂では流れていましたが、寝台特急「北陸」と急行「能登」はこのダイヤ改正前日を持って定期運用は廃止、多客期の臨時列車へと格下げになります。

posted by TM at 00:12| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

地震が多発

昨日から今朝にかけて、神奈川県では地震が頻発しています。
多くは昨日夕方から始まっている伊豆地方の地震ですが、
今朝6時前には北関東を震源とする地震が発生、弟以外は全員この地震で跳び起きましたw
(弟は今年8月に起きた震度4の地震でも爆睡していて地震には鈍感なようですw)
近いうちにまた大きな地震が来そうな予感がして不安で眠れませんし仕事も手につきません。
そんな時に限って伊東に程近い小田原で仕事が入るのは悪運が強いんだか何だか。
posted by TM at 11:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真岡鉄道、2010年1月17日(日)にSL重連運転

真岡鉄道はC11-325とC12-66の2機のSLを走らせていますが、来年1/17(日)に、今年1/11以来となるSLの重連運転が行われる事が発表されています。

今年の重連運転は行ったことは行ったのですが、前夜の睡眠不足で何度も駅員に終着駅で叩き起こされる状況で体調的にも優れなかった状況でしたがw、今年はFリーグの予定と重なっているので悩んでいます。

この日は14時から府中市立総合体育館で府中対浦安、17時より町田市立総合体育館で町田対神戸の試合が行われます。

両会場の最寄り駅、分倍河原と成瀬を列車で移動すると概ね1時間、試合時間を1時間30分と仮定し、体育館前を15:35に出発するバスに乗車するか、タクシーを呼ぶなどして15:50頃の列車に乗車し乗り継げば掛け持ち出来ない事はないのですが、移動だけで死にそうな超過密スケジュールになってしまうのでw、あくまで日程が重なったときは町田の試合を優先にしているので、町田の試合は見に行こうかと考えています。

しかし、SLを追いかける為に茂木まで行ってしまうと、どんなに急いでも17時前に成瀬に帰ってくることは不可能なので、リミット的には真岡あたりまでかな・・・とも思っています。

真岡鉄道のSLの重連運転はここ最近1月か4月に1日ある程度で大変貴重な機会なので、行きたいのは山々なのですが・・・
ちょうど青春18きっぷの期間中でもあり、たまにはつくばエクスプレス〜関東鉄道ではなく常磐線〜水戸線や湘南新宿ラインのルートで行きたいとは思っていますが。
posted by TM at 01:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

Jサテライトリーグ廃止へ

Jサテライトリーグが今シーズン一杯で廃止される事が理事会で決まったようです。

Jサテライトリーグは若手選手の育成等を目的に始まったリーグではありますが、実際は練習試合の延長上に過ぎず、若手選手の強化に繋がっていない事、ジェフ千葉のようにJFLや地域リーグ等にアマチュアチームを持つクラブが多くあること、ACLや土日分散開催などで日程調整が困難な事、景気の低迷で経費削減を迫られているクラブが多いなどの事情から、今シーズン一杯で廃止される事になったようです。

今後は、ジェフ千葉のように地域リーグなどにアマチュアチームを別途組織して参加させたり、九州チャレンジャーズリーグのように地域ごとにリーグを組むなどして若手選手を強化していく方針だそうです。

私自身、サテライトリーグは若手選手の出場の場として非常に貴重な機会である為、仕事を休んででも見に行きたいくらいではありますが・・・

関東チャレンジャーズリーグと言う形で移動を関東圏内にするか、神奈川県チャレンジャーズリーグと言う形で神奈川県のチーム限定で試合をするか、いずれかの方法で何とか若手選手の試合の場を作ってもらいたい物です。

個人的にはマリノスの練習場で試合が見たいのだが
posted by TM at 01:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

年末年始の予定を再検討中

12日に川崎フロンターレが天皇杯で残念ながら敗れてしまい、今シーズンの全日程が終了したため、サッカー関連の予定は2月のACLが始まるまではFリーグのみとなるので、改めて年末年始の予定を考え直していますw

青春18きっぷの購入は既に決定してはいるのですが、一番考えているのが元旦の日の予定です。今年は先述の通り。JR東日本の正月パスが発売されない事が既に決まっており、いろいろ想定していたルートが全て組めなくなっており、正直路頭に迷っている状況になっていますw
正月パスが使えないとなると、必然的に青春18きっぷで動くか、近場の予定で済ますかのどちらかしかないと言う事になります。

ここ2年間は伊豆初日の出号に乗車していましたが、これも正月パスで伊豆急行が乗り放題であることから乗車していたのです。(伊豆急線全線で片道1500円越えますからね)
青春18きっぷ+伊豆急行線内精算で乗車しても良いのですが、そこまで負担して行くくらいなら別のルートに・・・とも考えてしまいます。

