2010年03月01日

フロンターレのユニフォームが届きました

仕事で疲れ、試合を見て身も心もボロボロになった私が家へ帰ってくると、川崎フロンターレの今シーズンのユニフォームが届いていました。

川崎フロンターレのユニフォームは毎年12月〜1月に注文を受け付け、開幕戦前に届けてくれるのが通例となっており、今年も滞りなく届きました。これで今週末から始まるJリーグへ向けて切り替えて行けます。

あ、今年のユニフォームの背番号と名前は8番、小宮山選手にしました。稲本選手の加入でそちらにしようかと迷っていましたが手続きが面倒な上、いくら後から素晴らしい選手が入って来たとしても一度選んだものを取り消すのは小宮山選手に失礼だと思ったので、多くの人が稲本選手に代えたと思われる中、私は小宮山選手のまま変えませんでした。

posted by TM at 00:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fリーグ最終節 府中対湘南 感想 〜ボラ、暴走モード突入〜

今日は仕事の方が予定より早く終わったものの、移動時間や場所を考慮して、当初の予定通り駒沢屋内球技場の府中対湘南の試合を観戦してきました。

昨日、アリーナ席は売り切れと書きましたが、今日見た所普通に売っていましたw何だ、前売り分が売れただけで当日分は別にあるのか、だったらそう書いてくれれば高くても当日券でアリーナ席を購入したのに。

って言うか、前売り分のアリーナ席が完売になったことを何も書いていないと言うことはクラブ側はこの事を知らなかったでしょ?って事になります。まあ、今日はスタンド席で見ましたが。

さて、試合の方はといいますと、先制したのは府中。左サイドから清水選手のシュートがきまり、幸先良く先制し体育館も盛り上がります。
しかしこれを断ち切ったのは得点王を狙う湘南のボラ選手でした。13分、混戦から決めて同点に追いつくと、そこからわずか30秒足らずでキックインから中村選手に決められてしまい、あっさり湘南が試合をひっくり返します。府中は残り5分を前に早くもファール数が5つに達し、もうファールが出来ない状況に追い込まれると、直後に湘南がタイムアウトを取り、このタイミングでGKを石井選手から梅田選手へとチェンジします。しかし次の得点を奪ったのはまたも湘南。左サイドキックインからのボールをボラ選手がこの日2点目となるゴールで1-3と2点差として前半を終了します。チャンスは両者にあるものの、湘南が確実に得点に結び付けていました。

リーグ最終戦、ここまで府中は湘南にいいようにやられっぱなしで、選手の状態が心配だった私はロッカールームへ向かう選手たちを見に行きましたが全員表情は暗く、森選手以外は声すら発していませんでした。このような状況ではさらに失点を重ねるだけ・・・と思っていましたが、まさにそれが現実のものになろうとは・・・

後半開始早々、弓野選手が湘南のキックインからのボールを中央で奪ってそのまま得点、2-3と1点差に詰めよります。体育館も行け行けムードに包まれ、府中がボールをキープする時間帯が長くなりますが、なかなか得点は奪えません。すると、再び湘南が徐々にペースを握り始め、府中は残り12分以上残っている段階でファール数が5つとなってしまいます。

1点を追う展開で5ファール、思い切った動きを自ら封じてしまった府中に対して、湘南は猛攻を仕掛けます。32分、ボラ選手が右サイドフリーの状況からシュートを確実に決めてハットトリックを達成、1分後の33分には久光選手が一瞬ハンドか?と思われるプレーがありましたが得点が認められ、2-5と府中は3点を追いかける展開となります。
残り6分となった所で湘南が先にタイムアウトをとると、この間に府中は上澤選手がユニフォームを着替えてパワープレーを開始します。
しかしこれが完全に裏目に出ます。36分に左サイドからボラ選手がこの日4点目となる得点で2-6と府中は4点を追いかける展開となります。湘南が残り4分のところで5ファールになると、ここで府中はタイムアウトを取り、体制を立て直そうとしますが湘南の猛攻は止まりませんでした。
37分、瀬戸選手ががら空きの無人のゴールへ流し込み2-7、府中は第二PKのチャンスを得ますが小野選手が外してしまいます。このカウンターから38分、ボラ選手がこの日5点目となる得点で2-8、最後は39分、GK上澤選手をあざ笑うかのようなシニーニャ選手の得点で2-9、これで勝負ありました。

府中2−9湘南

ボラ選手が5得点

もう怒りを通り越して笑うしかない大敗でした。13試合勝利の無い湘南にコテンパンにやっつけられ、ボラ選手の得点王と阿久津選手の引退に花を添えてしまいました。

正直、最終戦じゃなかったら2-7の時点で席を立ってもおかしくない状況でしたよ。周りの数名は試合終了を待たずに席を立ちましたが。

試合終了後は出口のところで選手、監督と話せる場所が設けられていたたので、野次を飛ばしに全日本選手権へ向けて数名の選手に激励をしてきましたよ。

同時刻に行われていた花巻が引き分けた為、府中はリーグ戦最下位で今シーズンを終える事になりました。

今日の試合、府中は先日の神戸戦と同じく、短時間での連続失点が2回もおきるとやはりダメージが大きかったかな、と思います。12分と13分、32分と34分、2回も短時間での連続失点があるとチームを立て直すのはどの監督、チームでも難しいでしょう。

一方の湘南は13試合ぶりの勝利をFリーグのこれまでのチーム記録8点を上回る9点奪い、大勝しました。Fリーグ3年目の得点王にはこの日5得点のボラ選手がこの日1得点の町田のジャッピーニャ選手を振り切り、タイトルを獲得しています。

第10節、花巻戦で挙げた1試合4得点を上回る1試合5得点を挙げたボラ選手。一度エンジンがかかると止まらないまさに「暴走モード突入」状態でした。
今日の府中はボラ選手を止められていたのは上澤選手くらい。後の選手は全くと言っていいほど付いていけていませんでした。


posted by TM at 00:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。