2010年09月28日

特急「水上」が2010年12月改正で季節臨へ格下げ!

上野〜水上を結んでいる特急「水上」が2010年12月の改正で定期列車としてはなくなり、臨時化されることが発表されています。

1957年(昭和32年)に準急「ゆけむり」として誕生し、これまで何度か種別や名称が変更されながらも今日まで生き残ってきた「水上」。1985年(昭和60年)から2002年(平成4年)までは新特急と呼ばれていて、この名称は記憶にある方も多いのではないでしょうか。

しかし草津のように通しで利用者がいる路線とは異なり、渋川から先の空席が目立つ水上は、年々列車の本数が減っていき、現在は1日3往復の設定しかありません。この3往復も12月で定期運用を失い、臨時列車でしか見る事はできなくなります。

利用者の減少、車両の老朽化、需要が見込め近年は新宿発着の列車も増えている草津への車両の転用など考えられる理由は多くありますが、いずれにせよあと少しで185系が水上で見れるシーンも見納めになります。

その185系ですが、10/1〜11/30までの間、草津号の運転開始50周年を記念して、1本が湘南色に塗り替えられ、10/9の新宿発の臨時特急「草津51号」を皮切りに、水上でも使用されるようです。水上にとっては最後の雄姿となるその姿、最後まで事故やトラブルなく定期運転を終えられるようにしたいものですね。
posted by TM at 02:01| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武蔵野線に大宮発着の列車が2010年12月より登場

これまで、八王子と大宮を武蔵野線経由で結ぶ「むさしの号」が115系で運転されているのはご存知の方も多いと思いますが、(私も何気にこの列車には多くお世話になっている。なぜなら八王子は横浜線で行ける上に大宮で新幹線を降りたほうが安く済むからw)2010年12月のダイヤ改正で、新たに府中本町、西船橋(新習志野・海浜幕張)と大宮を結ぶ列車が新設される事が発表されました。

新幹線の停車駅でもある埼玉県一の巨大ターミナル駅でもある大宮。ここと1本の列車で直通で結ばれる意味合いは非常に大きく、これまで東京駅を利用していた京葉線の利用者も大宮駅まで1本の列車で行けるようになれば利便性は大幅に向上する事になります。最も、1日数本の設定なので時間を選ばないと乗れませんが・・・

posted by TM at 01:48| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

Fリーグ第8節 湘南対町田 感想 遂に・・・

昨日行われましたFリーグ2010 powered by ウィダーinゼリー第8節、湘南ベルマーレ対ペスカドーラ町田の試合の感想を。

横浜で仕事を終え、いざ小田原へ・・・と思って15:30発の特別快速を待っていた所、この列車は高崎線内の遅れを引っ張って15分程度遅れているとの情報を聞き、急遽新横浜から新幹線で小田原へ向かう事にしました。

乗った新幹線はJR西日本仕様の700系。いい日旅立ちのチャイムが個人的には好きなので良かったな、と思いました。

小田原からどう向かおうかと思っていましたが、時間的にも余り余裕がなく、蛍田から歩いていくルートにしました。到着寸前から小雨がぱらついてきましたが・・・

さすがに境川決戦と言う事もあり、両チーム多くのサポーターが集結していました。到着して一息ついた頃には選手が入場してくる頃でした。

GK;原、鈴木
FP:市原、甲斐、ジャッピーニャ、金山、横江、大地、篠崎、藤井、永島、稲田

第5節、北海道戦以来の勝利を狙う湘南と今シーズン7試合を終えてまだ勝ちがない町田。両チーム勝ちが欲しいこの試合は、境川決戦の名にふさわしく、両チーム開始から激しいプレーの連続でファールが溜まっていき、湘南は前半残り12分を残して早々と5ファールに達してしまいます。

これで町田は勢いに乗る・・・かと思われた10分頃、町田は立て続けにボラ選手に得点を許してしまい、あっという間に0−2とされてしまいます。さらにこの2失点目のプレーの際に原選手が頭を強く打って負傷、鈴木選手が今シーズン初登場となるアクシデントも重なり町田側には重苦しい空気が漂い始めてきました。

しかし、12分には第2PKを獲得、横江選手の放ったシュートはGKに止められる物の跳ね返りを篠崎選手が決めて1点を返すと15分には江藤選手がこの日2枚目の警告で退場、再び第2PKのチャンスを得ます、横江選手のシュートはGKに跳ね返されますが藤井選手が詰めて2−2の同点に追いつきます。前半はこのまま2−2で終了します。