初日の出と絡めたルートはいくつか想定しており、江ノ島、房総半島、銚子(犬吠崎)の3箇所を候補として考えています。

まずは江ノ島。行くとなれば恐らく5年ぶりくらいになります。同じ神奈川県内と言うこともあり、初日の出だけを目的とするなら費用的にも安く済むというメリットもあります。難点は横浜線が終夜運転をしていないので、動いているうちに町田まで移動するか、京王で新宿を回っていくか、都心に滞在していてロマンスカーで向かうか、いずれかの手段をとらなければいけないことがあります。

次は房総半島。東京湾フェリーの船上からみる初日の出コース、こちらは江ノ島のさらに前、6,7年ぶりくらいになるでしょうか。パスモでも乗車できるようになっており、以前に比べて利便性は格段に向上してはいるものの、東京湾フェリーはアクアラインの値下げなどで利用者が減っており、現在は週末以外は2隻での運行となっており、元旦も例外ではありませんが、元旦のみ久里浜発の便を日の出の時間に合わせて6:40出航としており、この辺はやはり長年日の出を見る為の利用者がいるから東京湾フェリー側もそれを承知の上でダイヤを変更してまで対応してくれている事への感謝の気持ちを込めて久しぶりに乗船してみたいと考えています。最も、その後どうするんだ、と言うところはありますがw

最後は犬吠崎・こちらは未だ言った事がない私にとっては未開の地ですw銚子電鉄を利用してと言う事になりますが、伊予鉄道からの移籍車両によって置き換えられる700形、800形にとっては正月輸送が最後の花道になる可能性が高いからです。仮にその後イベントをやってくれたとしても、FリーグやJリーグのスケジュール上、いけるかどうか分からないと言う所もあります。このルートも行きは特急を塚わら図を得ない為、費用的な問題があります。

どのルートもよい所と悪い所があり、悩む所です。
posted by TM at 02:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

Fリーグ第17節 町田対北海道 感想

昨日行われたFリーグ第17節、ペスカドーラ町田対エスポラーダ北海道の試合の感想を。

仕事も休みだったこの日は、16時キックオフと言うことでのんびりと14時頃家を出発、OKストアで食料の買いだめwをした後、横浜線で成瀬へ向かいました。
体育館へ向かう途中のローソンでチケットを買おうと思っていましたが、ロッピーを公共料金の支払いで占領する人がいたので、直接会場で購入しましたw

この日の町田のメンバーは石渡、森谷、ジャッピーニャ、金山、滝田、横江、狩野、マルキーニョス、原、大地、篠崎、藤井の12選手です。

1stセットはジャッピーニャ、金山、マルキーニョス、藤井の4選手、2ndセットは森谷、滝田、横江、狩野の4選手、先発GKは石渡選手で、原、大地、篠崎の3選手は出番がありませんでした。

試合は開始3分、水上選手が抜け出して北海道が先制、13分には仲川選手が自陣から放ったロングシュートが直接決まり、前半は北海道が0-2と言うスコア以上に内容で圧倒していました。

しかし後半、町田は横江選手とマルキーニョス選手がセットを入れ替えると、これが当たります。21分にGKと1対1となった森谷選手が決めてまずは1点を返すと、直後にマルキーニョス選手が混戦から押し込み同点、1分後には狩野選手も得点を決め開始からわずか2分で町田は3-2と試合をひっくり返し、体育館もこの日一番の盛り上がりを見せます。しかし北海道も30分に鈴木選手の得点で3-3と追いつきます。

試合は同点のまま時間だけが過ぎていく展開になります。そして残り4分を切った所で町田はタイムアウトを取ります。いつものように藤井選手をGKとしてパワープレーに出るのかと思いきや、この日はパワープレーはしませんでしたが、このタイムアウトから1分後、町田はジャッピーニャ選手の得点で再び4-3と勝ち越しに成功します。

再び1点を追う展開となった北海道は菅原選手がGKのユニフォームに着替えてパワープレーを開始しますが、マルキーニョス選手が自陣でボールを奪うと北海道の無人のゴールめがけて押し込み、5-3とし、これで勝負ありました。

町田が5-3で勝利、3試合ぶりの勝利で勝点を34に伸ばしました。

試合の分かれ目となったのはやはり後半開始のメンバーの入れ替えでしょう。マルキーニョス選手が2ndセットに入ることで攻守のバランスが取れ、なかなか攻め手が無かった2ndセットが3点を立て続けに取った事が勝利に繋がったと思います。
posted by TM at 18:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サテライトリーグ最終戦 湘南対川崎 感想

