2010年05月31日

5/30

今日は本来は休みの予定でしたが、出番の日となり、会津鉄道の車両置き換え、サッカーJFL・FC町田ゼルビアの試合は見に行く事ができませんでした。最も、会津鉄道に関しては来週行く予定なので、新車に乗車するのが今から楽しみです。

サッカー日本代表、イングランド相手にあと一歩の所まで行きましたがオウンゴール2つで逆転負けでした。川島選手のPKセーブなどの活躍がなければこんな結果にはなっていなかったと思います。先日は北朝鮮がギリシャ相手にテセ選手が2得点の活躍で格上相手に引き分けに持ち込むなど、川崎の選手達の活躍が光りますね。本当に嬉しい限りです。

posted by TM at 01:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

わたらせ渓谷鉄道が新型車両を導入へ

わたらせ渓谷鉄道が、来年4月に新型車両を導入する事と、そのデザインが発表されました。

開業時から使用している わ89-100、200形 を置き換えるものと思われます。

車体のデザインを見る限り、真岡鉄道のモオカ14形の後期形に似ています。
posted by TM at 23:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/17 京成成田空港線開業に伴うダイヤ改正概要発表

7/17(土)に開業する成田スカイアクセスの開業に伴い、京急と京成がダイヤ改正を実施します。

今回のメインはなんと言っても成田スカイアクセスの開業に伴う160km/hで走るスカイライナー、AE形。日暮里〜空港第2ビル間を36分で結びます。

新線区間はこの他、朝夕は上野、日中は羽田空港発着の「アクセス特急」が日中40分に1本走るようです。(→成田湯川は40分に1本しか列車が止まらない!?)尚、羽田空港〜成田空港間は日中40分に1本の運転となり、本数が1日平日6本から23本、休日は3本から32本と大幅に増えます。(京急線、都営線はエアポート快特で京急蒲田は通過

既存のスカイライナー、AE100形は「シティライナー」として、青砥を新たに停車駅としてこれまでどおり本線経由の有料特急として運転するようです。(1日7往復)

モーニングライナー、イブニングライナーはダイヤは発表になっていませんが、AE形での運転となるようです。

この他、金町線は7/5に京成高砂駅が高架化されることから先行でダイヤ改正を実施し、同日より金町線は高砂〜金町間の区間運用に統一され、上野からの直通列車がなくなります。

押上〜高砂間の急行の廃止、快速の千住大橋停車、上野〜高砂間の普通列車の両数増強など、このほかにも細かいダイヤ、両数の変更があるようです。
posted by TM at 00:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会 組み合わせ発表

第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会の組み合わせが早くも発表になりました。

今年は、1回戦が9/3(金)、2回戦は9/5(日)、3回戦が10/9(土)or10/11(月・祝)、4回戦が11/17(水)、準々決勝が12/25(土)、準決勝が12/29、(水)決勝は2011年1月1日国立競技場となります。

川崎フロンターレは2回戦からの出場で神奈川県代表と鹿児島県代表の勝者と、3回戦はカターレ富山と横浜FCの勝者との対戦8いずれも等々力競技場)となっています。4回戦は山形、湘南の勝者との対戦、準々決勝は清水、マリノスあたりとの対戦が濃厚かな。

一方、FC町田ゼルビアはまだ出場が決まっていません。と言いますのも、JFLは前期終了時点で上位3チームが都道府県予選免除でJFL枠として天皇杯に参加できるからです。昨年は(ryだった町田も現在3位。JFL枠での出場が出来る位置につけています。このまま6/27の試合が終わった時点で3位になれば、東京都予選を免除で天皇杯に参加できます。

JFL枠は東京ヴェルディ、水戸、徳島のいずれかと対戦になります。ヴェルディと是非対戦したいですね。町田対ヴェルディとなったら川崎の試合よりこっちの試合を見に行きたいです。もちろんゼルビアを応援しますけどね。
posted by TM at 23:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

JR東日本、「スリーデーパス」発売

JR東日本は本日、「スリーデーパス」の発売概要を発表しました。

区間はJR東日本、IGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道、伊豆急行、富士急行、三陸鉄道、北越急行の全線

利用期間は月曜日が祝日の場合は土、日、月の連続する3日間、あるいは木、火が祝日で金、月を含めた4日間のうち3日間。(木曜日の場合、木、金、土か金、土、日)

