2009年12月08日

来期のACL1次ラウンドの組み合わせが決定

2010シーズンのACLの1次ラウンドの組み合わせ抽選会が昨日インドネシアで行われました。

城南一和(韓国)
メルボルン・ヴィクトリー(オーストラリア)
北京国安(中国)
川崎フロンターレ

川崎フロンターレは何とも厳しい組み合わせになりました。まあ枠的に日本、中国、韓国が4チームずつなので中国、韓国のどこかのチームとは必然的にぶつかるのですが。もう1チームは昨年同様オーストラリアのチームとなりました。

また、試合日についても決まっており、

1次ラウンド 2/23or24、3/9or10、3/23or24、3/30or31、4/13or14、4/27or28
ラウンド16 5/11or12(予選リーグ1位の本拠地での一発勝負) 
準々決勝 9/15、9/22
準決勝 10/6、10/20
決勝 11/12or13

このような予定となっています。今年はW杯の開催年に当たる為、5/16までにリーグ戦・カップ戦は終わるか中断しなければいけない為、5月までにラウンド16の試合まで終わって9月から再開というスケジュールとなっています。この影響を受けて、1次リーグの初戦が2月から早くも始まります。日本のJリーグの開幕は例年3月からなので、かなり早まる事になります。また、リーグ優勝した鹿島は天皇杯優勝チームと共にゼロックス杯をACLの第1節のあと中2日、3日で試合をしなければいけません。今年はJリーグも6月、7月に長い中断期間がある関係上、平日開催が増えるとされており、ACL出場組は3月から5月半ばまで毎週2回の試合、何と最大で20連戦と言う未だかつて無い過酷な試合数を消化しなければいけなくなるとも言われています。

またラウンド16はガンバ大阪の組と対戦する事になります。どちらかが1位、どちらかが2位の場合はラウンド16で川崎対ガンバの日本勢同士の対戦と言うことになります。
posted by TM at 01:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。