12/9に行われたサテライトリーグ、湘南ベルマーレ対川崎フロンターレの試合の感想を。

この日は平日昼間の試合と言う事で、仕事の方は休暇をとって14時キックオフと言う事で12時頃に南橋本を出発、相模線で茅ヶ崎へ、そこから東海道線で1駅、平塚へ向かいました。平塚からは行きは近くまでバス、帰りはゆっくり歩いて帰りました。

既にリーグ戦は終了しており、川崎は12日の天皇杯を控えているものの、湘南は既に天皇杯は敗退しており、全日程が終了したあとのこの試合と言う状況の中、試合は行われました。

日程は計画的にお願いしますよ。

これじゃ強化になっているのか正直疑問符がつきます。


まあ余談はさておき、この日の試合会場は湘南ベルマーレの練習場の馬入ふれあい公園サッカー場。以前に水没したと聞いていたのですが、場所を見て納得しました。本当に相模川の河川敷にあるんですね・・・気温は11度とありますが、河川敷で風が強く、思った以上に寒かったです。

この日の川崎のメンバーは

GK:安藤
DF:久木野、小椋(U-18)、菊地、吉田
MF:養父、木村、楠神
FW:ヴィトール、可児(U-18)、杉浦

控え:奥山(U-18)、大高(U-18)、今野(U-18)、山口(U-18)、東城(U-18)

安藤選手が今シーズン初出場、久木野選手、ヴィトール選手は怪我でしばらく出ていなかったので久しぶりの出場となりました。フォーメーションは立ち上がりは4-2-3-1で、養父、木村両選手がボランチの位置、その前に可児、ヴィトール、楠神の3選手が並び、杉浦選手の1トップと言う形でした。

試合の方は両社の力の差が終始出た形となりました。それもそのはず、川崎のシュート数が19本に対して湘南は前後半1本ずつの計2本。ほぼ終始川崎がボールを支配する展開となりました。

前半攻めながらも0-0で終わった川崎でしたが、後半立ち上がりの49分、左サイドから楠神選手がシュート、これが湘南のDFに当たって方向が変わり、ゴールへ吸い込まれます。71分には杉浦選手がペナルティエリア内で倒されPKを獲得、これを養父選手が決めて2-0とし、試合はこのまま終了しました。

スコアこそ2-0でしあが、内容的には川崎の完勝と言って良い内容でした。初出場となった安藤選手はボールが来なかったこともあってかあまり見せ場らしい見せ場はありませんでしたが。

11/23の千葉戦で0-4と大敗した反省点の一つとしてDFラインのコントロールがありましたが、この日はリーグ戦でもスタメン出場を多く果たしている菊地選手がDFは本職ではない久木野選手、ユースの小椋君、この日はサイドバックの位置の吉田選手をうまくコントロールし、湘南の数少ない攻撃をオフサイドトラップを仕掛けたりして防いでいました。
posted by TM at 02:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

来期のACL1次ラウンドの組み合わせが決定

2010シーズンのACLの1次ラウンドの組み合わせ抽選会が昨日インドネシアで行われました。

城南一和(韓国)
メルボルン・ヴィクトリー(オーストラリア)
北京国安(中国)
川崎フロンターレ

川崎フロンターレは何とも厳しい組み合わせになりました。まあ枠的に日本、中国、韓国が4チームずつなので中国、韓国のどこかのチームとは必然的にぶつかるのですが。もう1チームは昨年同様オーストラリアのチームとなりました。

また、試合日についても決まっており、

1次ラウンド 2/23or24、3/9or10、3/23or24、3/30or31、4/13or14、4/27or28
ラウンド16 5/11or12(予選リーグ1位の本拠地での一発勝負) 
準々決勝 9/15、9/22
準決勝 10/6、10/20
決勝 11/12or13

このような予定となっています。今年はW杯の開催年に当たる為、5/16までにリーグ戦・カップ戦は終わるか中断しなければいけない為、5月までにラウンド16の試合まで終わって9月から再開というスケジュールとなっています。この影響を受けて、1次リーグの初戦が2月から早くも始まります。日本のJリーグの開幕は例年3月からなので、かなり早まる事になります。また、リーグ優勝した鹿島は天皇杯優勝チームと共にゼロックス杯をACLの第1節のあと中2日、3日で試合をしなければいけません。今年はJリーグも6月、7月に長い中断期間がある関係上、平日開催が増えるとされており、ACL出場組は3月から5月半ばまで毎週2回の試合、何と最大で20連戦と言う未だかつて無い過酷な試合数を消化しなければいけなくなるとも言われています。

またラウンド16はガンバ大阪の組と対戦する事になります。どちらかが1位、どちらかが2位の場合はラウンド16で川崎対ガンバの日本勢同士の対戦と言うことになります。
posted by TM at 01:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。