後半になっても両者の激しいぶつかり合いは続き、25分には豊島選手とジャッピーニャ選手が小競り合いを起こすなど、徐々に激しさを増してきたこの戦い、28分に湘南が中村選手の得点で町田は再び2-3と1点を追いかける展開になります。

湘南は残り6分を回ったところで5ファールとなり、直後に6個目のファールを犯し町田に第2PKのチャンスが与えられますが横江選手の放ったシュートは三度冨金原選手に防がれてしまい最大のチャンスを逃してしまいます。

町田は残り4分を回ったところでタイムアウトを取り、パワープレーのタイミングを計りますが、ここから湘南の怒涛の攻め&ボールキープでボールを奪えずにパワープレーに入れない状態が続くと残り51秒、コーナーから中村選手に押し込まれ2-4と2点差に広げられてしまいます。

町田は再開直後から藤井選手がユニフォームを着替えてパワープレーを開始しますが冨金原選手に無人のゴールへ押し込まれ2-5となりこれで勝負あり。試合は2-5で湘南の勝利となりました。

前半はまるで先日の府中戦の府中を思い浮かばせるような流れが悪くても第2PK(からの流れで)得点を挙げていた町田でしたが、後半再度逆転され、最大のチャンスだった第2PKもこの日は第2PKの名手、横江選手が3本を外してしまうと言う不運も重なりました。(2点は詰めて決めたが)原選手は倒れた後担架で外に出されて後半は姿が見えませんでした。心配です。

この日も名古屋戦と同様、流れからの得点がなかった町田。失点もそうですがそれ以上に得点力不足が深刻な状況で、これでは試合に勝てません。オーシャンアリーナカップを含めて9試合勝ちがないという現状をフロントがどう思っているかが聞きたい所です。

来週の花巻戦は1周目最後の試合、ここで勝たなければ本当に今シーズン未勝利に終わる可能性も出てきます。そうなったらチームは終わりです。そうならない事を信じたいですがさすがにこのような内容が続くとチケットを買うにも買えない根性なしの自分がここにいます。

posted by TM at 00:44| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

南武線について改めて考える

先日の南武線の快速復活の記事には本当に予想を超えるアクセスを頂きました。こんな1個人のブログにこれだけのアクセスをいただけるとは正直自分でも驚いています。

本日は残していた仕事の片付けとフットサルのため横浜→小田原と向かう予定ですが、その前にせっかく南武線の話題が出たので改めて南武線について考えてみようと思います。

南武線は朝夕こそ列車の本数は多いですが、その時間も川崎〜立川間を走る列車は少なく、途中どまりの列車が多く、日中に至っては両数が6両と短いのにも拘らず、列車の本数が平日は12分に1本と少なく、時間帯によっては殺人的な混雑になる事も少なくありませんでした。

支線には2003年まで101系が走っており、車両も中古車両の寄せ集めが中心・・・横浜線や相模線などとは変わってこのような扱いを受けていた路線でした。

しかし2003年には支線にも専用の205系が入り、2007年には平日の日中の列車の本数が12分間隔から10分間隔になり、若干ながらも混雑が緩和されました。2009年には西府駅が開業、実質的に昭和19年以来65年ぶりの復活を果たし、そして来年3月の32年半ぶりの快速運転復活と、少しずつではありますが、利便性が向上してきてはいます。

最も、車両については205系や209系の新製配置もあるものの、山手線や京浜東北線からの中古車両も多く、半分半分と言った感じではありますが。

今回快速の停車駅に鹿島田が選ばれましたが、鹿島田は横須賀線の新川崎駅に近く、また駅前は大規模な団地や商業施設も多く、新川崎付近には大きな工場なども多く、通勤客を中心に利用者が多い事が選ばれた理由と思われます。

武蔵中原は言わずと知れた富士通の本社が目の前にありますし、武蔵新城も駅周辺が非常に栄えており、両駅とも乗り換え駅ではないものの多くの利用者がいる駅ですから、選ばれたのだと思います。武蔵小杉、武蔵溝ノ口は説明は不要でしょうw

12分間隔の時代は仕事のスケジュールを考えるのにも非常に苦労しましたが、10分間隔になった今は余り気にすることなく計画を立てられるので非常に楽です。来年3月以降は登戸まで列車の本数が増えるので、さらに楽になりますね。

posted by TM at 10:14| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

南武線に2011年3月より快速が復活!

