2010年03月11日

PUMACUP第15回全日本フットサル選手権 準々決勝

PUMACUP第15回全日本フットサル選手権は明日から決勝トーナメントが始まります。

個人的な注目はやはり第1試合、ペスカドーラ町田対東京府中アスレティックFC戦。正直共に見に行くチームなだけに、初戦で当たって欲しくなかったと言うのが本音ですが・・・
一応この試合中は町田のユニフォームを着て町田を応援しますが、心の中では府中もこっそり応援することにしますw

あとの3試合ももちろん観戦します。4試合も見れて500円ですむんですから、リーグ戦より安いですし、何より負けたらシーズン終了の一発勝負、過去の対戦成績も相性も関係ない戦いになるので、目先の一戦に集中する選手達の熱い戦いが見れるでしょう。
posted by TM at 23:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日、明後日の予定

明日は仕事の方は休暇を頂、代々木競技場第一体育館のPUMA CUP 第15回全日本フットサル選手権の4試合を観戦、その後夜まで適当に時間をつぶして、ムーンライト信州で白馬へ、南小谷からこの日から車両が変わるキハ120に乗車してきます。その後、糸魚川から直江津へ出て、北越急行経由で越後湯沢、水上、高崎を回って帰ってくる予定です。

今回、このルートでいくと、大きく変わっているのは大糸線の本数減により、ムーンライト信州で白馬へいき、南小谷まで行く列車がすぐ接続の列車がなくなり、1時間以上待って乗車することになることと、ゆめぞらの運転時刻が改正前より約1時間遅い列車になったので、大糸線で少しゆっくりしていくことも可能になったことです。

まあどのルート、どの時刻にするかは明日の試合が終わってから考えることにしますw
posted by TM at 23:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元ペスカドーラ町田、ホブソン選手が試合中の事故で死亡

昨年、ペスカドーラ町田に所属していたホブソン選手が、先日6日の試合中の事故で、翌7日に23歳の若さで亡くなったとの悲しいお知らせが飛んできました。何でも試合中にスライディングをした際に床の板が剥がれ、剥がれた板がお尻から体の中に貫通し不幸にも腸に達してしまったとか。

ホブソン選手は昨年、バイアーノ前監督の秘蔵っ子として来日、ポジションはフィクソで、主に守備面で大きく貢献したほか、パワープレー時にはGK役を買って出るなど、チームには欠かすことが出来ない存在でした。

忘れられない試合としては、ホーム大分戦、2-2と追いついた直後に逆転、その2分後にもゴールを決め、2分間で2得点、あのシーンは今でも忘れることは出来ません。

試合中の事故とは言え、あまりに衝撃的な事で、正直言葉が出ません・・・
posted by TM at 01:38| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。