料金は13000円。子供は4000円。

特急券は別途購入すれば新幹線も利用可能。

今年3月に発売を終了した3連休パスから特急券の所を省いた形のきっぷ、と言っても良いでしょう。

ツーデーパス→ウィークエンドパスの流れになんとなく似ている気がしますが・・・
posted by TM at 23:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京急、エアポート急行と旧1000形に乗車しました

エアポート急行誕生後、なかなかなかった京急を使う仕事の予定。今日やっと川崎の仕事が入ったので、早速行きは16日に誕生したばかりのエアポート急行に乗車してみました。

来た列車は2000形の8両編成。エアポート急行は8両編成と言う長さが売りの一つなのではありますが、乗客はまばらでした。それもそのはず、川崎へ行くまでの間、途中神奈川新町で快特に抜かれてしまうからです。

今回新たにエアポート急行の停車駅となった仲木戸はホームが2両分延長されていました。(屋根はないけど)ちょうどエアポート急行同士がすれ違うシーンが見られます。もっとも、仲木戸自体利用者は多くなく、乗降共に数名程度でしたが。

神奈川新町で快特の通過待ちの後、次の子安で各駅停車を追い抜き、どんどん加速・・・と思いきや、快特とは違い、110km/hあたりでノッチオフ。快特では120km/hオーバーで見られるNC(ノッチカット)は見れませんでした。京急鶴見でも各駅停車に連絡、その後京急川崎に到着、ここではある程度の乗降がありました。

今回、横浜から京急川崎まで日中の列車に乗車してみましたが、8両と言うのはいささか過剰な両数のように見えます。4両は短すぎにしても、6両くらいでちょうど良いのではないでしょうか。最も、6両編成が800形など限られた車両しか出来ないので結局8両になったのではないかと思いますが。8両固定編成の他、4両編成を2本組み合わせた列車も多く見かけました。京急では、あまり見ない光景なだけに、新鮮にすら感じました。

帰りはたまたま旧1000形が各駅停車で来たので横浜まで乗車しました。旧型車独特の雰囲気も後何回味わえるのか・・・
posted by TM at 23:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

Fリーグ、ペスカドーラ町田の年間チケット発売

日程発表を受けて、速いチームは年間チケットの発売など概要が発表になってきていますが、ペスカドーラ町田も年間チケットの発売概要を既に発表しています。

今シーズンのチケットの席割は「グランドアリーナ」「アリーナ」「スタンド」の3タイプとなるようです。

アリーナとスタンドの料金の差が一般チケットでは同じ(年間チケットではスタンドの方が安い)と言う点も昨年と異なります。

グランドアリーナはおそらくアリーナ席の中央のブロック、アリーナはグランドアリーナ以外のアリーナ席両端、スタンドは上のスタンド席と言う事になるのでしょうか。

現在の所毎試合行けるとは分からないので行ける日程が決まり次第その都度前売り購入と言う事になりそうですが、一般発売料金がスタンドとアリーナで同料金と言う事は、それだけアリーナ席の競争率が上がると言う事になります。
posted by TM at 01:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fリーグ、名古屋オーシャンズがプレシーズンマッチ2試合を追加

Fリーグ、名古屋オーシャンズが既に予定が発表されていた5月から6月の4試合(FUGA TOKYO戦、シュライカー大阪戦、ペスカドーラ町田戦、デウソン神戸戦)に加えて、さらに2試合のプレシーズンマッチの追加が発表されました。

7/3(土) 14時からオーシャンアリーナでバルドラール浦安戦、7/10(土) 18:30から三重県営サンアリーナにてエスポラーダ北海道戦が今回新たに追加されました。

また、昨日5/23には岐阜県フットサル選抜チームと下呂市で対戦、7-1でオーシャンズが勝利しています。

これで今週から6/19の週を除く毎週末にどこかのチームと対戦するハードなスケジュールを名古屋オーシャンズはこなす事になります。
posted by TM at 01:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

FUGA TOKYO、墨田区総合体育館を本拠地として使用へ

現在関東リーグ3連覇中で近い将来のFリーグ参入を目指しているFUGA TOKYOが、4/1にオープンしたばかりの墨田区総合体育館を本拠地として活動をしていくことを発表しています。

収容人数もFリーグ基準を満たしており、Fリーグに参入してきたら墨田区総合体育館で多くのFリーグの試合が見れる事になりますね。
posted by TM at 19:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fリーグ、プレシーズンマッチが各地で発表

Fリーグ2010 powered byウィダーinゼリーの日程発表を受けて、各チームのHPを見てみると、いつの間にかプレシーズンマッチの日程が各地で発表になっていました。