本日、JR東日本は12月のダイヤ改正のプレスリリースを発表しました。もちろん、新幹線の新青森開業とその接続の在来線関連の発表が多かったわけですが、その中で真っ先に目に飛び込んできた文字は「南武線に2011年3月より快速の運転を開始する」との文字。

タイトルに「復活」と書いてある通り、実際南武線にはかつて快速が走っていたことがありました。と言っても、1969年(昭和44年)12月15日から1978年(昭和53年)10月1日までで、当時の停車駅は 川崎−武蔵小杉−武蔵溝ノ口ー登戸(各駅)立川 だったそうです。

来年3月に復活すれば実に32年半ぶりの復活となる南武線の快速列車。今回の停車駅は32年前とは異なっており、 川崎−鹿島田ー武蔵小杉−武蔵中原−武蔵新城ー武蔵溝ノ口ー登戸(各駅)立川 で、毎時2本、データイムのみのようです。途中駅での列車の退避があるかどうかについては発表されていませんが、発表されている時刻表を見る限りはおそらくないのではないかと思われます。また、快速の設定に伴い、川崎〜登戸間の普通列車がデータイムに2本設定され、データイムの川崎〜登戸間は1時間6本から8本に列車の本数が増える事になります。

私は仕事で南武線はよく利用しますので、列車の本数が増えてくれるのは本当に助かります。鹿島田は新川崎まで徒歩圏内な上ユーザーも多く、武蔵中原や武蔵新城も良く行くので、今回の快速の停車駅はまさに理想の停車駅と言えます。

来年3月のダイヤ改正が今から楽しみです。
posted by TM at 00:03| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

10/1 FC町田ゼルビア対V・ファーレン長崎戦 参戦決定

9/5の天皇杯以来遠ざかっていたFC町田ゼルビアの試合観戦ですが、10/1の江戸川区陸上競技場で行われるV・ファーレン長崎戦の参戦が決定しました。今後の予定が未定なので、もしかしたら今シーズンゼルビアの試合を見るのはこれが最後になるかもしれません。

この日は月初ではありますが仕事の方は今週末の土曜日に出る分の代休で休暇を頂いて行きます。元々この試合は平日のナイトゲームと言う事で、行ける方も限られてしまうと思い、少しでも自分が力になれるのなら・・・とは思っていました。

最も、場所が場所なだけに行きはともかくとして帰りどうやって帰ろうかと本気で悩んでいますが。

最寄り駅は西葛西、もしくは葛西臨海公園。ここから都心方面へ一旦出て、と言うルートになりますが・・・
posted by TM at 15:04| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U-21日本代表に川崎フロンターレから4選手が選ばれる

ロンドン五輪を目指すU-21日本代表のアジア大会(11/12〜中国)のメンバーに、川崎フロンターレから薗田淳・登里享平・安藤駿介・實藤友紀の4選手が選ばれました。

U-21日本代表は、前川崎監督の関塚隆氏が監督に就任することが発表されており、関塚氏の意向が強く反映されたのか、今回呼ばれた20選手中4選手が川崎の選手となりました。

4選手も選ばれるなんて本当に名誉ある事ですが、関塚さんが選んだ事を考えると必然的にうちには声をかけやすかったと言う事もあるのでしょうかねえ。、高畠さん(現・川崎監督)も嫌とは言わないでしょうしw

いずれにせよ、4選手も選ばれる事は大変名誉な事ですし、4選手は胸を張っていってきて結果を出して欲しいです。ぜひテレビでも生中継をして欲しいですね。

最も、この大会は中国で行われる為、現在日本と中国の関係がギクシャクしている現状でまともな大会が開けるかどうかは疑問な所ですが・・・
posted by TM at 13:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相模金子駅で受けたショック

今日は仕事で久しぶりに御殿場線に乗車しました。と言っても相模金子〜松田の1駅を片道だけですがw

某所で仕事の後、厚木へ向かおうとしていた時、時間的に合ったので御殿場線の相模金子駅へ向かいました。駅は住宅街を抜けた所にあり、ホームに立ち線路側を見ると山の上に聳え立つ巨大な要塞建物が。

