2010年01月19日

JR東日本、お得なきっぷを大幅見直しへ

JR東日本が、お得なきっぷについて大幅に見直すことが発表されています。今回は、新幹線回数券も大半の区間が廃止されるなど、かなり大規模な見直しとなっています。大半は廃止、区間変更などが主体ですが、高崎線特急料金回数券など一部新設されるものもあります。

その中でも一番話題になっているのが土・日きっぷの3月いっぱいでの廃止と、新たに4月から設定されるはウィークエンドパスです。

土・日きっぷは大人18000円で特急の自由席も乗り放題、指定席も4回まで利用可能なフリーパスタイプのきっぷでした。
今回新たに設定されるウィークエンドパスは大人8500円と一見して安いように思えますが、乗れるのは普通車自由席のみで、グリーン車や全車指定席の列車、特急、新幹線に乗車するには別途券が必要になりました。

使い方次第では青春18きっぷよりお得な面もあります。たとえば、上越国境や碓氷峠、山形線など新幹線と在来線があって在来線の列車の本数が少ない区間で、青春18きっぷの場合は乗車券と特急券が必要なのに対してウィークエンドパスは特急券だけで新幹線に乗車ができます。

・・・とは言っても例えば新潟や仙台、山形、新庄などから東京へ来られる方には土・日きっぷの廃止は大きなダメージですね。そのうち自治体などから抗議でも来なければ良いですけどw
posted by TM at 23:50| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JFL、一部日程発表

第12回日本フットボールリーグ(JFL)の開幕戦と第2戦の対戦カードが2月末の日程の本発表に先立ち、発表されました。今年はJリーグより1週遅れて3/14(日)に一斉開幕となります。

FC町田ゼルビアは開幕戦で早速前年度王者のSAGAWA SHIGA FCとアウェイで、3/21(日)にはホーム野津田競技場でMIOびわこ草津を迎えます。

今年は監督も変わり、競技場も現在改修中(照明設備の新設などJリーグの規格に対応できるよう改良中)の中、結果が求められるのはもちろんですが観客動員数も昨年の倍以上の客を集めなければいけません。

今年もアウェイ開幕と言うことで、ホームでの試合は1週遅れて翌週になってしまいますが、ちょうど3連休のときにホームで試合が出来るのは逆に集客的にプラスになるはずです。

昨年は開幕戦が悪天候でスタートダッシュに失敗しただけに、今年は初めの一歩は大事に行きたい所ですね。8月以降は野津田が使えなくなり、他の競技場での試合となることから、野津田で試合が出来るうちに貯金をしておかないと後々大変なことになるでしょう。

最も、川崎フロンターレの予定を優先せざるを得ない私がこんな大口を叩くのも何ですが。

あ、先日のフロンターレの新体制発表会になぜかゼルビアのマスコット、ゼルビーがきていましたが、野津田が使えないときの代替スタジアム、もしかしたら等々力競技場かもしれませんねw場所的には近いし、フロンターレの日程に重ならなければ集客的には西が丘など都内へ行くよりはダメージは少ないはずですし、何より昨年まで川崎のクラブアシストパートナーとしても活躍された相馬さんがゼルビアの監督になるわけですから、等々力でやれば日程が空いたフロンターレのサポーターの集客も見込めますしねw
posted by TM at 01:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。