先に発表されていた名古屋オーシャンズは、大洋薬品オーシャンアリーナで6/5にシュライカー大阪、6/12にペスカドーラ町田、6/26にデウソン神戸と試合があります。この他、5/29には飛騨高山ビッグアリーナでFUGA TOKYOとの試合もあります。(全て14時キックオフ)

ペスカドーラ町田は上記の名古屋オーシャンズ戦の他、7/10に町田市立総合体育館で湘南ベルマーレとの境川決戦・番外編が14時キックオフで行われます。(この日は出勤日の為参戦は難しそうです)

東京府中アスレティックFCは6/26に墨田区総合体育館で浦安との試合が14時キックオフで行われます。こちらは日程にまだ空きがあり、参戦の予定です。
posted by TM at 18:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fリーグ2010 powered by ウィダーinゼリー 日程発表!

昨日、Fリーグ2010シーズンの日程が発表されました。

今シーズンから、森永製菓がタイトルスポンサーとなった為、リーグの正式名称が「Fリーグ2010 powerede by ウィダーinゼリー」となりました。(長いなあ・・・毎試合会場に行くたびにこの名前を聞く事になるのかw)

ペスカドーラ町田は、今シーズンはホーム12試合、全て町田市立総合体育館での試合となります。昨年1試合あった府中との共同開催は今シーズンはありません。(今の所。昨年も急遽日程が変更になって実施された経緯があるので・・・)

一方、東京府中アスレティックFCは、府中市立総合体育館の試合が8試合と昨年より大幅に増加、この他駒沢体育館で2試合、駒沢屋内球技場で1試合、そして残り1試合は墨田区総合体育館で開催されます。

この墨田区総合体育館、今年の4/1に完成したばかりの出来立てホヤホヤの体育館で、場所はJR、東京メトロ錦糸町駅から徒歩1分と言うオーシャンアリーナ顔負けの好立地。都内で之だけの好立地にあると言う事自体が私には信じられませんw

この日町田は浦安との試合がありますが、おそらく墨田の試合の方に行く事になると思いますw1試合しかないし、またとない機会ですし。

その他、面白い日程としては第9節、浦安対府中が駒沢屋内球技場で行われます。(浦安のホームで
府中としては準本拠地見たいな所ですから、ハンデは無いでしょうw

今、現在は日程発表を受けてJリーグの日程と合わせてどの試合にいけるか調整をしている所です。

posted by TM at 17:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

会津鉄道AT-700形は5/30に営業運転開始!

会津鉄道の新・AIZUマウントエクスプレスことAT-700形が、5/30(日)に営業運転を開始する事が発表されました。

と言っても、トップページを見る限りは何も情報がなく、会津鉄道HPの右上にある「ネコ駅長ばすの日記」の中に書いてありましたw

この日はJFL・FC町田ゼルビア対アルテ高崎戦が予定されており、また仕事の当番の日にもなっており、参戦は難しいですが、翌週の6/6(日)に乗車を予定しているので、今から新車に乗るのが楽しみです。

posted by TM at 03:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

夏の予定はFリーグの日程発表待ち

5月末に発表されるFリーグの日程発表を待って、夏の青春18きっぷの予定は決めようと思っています。

7/28(水)の山形戦(んだスタ)がBSで生中継があること、8/9〜12まで大型の仕事が入った為、8/8のセレッソ大阪戦(長居球)の予定もBS-iで放送があるのとFリーグの開幕戦のカードがどうなるかによってどちらに行くかを決めなければいけない所もあり、春の時点で考えていた予定とはかなり変わりそうです。

8/21(土)の新潟戦は参戦がほぼ確実、8/29(日)の清水戦もほぼ参戦確実な状況ではありますが、これもFリーグの組み合わせを見てみないと気が変わるかもしれませんのでw、まずはFリーグの組み合わせをみてから、最終的にどうするかを考える事にします。
posted by TM at 01:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JFL前期第11節 町田対流通経済大学 感想