大井町のシンボルでもある第一生命大井本社が見えます。

現在でもこの第一生命多い本社には3000人近い方が勤められており、大井町の税収入や富士急湘南バスの収入の大半を占める、両者にとっての命綱とも言える場所です。

御殿場線からも見えますので、旅行とかで行かれた方はぜひご覧になってみては。ローカルな町にこんな巨大な建物が、と驚かれると思います。

さて、それはさておき相模金子駅に到着して一言。

券売機がないし乗車駅証明書もない。

湘南モノレールには全駅券売機があるし、相模線の入谷も券売機はないけど乗車駅証明書はある。

しかし相模金子駅には何一つそのような物が存在しない

・・・最初は言葉が出ませんでしたw

まあ1駅だけですし、来た列車は車掌が乗っている3両の列車でしたし、松田は有人駅ですから「相模金子〜乗車しました」と言って料金を払えば無問題なわけですが・・・

せめて乗車駅証明書の機械くらいは設置したら・・・と思うのですが、ワンマン列車なら降りる時に、車掌が乗っている列車で無人駅で降りればその場で料金をしはらう形なので別にそんな物がなくても・・・と言う考えなのでしょうか。
posted by TM at 03:09| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

昨日は1日オフ

体内時計がこの連休ですっかり狂ってしまい、火、水、金は普通に仕事なのに眠れませんw

土、日、月と3連休でしたが、土はサッカー、日はフットサルと続いたので昨日は1日家でゆっくりしていました。昼まで寝ていて、笑っていいとも!を見て20時頃まで再び寝て、今に至っていますw

12月までの予定をいろいろ考えているのですが、ナビスコ杯や天皇杯の勝ちあがり状況や会場(天皇杯)次第で大きく変わるのは毎年の事ですので、状況を見ながらと言う事になってしまいますが。

10月の鉄道の日記念きっぷも使おうかどうか迷っています。3日間で使えそうな日は9、11,13(日中)位で、3日間使い切れそうにないので、また日帰り中心となるので元が取れそうにないので・・・
posted by TM at 03:02| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

Fリーグ第7節 町田対府中 感想 東京ダービーは劇的な結末に

本日行われましたFリーグ2010 powered by ウィダーinゼリー 第7節 ペスカドーラ町田対東京府中アスレティックFC戦の感想を。

両チームを応援する私にとっては表面上はホームチームを応援し、心の中でアウェイチームも応援する複雑な心境でしたw

町田 GK:原、鈴木 FP:市原、ジャッピーニャ、金山、滝田、横江、大地、篠崎、藤井、永島、稲田
府中 GK:村山、梅田 FP:ルーチャイ、上澤、皆本、清水、小山、三輪、河原、伊藤、田中、ベッチーニョ

この対戦、昨シーズンは町田が3戦3勝ながら、全日本選手権では延長の末府中が勝っており、実質的には3勝1敗。特に忘れられない試合は昨年の11/13、駒沢屋内球技場で行われた試合。残り1秒で府中が第2PKを獲得し、一度は決まる物のやり直しを外し、町田が辛くも逃げ切ったあの試合。本当にフットサルは試合終了のブザーがなるまで分からない事を改めて知ったこの試合が非常に思いで深い試合でした。

試合は前半から一進一退の攻防が続きます。試合が動いたのは7分、第2PK付近から町田のフリーキック、これを左に流した所を稲田選手が決め、町田が幸先良く先制します。
続いて10分、府中ゴール前の混戦から金山選手の得点・・・かと思いきや、その後府中の選手にあたりオウンゴールとなりましたが、町田は前半半ばまでに2点をリードします。

しかし府中はこの失点の直後にタイムアウトを取って体制を立て直すと、町田が残り9分を切った直後に5ファールとなった所を見逃さず、13分と16分に伊藤選手に立て続けに第2PKを決められ町田はあっさり同点に追いつかれてしまいます。

さらに19分、上澤選手の目の覚めるようなミドルシュートが決まって2-3。町田は逆転を許して前半を終了します。

後半、メンバーを入れ替えた町田は23分にジャッピーニャ選手が抜け出して3-3の同点に追いつきます。その後は一進一退の攻防が続きます。

試合時間が残り3分を過ぎ、町田は勝点3を狙うべく、藤井選手がユニフォームを着替えてパワープレーを開始・・・しようかと思った矢先の38分、再びジャッピーニャ選手が決め町田は再び4-3と勝ち越しに成功し、体育館もこの日一番の盛り上がりを見せます。残り2分、このまま逃げ切れば今季初勝利が見えてきた町田は藤井選手が再びユニフォームをフィールドプレーヤー用に戻して守備的な選手を投入し、逃げ切ろうとします。

