2010年01月22日

流鉄、5000系営業運転開始&1/23ダイヤ改正

流鉄では明日1/23にダイヤ改正を行います。前回2009年6月21日に行われた約18年半ぶりのダイヤ改正からわずか半年たらずでのダイヤ改正となる今回、初電の繰上げと終電の繰り下げ、そして前回のダイヤ改正で日中のワンマン運転が開始されましたが、これが終日ワンマン運転となります。また、土曜日はこれまで平日ダイヤ扱いでしたが、土曜日は今改正より休日ダイヤとなります。

またこれに先立ち、元西武新101系の5000系が、昨日より営業運転を開始しています。これにより、2両編成は2本から3本になり、運用上は2本で足りる為、またワンマン設備は2両編成の車両しか持っていないため、 終日ワンマン運転が始まる=3両編成は運用離脱 と言うことが濃厚です。

2両編成の列車は元西武701系、801系が各1本と昨日より営業運転を開始した元西武新101系、3両編成はいずれも元西武旧101系で、流鉄に移籍してきた年や車両の年代、いずれも3両編成の方が新しいのに、ワンマン設備がないと言うことで先に無くなることになりそうです。
posted by TM at 01:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両国から出る「新聞輸送列車」廃止へ

長年続いていた両国発、房総方面の新聞(夕刊)輸送の通称「新聞輸送列車」が、契約解除で3月のダイヤ改正を持って廃止となるようです。

これは動労千葉の1/16付けの「3月ダイ改提案」の中で述べられており、会社から組合側へ提案された模様です。

1986年に全国的に郵便・荷物輸送列車が廃止された中、この新聞輸送列車は房総地区の道路事情から現在まで残されてきました。
現在は営業列車ではないものの、都内で見れる定期運用の唯一の113系となっており、両国駅の地平ホームから出る唯一の列車でもあり、大変貴重な列車でしたが、今回契約解除と言う文面から見る限り、アクアライン800円化や房総地区の道路事情の改善などからトラック輸送へ切り替えられることになったのでしょう。

房総地区への209系導入でどうなるかと注目していた新聞輸送列車ではありましたが、209系になる前に廃止と言うことになりそうで、大変残念です。
posted by TM at 00:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。