2010年03月14日

3/12〜3/13 旅行

3/12の全日本フットサル選手権の観戦後、ユニフォーム姿のまま青春18きっぷ1回目の消化を兼ねて旅行へ行って来ました。

今回は、ダイヤ改正で車両がキハ52からキハ120に変わった大糸線非電化区間の乗車をメインに日程を計画しました。ムーンライト信州の指定券は発売初日に余裕でGETしましたw

試合を終えて原宿から新宿へ、新宿で携帯電話の充電と食事を兼ねてネットカフェで休憩の後、ムーンライト信州へ乗車する為9番線ホームへいくと、ちょうど列車が到着する頃でした。ムーンライト信州は今春の運転は冬同様、長野の189系)普段は長野〜直江津間で妙高として走っている車両)です。豪快な元祖・オルゴールの鉄道唱歌で出発した列車、立川で南武線からの列車の接続待ちで若干の遅れはありましたが白馬には無事時刻どおり到着しました。

白馬に到着、しかしダイヤ改正で大糸線の列車は本数が減らされ、白馬から南小谷へ向かう列車が6時代頭にあった快速がなくなり、白馬で1時間以上待つことになります。また、その先直江津から乗車するゆめぞら号がダイヤ改正で1時間遅い列車になった為、一旦信濃大町方面へ戻り、折り返して9時代に南小谷から出るキハ120に乗車することにしました。

南小谷からいよいよお目当てのキハ120に乗車。ちょうど座席が埋まる程度の混雑で、トイレも設置されており、これでトイレの心配もなくなったところは今後も安心して利用が出来ます。

糸魚川で少し時間があったので弁当を購入して食事の後、直江津へ向かうのに来た列車は青一色の475系でした。車内で、前日で営業運転を終了したキハ52を撮影しようと、寒い上に雨模様の天気の中、窓を開けて撮影をしている集団を見かけました。

直江津で1時間以上休憩の後、ゆめぞら号に乗車しました。来た列車はゆめぞらU、上映メニューは宇宙編でした。

越後湯沢から水上までは115系3慮編成。混雑しているのに席に荷物を置き他人に座らせない行為をしている人が何人もいました。立っている人もいるのに残念です。

水上からは6両編成の115系。途中で能登の折り返しの臨時列車などを撮影してきたと思われる集団が乗車して来てれっしゃはそこそこ混雑していました。

高崎からはルートを迷いました。湘南新宿ラインで開業した武蔵小杉駅に行くか、八高線の気動車に乗車するか。乗換時間3分足らずでしたが、結局八高線に乗車、高麗川乗換八王子、横浜線で帰りました。

キハ120が思ったより混雑していなかったのは以外でした。2回目、3回目は来週21日、22日に関西遠征で使用する予定です。
posted by TM at 20:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。