しかし、4連勝中の府中はタイムアウトを取って態勢を立て直すと残り38秒、上澤選手がミドルシュートを押し込み、再び4-4の同点となり、府中側の応援席から地鳴りのような声援が聞こえます。

再び追いつかれた町田は勝点3を狙うべく、再開直後から藤井選手がGKのユニフォームに再び着替えてパワープレーを開始、得点を奪いに行きます。最後は府中の怒涛の攻めに会いますが、ここで試合終了となりました。試合は4-4の引き分けに終わりました。両チームの激しい戦いに、体育館中から大きな拍手が送られていたのが印象的でした。

町田は第6節の大阪戦と同様、残り1分を切ってから同点に追いつかれる悔しい引き分けでした。横江選手のブログを見てみると、やはりメンタル的にかなり参っているようです。見ている私達もそうですが、やっている選手達はもっと辛い思いをしているはずです。

前半のファールで第2PKを2つ与え、2本とも決められてしまい、崩されて失点した訳ではないのに流れを府中に持っていかれ、前半のうちに逆転されてしまうと言う正直最悪の流れでした。

後半、大地選手に代わって藤井選手が入って攻守が安定しただけに、フォーメーションはもう少しバランスを考えた方が良いのでは、と思いました。

しかしオーシャンアリーナカップを含め今シーズン8試合で未勝利と言う現実はあります。この日の観客数は近場の府中相手でも1004人。試合結果は観客数に素直に響いてきます。もちろん、今日のような激闘での引き分けならば客も「次こそは」と言う思いで来てくれるのでしょうけど。

残り1分を切って追いついた府中はさすがとしか言いようがありません。上澤選手がこの試合のMOMです。パワープレー無しでも得点出来る、その強みは来週の名古屋戦に通じるかどうかが注目です。

来週は26日(日)の湘南対町田戦(17時・小田原アリーナ)を観戦予定です。

posted by TM at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

町田市立総合体育館へ向けて出発!

本日はFリーグ、ペスカドーラ町田対東京府中アスレティックFCの試合が15時から町田市立総合体育館で行われます。

私もこれから家を出発します。家からほぼ1時間で十分行けるので。

両チームを応援する私としては正直どちらにも勝って欲しいと言うのは山々ですが、両者の対戦である以上はどちらかが勝つか引き分けるかですねw

もちろんホーム、町田のユニフォーム(アウェイ用)を着て行きますし、試合中は町田を応援しますが、心の中では府中も応援しますw
posted by TM at 13:05| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ第22節 川崎対横浜 感想 等々力でまさかの・・・

先週のJリーグ第22節、川崎フロンターレ対横浜F・マリノス戦の感想を。

川崎はナビスコ杯、鹿島戦の激闘から中2日、一方マリノスは1週間、さらにこの試合は16時キックオフと言う事で、30度を越える暑さ、こんな状況の中試合は行われました。

GK:相澤
DF:森、菊地、佐原、小宮山
MF:稲本、横山、田坂、ヴィトール
FW:ジュニーニョ、黒津

控え:安藤、伊藤、憲剛、谷口、楠神、登里、小林

試合開始1分、川崎はコーナーからジュニーニョ選手が押し込み、早々に先制点を上げ、等々力はいきなり盛り上がりを見せます。

しかし、この先制点で気持ちが緩んでしまったのか、以降はマリノスがほぼ一方的にボールを支配する時間が長くなります。ずっと堪えてきた川崎の守備陣ですが、前半ロスタイムに、フリーキックからの早いリスタートからDFが振り切られ、山瀬選手に同点ゴールを決められてしまいます。

前半は1-1と川崎にとっては嫌な時間帯に失点をしてしまって終わりました。

迎えた後半、依然として防戦一方の川崎に対して攻勢をかけるマリノス、47分に兵藤選手が狙い済ませたミドルシュート、相澤選手は弾きますがボールはそのままゴールへ吸い込まれ、川崎は1-2とこの試合初めてリードを許してしまいます。

その後もマリノスの流れは止まらず、63分に兵藤選手にこの日2点目となる3点目を決められてしまい、川崎はさらに苦しくなってしまいます、ここでようやく川崎のベンチは憲剛選手、谷口選手を投入します。