一昨日行われましたJFL前期第11節、FC町田ゼルビア対流通経済大学の試合の感想を。

この日も14時キックオフと言う事で、行きは淵野辺を12:40のバスで野津田車庫まで、そこから徒歩でスタジアムへ向かいました。

GK:吉田
DF:藤田、川邊、深津、斉藤
MF:星、柳崎、大田、半田
FW:木島、勝又

控え:修行、津田、雑賀、大前、飯塚、北井、山腰

ここ2試合、1-2で敗れている町田でしたが、この日は開始2分、勝又選手のシュートを開いてGKが弾いた所を木島選手が押しこみ、幸先よく点を奪います。
10分〜15分頃まで流通経済大学にボールを持たれるシーンもありましたが、前半この時間帯以外はほぼ終始町田がボールを支配し、スコアは動かないものの町田が試合を有利に進めます。
追加点は40分、フリーキックからのボールに太田選手が頭で合わせて2-0、45分には同じくフリーキックから川邊選手が頭で合わせて前半を3-0で折り返します。

後半は流通経済大学が建て直し、開始から町田は押し込まれる場面が目立つと、57分にはフリーキックからボール、ポストに当たったところを早稲田選手に詰められ、1点を返されます。町田は後半、流通経済大学にあわせてしまったのか、3点リードで余裕が出たのか、なかなか良い形が作れず、1点を失った所でベンチが動きます。64分には勝又選手に変えて山腰選手が登場します。

すると再び流れが町田に傾きます。そして70分、木島選手からのパスを受けた星選手が豪快なシュートで4-1、再び3点差となります。

74分には星選手に変えてここ数試合途中出場ながら良い動きをしている北井選手が登場、80分にはこの日先制点を奪った木島選手が大前選手と交代、引き上げる木島選手には大きな拍手が送られていました。

88分には半田選手のミドルシュートを相手GKが弾いた所を山腰選手が体ごとゴールへ押し込み、決定的な5点目を奪い、山腰選手の復活ゴールに競技場もこの日一番の盛り上がりを見せました。

その後、柳崎選手、北井選手が立て続けにチャンスを迎えるもののこれはどちらも得点には結びつかず、試合はこのまま5-1で町田が勝利しました。

入場者数が3500人台ということで、帰りは鶴川までシャトルバスを利用しましたが2台目で乗車でき、以前に比べるとだいぶスムーズになったと感じました。

町田は次節、現在首位で未だ今シーズン負けなしのガイナーレ鳥取とのアウェイゲームになります。おそらくこのまま行けば同期J2昇格となる永遠のライバル、11試合でわずか失点3と言うJFL最強の盾と1試合平均2.5得点のJFL最強の矛の対戦、見逃せない戦いとなりそうです。
posted by TM at 00:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

JR各社、夏の臨時列車を発表

5/14(金)、大方の予想通り、夏の臨時列車の発表がJR各社よりありました。

JR東日本区間で気になったものをいくつか抜粋してみたいと思います。

・SLみなかみは7月から9月まではほぼ毎週末の運転、8月は金曜日にも運転。
・上越線の清水トンネル、ループ線、吾妻線に「風っこ」が走る(上越線が9/4、5、吾妻線が9/11、12)
・只見線にも「風っこ」が7月17〜8/8の土休日に運転
・特急あいづは今年も上野発着で運転
・ムーンライトながら、えちごは7/20〜9/5(ながら下りは9/4発まで、上りは7/21から)、期間中毎日運転
・信州は81号が金、土を中心に設定、8/1〜14までは毎日運転、ただし毎年8/15、9月第1週土曜日に設定されていた諏訪湖の花火大会の列車は記載なし。(ムーンライト信州の上り列車を含む
・急行能登も週末を中心に運転、8/1〜8/22は期間中毎日運転

太字にもしましたが今年は諏訪湖の花火大会の輸送に関しては今回の発表では何も書かれていませんでした。まあ直前に何らかの発表はあるかと思いますが。最も、8/15はサッカー、9/4は仕事の週なので今年は行けそうにありませんが。
posted by TM at 23:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京急ダイヤ改正前日

本日、京急は国際線ターミナル駅開業を見越して、また蒲田駅付近の工事の進捗が進み、高架化が進む事から、ダイヤ改正を行いますが、その前日となる昨日、くしくも追浜で仕事があったので、京急に乗車してきました。

金沢文庫でいろいろと調べ物をしてきました。エアポート急行は予想通り日中の普通列車12本のうち3本の枠を使って走る事になります。
金沢文庫での列車の連結開放は平日の日中は完全に見れなくなります(土休日は20分毎、青砥行きと品川行きというのが見れる)。泉岳寺行きは平日、土休日共に8両編成の運転になるようです。

まあ1駅のダイヤを見ただけで全ては分かりませんから、今日以降のダイヤを見てみないと何とも言えませんが。
posted by TM at 01:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/21、羽田空港国際線ターミナル開業

