2010年03月07日

PUMA CUP 第15回全日本フットサル選手権、1次ラウンド終了。

PUMA CUP 第15回全日本フットサル選手権は1次ラウンドの3試合を終了、12日から国立代々木競技場第一体育館で行われる決勝トーナメントへ進む8チームが決定しました。

結論から先に申し上げますと、名古屋(イランで行われているAFCフットサルクラブ選手権に日本代表チームとして出場の為今大会は出場を辞退)、花巻を除くFリーグの8チームが決勝トーナメントへ進むことになりました。

ペスカドーラ町田はD組を3戦3勝で順当に(?)勝ち上がってきました。この結果を知りまずはホッと一安心しました。

一方リーグ戦は最下位に終わった東京府中アスレティックFCは、エスポラーダ北海道と同じA組に入り、激戦が予想されましたが、両者2戦2勝で迎えた本日の試合を3-3の引き分けに終わり、両者勝ち点7ながら、得失点差で1上回った府中が1位通過、北海道は2位ながらワイルドカード争いでトップとなり、通過してきました。

湘南と大分が同組となったB組は、湘南が3戦3勝(以外?)、大分が2勝1敗ながら得失点差で大きく他チームを突き放し、ワイルドカード2位でギリギリ予選を通過しました。

12日以降の予定については追って発表があると思います。町田と府中が初戦で当たらない事を祈りたいです。(もし当たっちゃったら町田を応援しますが)

posted by TM at 17:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。