その後川崎は流れは取り戻した物の得点を奪えない状況が続き、試合はこのまま終了、1-3で川崎は等々力のリーグに限れば昨年9月の浦和戦以来の敗戦、ACLも含めれば4月の大雪の北京国安戦以来の敗戦となりました。

先制点を速く取れたところまでは良かった川崎でしたが、そこからマリノスに3点目が入るまでの間、ほぼ終始ボールを支配される時間が長く、防戦一方となってしまい、マリノスにペースを握られてしまったのが残念でした。マリノスが1週間試合間隔が開いていたのに対してナビスコ杯を戦った川崎は中2日。アウェイ新潟戦同様、試合間隔の違いが結果的にコンディションに大きな差が出てしまいました。まあこればっかりは宿命ではありますが。
posted by TM at 03:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

【J特】平塚競技場へ到着しました

選手紹介がおわりました。川崎のサポーターも多く平塚へ駆け付けていてアウェイの感じがしませんw
posted by TM at 18:42| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【J特】平塚競技場へ向けて出発!

昨夜はAKB48のオールナイトニッポンを聞いているうちに爆睡してしまい、気が付いたら昼でしたw
15時まで昼寝して、1時間体を作って16時に家を出発、16:26に南橋本から相模線に乗って茅ケ崎へ、夜の食事をラスカで買い込んだ後東海道線で平塚へ向かいます。
今日は平塚競技場で19時から湘南ベルマーレ対川崎フロンターレ戦が行われます。
湘南がJ1に帰ってきた時から心待ちにしていた平塚競技場での対戦。
今多くの川崎のサポーターが平塚へ向かっていることでしょう。
posted by TM at 16:42| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

群馬への異動の話がなくなりましたw

今日の夕方、所属長に会議室に呼ばれました。てっきり時期的に住居の候補地でも見せて頂けるのかと思いきや、所属長から出た言葉は

「群馬への異動、なくなったから」

・・・

・・・

・・・

最初はお互い無言の状態が続いていましたが、すぐにお互い苦笑の状態になりました。

既に社長名での10/1付の異動の辞令も用意され、後はその時を待つばかりの状態になった本日、所属長も急にこの話が取りやめになった事を驚くと共に笑うしかない状態になっていました。

一方自分はこれでしばらくまた神奈川県で、この職場で仕事が続けられる事への安堵感から、異動の件でいろいろ思いつめていた事が一気に弾けとんだ為、理由はいろいろありますがとにかく苦しみから解放された事が思わず笑いとして出てしまいました。

しかし今回、このような話を頂いた事で、

自分がどれだけ神奈川県・相模原市・職場の仲間の事を思い愛していたか。
自分がどれだけ川崎フロンターレを初めとするスポーツチームを思い愛していたか。
自分がどれだけ家族の事を思い愛していたか。


これ以外にも本当にいろいろな意味で自分を見つめなおす良い機会が出来たと思っています。

これからも神奈川県に残れる事を嬉しく誇りに思うと共に、明日以降、気持ちを新たに仕事に、スポーツ観戦に、力を注いで生きたいと思っています。

P・S 前の記事で群馬県の情報をコメントで頂いた方、この記事の通り異動の話はなくなりました。このような一個人のブログに貴重な情報を頂いたのに申し訳ない気持ちで一杯です。

posted by TM at 21:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/14、リゾートしらかみ新青池編成が東急車輛製造を出場!

9/14、JR東日本のHB-E300形4両が東急車輛製造から秋田へ向けて出発しました。

私は13日、くしくも横須賀方面の仕事があり、京急に乗車し東急車輛を除いてみるとディーゼル車に繋がれたHB-E300系を見かけたので、近々出場かとおもっていましたが、その日の夜に神武寺まで回送されて14日の昼に逗子から秋田へ向けて出発したようですね。
posted by TM at 03:13| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR東日本高崎支社、新ジョイフルトレインの愛称を「リゾートやまどり」と発表!

JR東日本高崎支社所属のジョイフルトレイン「やまなみ」「せせらぎ」が新たなジョイフルトレインに生まれ変わる事は既に既報ですが、その列車の愛称が発表されました。

「リゾートやまどり」

来年夏の群馬ディスティネーションキャンペーンに合わせて吾妻線をホームグランドに群馬県の電化路線を走るようです。
posted by TM at 03:04| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銚子電鉄デハ701、801が9/23で引退!