10/21に羽田空港D滑走路の新設に伴い、国際線ターミナルが誕生、京急と東京モノレールより10/21の駅開業が発表されました。

東京モノレールは国際線ターミナルに直結する為4/10午後に列車を運休しルートを変更するなどまた無い本数とターミナル直結を売りにしています。

一方京急は本日、ダイヤ改正を行い、横浜方面からは新設のエアポート急行、品川方面からは途中ノンストップのエアポート快特を誕生させ、多くの駅から乗換なしで行ける点を売りにしています。

開業日は平日ですので、日程的に会うかどうかは正直微妙な所ではあります・・・

posted by TM at 01:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

フットサル日本代表対フットサルロシア代表 感想 自滅で勝利ならず

昨日行われたフットサル日本代表対フットサルロシア代表の試合の感想を。

昨日は自分自身初めてのフットサル日本代表の試合観戦。仕事帰りに行く事も時間的には可能ではありましたが、日程的にきつくなり、間に合わない可能性もあるので、会社の方は休暇を取り、午後までうちでゆっくり寝て、移動は往復ロマンスカーとなるべく負担をかけないような日程としました。

最も、ロマンスカーで新宿へ移動後、パチンコでは負けるわ、原宿のマクドナルドでは注文を聞き間違えられ多く物が来るわ、それを返さずに1人で食べたら体調を崩すわ、試合開始前から踏んだり蹴ったりの状態でしたがw

さて、試合の方は期待されたメンバーに町田の滝田、横江両選手の名前がありませんでした。まさかよりによって東京の試合で町田の選手が2人ともメンバー外とはちょっと残念でした。

開始3分、日本の左サイド、星選手がボールを奪われ、マルツエフ選手にあっさり決められ日本は早々と失点をしてしまいます。7分にはアブラモフ選手に中央を突破され1人でフィニッシュまで持っていかれ、0-2。あまりの両者のレベルの差に会場内は静まり返ってしまいます。

しかし12分、日本はロシアのファールでロシアのゴール前でフリーキックのチャンスを得ると、これを木暮選手が直接押し込み、日本は1点を返します。静まり返っていた会場内にもようやく活気が戻ってきます。前半は残り2分を切った所で両国ともタイムアウトを取るも、得点には結びつかず、前半は 日本1-2ロシアで終了します。

後半の開始早々、日本はキックオフからのボールを木暮選手が左サイドで持って上がり、最後はゴール前星選手が押し込み、後半開始からわずか4秒たらずで日本は2-2の同点に追いつきます。あまりの得点の早さに会場内は一気に盛り上がりを見せました。

しかしその盛り上がりも長くは続きませんでした。22分には再び個人技で独走されヌグマノフ 選手に決められ再び日本は2-3と1点を追う展開になります。30分にはフリーキックのボールをマルツエフ 選手に奪われて失点、2-4と再び日本は2点を追う展開になります。

日本は33分にタイムアウトをとって、直後から上澤選手がユニフォームを着替えてパワープレーを開始しますが、34分には日本ゴール前にボールを持ってこられ、最後はオウンゴールで失点、35分にはアブラモフ選手がまるで日本の1点目のリプレイのような失点で2-6。この時点で4点差が付き、一部の人は早くも家路に向かう人が出始めてきます。

日本はここから意地を見せ、37分にはパワープレーの流れから木暮選手が今日2点目のゴールで3-6、残り10秒にはロシアのファールが6個目となった為第二PKのチャンスを得ると、上澤選手が一度は外れるもののロシアの選手が先に動いたと言う事でやり直しになり、やり直しの第二PKをキッチリ決めて4-6と2点差に迫り、会場内もこの日一番の盛り上がりを見せます。

しかしその盛り上がりはわずか4秒でかき消されてしまいます。ロシアは再開のキックオフのボールを左サイドで速いパスでつなぎ、最後はダビドフ選手がゴール。これで勝負ありました。

結果は日本4-7ロシア。若手選手主体のロシア相手にスコアはともかく内容では完敗でした。

この試合の分岐点となったのはロシアの4点目。日本がセンターサークル付近でロシアのファールを受けてのフリーキック、上澤選手は横にいた松宮選手に出そうとボールを出した所をマルツエフ選手に奪われ、GKと1対1の場面も確実に決められてしまいました。

日本は後半立ち上がり4秒で2-2の同点に追いついた事からも、決して勝てないチャンスが無かったわけではなかったと思っただけに、パスミスからの失点は非常にもったいなく、ロシアを勢いづける得点となってしまいました。

