2010年05月02日

本日5/2はJFL、FC町田ゼルビア対FC琉球戦を観戦します

日が変わりました本日5/2、連休2日目はJFL、FC町田ゼルビア対FC琉球戦を観戦します。既に昨日のうちに前売りでA席は抑えてあります。

今日は先日の記事「FC町田ゼルビア、クラブより先日の松本山雅FC戦のお礼と課題が発表される」で挙げた横浜線の淵野辺からのルートを利用して行きます。これで少しでも鶴川のシャトルバスの混雑が緩和してくれれば幸いです。

尚、昨日までにS席は前売りで完売した為当日券は出ない、A席も残りわずかと言うことだそうですので、観戦予定の方はお早めにチケットの確保を。
posted by TM at 03:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ第9節 川崎対湘南 感想

昨日行われましたJリーグ、川崎フロンターレ対湘南ベルマーレ戦の感想を。

この対戦カードは実に2004年以来6年ぶり、GW期間中、晴天と言うこともあって、神奈川ダービーは非常に多くの両チームのサポーターが集まりました。

1週間この試合のためにトレーニングを積んできた湘南に対してACLの中国とのアウェイから中2日、移動で1日取られている為実質中1日と言う超ハードスケジュールで怪我人続出と苦しい状況の川崎。しかし上位陣についていく為には中断期間前最後の等々力で何とか勝ち点3を取りに行かないと苦しい状況になります。

GK:川島
DF:森、井川、寺田、小宮山
MF:谷口、中村、田坂
FW:ヴィトール、レナチーニョ、黒津

控え:杉山、伊藤、佐原、横山、木村、楠神、登里

稲本選手の変わりは谷口選手で憲剛選手と2ボランチ、怪我で出場が危ぶまれたレナチーニョ選手はスタメンでした。前日の練習で主力組に入ったとされる楠神選手は今日もベンチから。

川崎、湘南、共に今シーズンの勝利の試合は全て先制して逃げ切りの形、こうなると必然的にどちらが先制点を取るかが注目されたこの試合、前半は静かな立ち上がりでしたが迎えた29分、湘南は右サイド臼井選手からのクロスに阿部選手が合わせて湘南が先制します。

川崎は36分、左サイドヴィトール選手からのボールにレナチーニョ選手が合わせて1-1の同点としますが、再開直後のプレーで井川選手がペナルティエリア内で接触、PKを与えてしまいます。これを坂本選手に決められてしまい、1-2と再び川崎はリードを許してしまいます。

前半はこのまま1-2で湘南のリードで終わりました。

後半もボールを多く支配するものの、なかなかチャンスが無かった川崎でしたが、64分、臼井選手が小宮山選手を倒し、一発退場となり、川崎は数的有利な状況になります。

するとそれまでなかなか噛み合わなかった川崎の攻撃が面白いように繋がり始めます。67分に右サイド森選手から楠神選手と渡り、最後はレナチーニョ選手がこの日2点目の得点を上げすぐさま同点に追いつくと、71分にはカウンターから憲剛選手からのボールを後ろから発し離婚でいた小宮山選手が湘南の選手2人をかわして豪快なシュートを突き刺し逆転ん、終了間際の89分には途中から入った登里選手の左サイドからのクロスに憲剛選手が合わせて4-2、これで勝負ありました。

川崎は攻める時間帯が長かったものの湘南が退場者を出すまで苦しめられましたが、最後は力の差を見せ付けた結果になりました。怪我人や出場停止で出られない選手がいる中でのこの結果はまあ結果オーライでしょう。

この試合、疑問に思ったのは審判の方々。後半38分ごろにはスローインの判定を巡ってメイン側の副審の判定と主審の判定が食い違い、両審判が言い合いになる場面がありました。本来、最終的な権限は主審にあり、主審が正しいと思ったら押し切る事も不可能ではないのですが、1分程度やりあった後結局主審が副審の判断を正しいとして試合が再開されました。

この他にも普段審判に抗議をすることが少ない川島選手がカード覚悟で本気でバック側の副審に怒るシーンがあったり、メイン側で川崎の選手が少なくとも2回、1対1の場面で倒されているのにファールを取らなかったり、76分には明らかに湘南の選手が楠神選手をペナルティエリア内で倒しているのにシュミレーションの判定で警告を受けたり、86分の憲剛選手への警告もこれを警告とするなら同じようなプレーは湘南の選手たちもやっているだろう、と言いたくなるような試合でした。

余談になりますが、今日は相模原駅で横浜線を待っていると「今日等々力?」と聞かれました。帰りのほっともっとの店の中でも「今日試合あったの?」と聞かれました。1日に2度も声をかけられるとはそれだけユニフォーム姿が目立っていたと言うことでしょうか。

おまけ、試合後相模原駅に帰ると、川崎のユニフォームを着た人が先日出来たばかりのサイゼリヤで食事をしていましたw等々力へ行くのにも1時間以上かかる相模原市。、会員数もそう多くはありませんが、やはり人口70万人都市、同じ相模原市の仲間がいることが非常に心強く思えました。
posted by TM at 02:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。