銚子電鉄は7/24(土)の2000形のデビューに伴い、余剰となったデハ701、801の2両について、9/23(祝)の運転を最後に引退する事が発表されました。

日程的に割引きっぷが無い時期と言うのが苦しい所ではありますが、10月以降は旅行そのものが大幅に制限される上、この日は日程は何もない事から、行こうかな、と思っています。
posted by TM at 00:41| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

群馬への異動を了承しました

先々週の金曜日にこの異動の話を頂いてから本当にいろいろな事で悩みました。

1人での生活や未だ見ぬ新職場への不安、そして何より神奈川との別れ。

正直、眠れない日々が続きました。今日も今の今まで眠れません(今日も通常通り仕事です)。

しかし、いつまでも下を向いて話を進めないと多くの人や場所に迷惑をかける事になるので、先週金曜日に所属長に時間を割いていただいて再び話をしました。

私が新職場への不安があるのでまだ決めかねている事を話すと、所属長は「自分もここへ来た時には不安だったし、親の事も心配だがそこは業務命令でこの仕事を続けていく以上はいかなる理由であっても受けなければいけない、受けられなければ辞めるしかない」「3日で異動が決まり、住居が決まるまでホテル生活の人もいた」と言われました。

確かにこの仕事は神奈川だけでやっているわけではなく、全国でやっていて、これまで異動の話が無かった事がむしろ不思議なくらいだ、言われてみれば確かにそうでした。私はこれまでこの職場で2回の大きな異動を経験していますが、横浜→高津→横浜と同じ神奈川県内のみの移動でしたし。

高津にいた頃はフィールドに出る仕事ではなく、また年末年始を除いて基本的には土休日関係なく4勤2休、早番と遅番のスケジュールが崩れることはなく、たとえば月曜日早番で始まれば火、水、木と続いて金、土が休みで、日から月、火、水と遅番、木、金と休んで土から早番・・・このパターンが続いていた為、最初は慣れるのが大変でしたが(特に日曜日)、逆に平日休める日が多くなった事や出勤パターンが決まっている事から体調管理もしやすく、出番や休みの交代もメンバー内である程度自由に出来たため、みなとみらい線の開業初日夕方の乗車や川崎フロンターレの試合観戦もしやすく、現在の自分の基礎がむしろこの時代にあると思っています。

今回は一人暮らし、場所も群馬と大きく離れる事からその分不安が募ったと言えば嘘ではありませんが、やはり仕事である以上は断るわけにはいかず、この場では週末の家族会議と現地の下見をして月曜日に最終的な結論を出すとして話は終わりました。

そして土曜日、川崎フロンターレの試合観戦終了後、家族に今回の異動の話を打ち明けました。特に反対意見はなく、翌日に現地の下見をする事を了承してくれました。

日曜日、館林、西小泉、太田の3駅周辺の下見をしてきました。

館林:::大きな駅の割に店が思った以上に少なく、駅周辺も西小泉より寂しい感じがしました。
西小泉:::大規模な店は少ないものの、見せはある程度揃っており、ここに住んでも不自由はないかな、と思いました。
太田・・・駅前のドンキホーテは驚きましたが、そことコンビニ以外はビジネスホテルは多いものの、個人の住居は少ない気がしました。
足利市・・・住居も多く、店も揃っており、住む分には問題はなさそうだが西小泉までの通勤時間が・・・

そして昨日月曜日、所属長に今回の異動の件を正式に受ける意思と住居は 西小泉>太田>館林>足利市 の優先順位で探して頂く事を伝えました。

親からは今後川崎フロンターレの試合を等々力で見るのを止める様に言われていますが、もう2002年ごろからずっと応援しているチームを急に応援するな、と言われても無理な話なので、今シーズン一杯はスケジュールをつけて全ての試合に行きます。(デーゲームなら日帰りが可能なので)

実は先日、来シーズン以降の更新のお知らせは来ています。10月以降の状況をみて期日ギリギリまで考えますが、基本的にシーズンチケットを購入するのは止めても会員は一生涯続けていこうと思っています。

posted by TM at 04:00| 神奈川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西鉄、2000形(けい)が10/17で引退

西鉄の1時代を築いた2000形(けい)が10/17のさよなら運転を持って、営業運転を終了する事が昨日西鉄より発表されました。
9/25〜10/16までの毎日(9/29と10/9を除く)は運用を固定して運転、最終日は貸切ツアー形式となるようです。

さすがに場所柄行くことは出来ませんが、最後までトラブル無く営業運転を終えられればと思っています。
posted by TM at 03:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。