これは選手個人よりチームとして危機管理の位置づけが正しく出来ていたか、と言う事になると思います。誰かがちゃんとフィールドの選手の動きを見てしっかり声をかけていれば防げた失点です。

まあレベルの差は重々承知の上で着たので負けと言う結果は仕方が無いにしても、このような凡ミスからの失点はなくしていかないと・・・ねえ。前回W杯の時の対戦は1-9だったから、それよりは進歩はしている(と信じたい)。
posted by TM at 02:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

横浜市交通局、65系統に急行便を5/17から設定

今日は夜から代々木競技場で行われるフットサル日本代表の試合のため、会社の方は休暇をいただいて、家でゆっくりしていますw

いろいろ調べ物をしていると、面白い事を発見しました。タイトルの通り、横浜市交通局が65系統に5/17から急行便を設定するとの事。

65系統は、若葉台中央から近隣公園前・十日市場駅を経由して青葉台駅へ行くバスで、ルート違いで同じ基終点のバスは他に23系統、55系統があります。

若葉台中央には大規模な団地があり、ここと駅を行き来する人は時間を問わず多く、平日朝のラッシュ時間帯には65系統だけで1時間に20本以上が走る区間です。

私も若葉台中央には仕事で行く機会がたまにあり、このバスはよく利用しますが、このたび65系統に急行便ができる事になりました。といっても平日朝ラッシュ時間帯に若葉台中央から青葉台駅へ向かうバスだけなので私が利用する事はまず無いとは思いますがw

新設される急行は321系統となり、若葉台中央を出ると保育園南、若葉台南を通過し若葉台近隣公園前に停車、そこから中丸入口まで全ての停留所に停車し、中丸入口を出ると十日市場駅も通過してえのき橋、青葉台駅と止まります。

若葉台中央から出るバスは十日市場駅を経由して青葉台駅へ向かうルートになっており、鉄道の駅が2つあります。今回は遠い青葉台駅への速達と言う観点から、十日市場駅は通過になるようです。最も、設定されるのは1日4便だけで、23系統や55系統をあわせれば1時間で30本以上の便がありますから、十日市場駅通過は大きな問題にはならないと思います。

むしろ、急行十日市場駅行きを作ってもらって、若葉台中央と十日市場駅を途中無停車で結ぶ便なんかもあっても良いと思います。
posted by TM at 13:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北新幹線八戸〜新青森延長開業のプレスリリースが発表

昨日、JR東日本は東北新幹線の八戸〜新青森間の延長開業について、プレスリリースを出しました。

まず、開業日は2010年12月4日(土)に決まりました。

Jリーグの最終節、ベガルタ仙台戦と残念ながら日程が重なりました。困ったな。時期も時期だし来年3月のE5系が導入されてから乗りに行く事になるかもしれません。

運転本数は東京〜新青森間が1日15往復、仙台〜新青森間が1往復、盛岡〜新青森間が1往復となっており、現在の八戸発着の列車がそのまま新青森まで全て向かう形になると思われます。

車両は来年3月にE5系(後述)が導入されるまでは現行のE2系が使用され、所要時間は東京〜新青森まで3時間20分程度とされています。

E5系についてはこの車両を使う列車の愛称が「はやぶさ」に決定、2011年3月に東京〜新青森に2往復、東京〜仙台に1往復から運転を開始、また仮称「スーパーグリーン車」は正式名称を「グランクラス」とする事が発表されています。

尚、列車の愛称については、E2系で走る列車については「はやて」の名前を存続して欲しいとの意見が多かったことから、継続して使用するとしています。

ちなみに、今回E5系を使用する列車の愛称が「はやぶさ」に決まりましたが、これは順位的には第7位だそうで、1位は「はつかり」、2位は「はつね」、3位は「みちのく」だそうです。ただし新幹線の愛称は伝統的に、一般公募はするものの、必ずしも1位が選ばれるわけではないと言うのが他とは違う所です。
事実、今回正式に決まった「はやぶさ」は第7位です。ファン的には九州ブルートレインでかつて使用されていた名前を北へ向かう新幹線に使うのはどうか、と言う意見が速くも出てきているようです。

ちなみに2位の「はつね」は、E5系の車体の色が初音ミクに似ている事から呼びかけが行われての2位だったそうです。これはこれで斬新な名前の付け方だと思いますし、違和感も余りありませんねw
posted by TM at 01:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。