2010年10月31日

町田市立総合体育館にいます

この後15時から試合開始のFリーグ第12節、町田対神戸の試合観戦の為に町田市立総合体育館に来ています。
posted by TM at 14:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

秩父夜祭、今年も12/3開催 〜帰りに夜行バスプランも誕生〜

毎年12/3は秩父夜祭。今年は金曜日の開催と言う事で、例年以上に盛り上がる事必死なお祭りです。この日は、秩父鉄道のSL「パレオエクスプレス」のシーズン最終運転日であるほか、秩父〜影森間が架線の取り外しの為運休になったり、西武線も特急、普通列車の大増発が行われ、いろいろな意味で注目されています。

今年はさらに、夜遅くまで楽しんで夜行バスで帰るというプランも誕生しています。西武観光さんの主催ツアーでは、多くの発着地があり、川越、所沢、練馬、池袋、新宿、大宮、新越谷、北千住、青砥、西船橋、府中、登戸、二子玉川、武蔵小杉、横浜、八王子、橋本、町田、本厚木とこんなに多くの所までバス1本で直通してくれると言うのですから嬉しい限りです。

個人的には地元の橋本の名前があるのが本当に嬉しいですね。通常夜行バスは、うちの近くでは横浜、町田、本厚木などがあればいい方で、新宿や東京まで行かなければ行けないことも多く、そんな中私の地元も地元、橋本の名前があるのは言葉にならないくらい嬉しいです。自転車で行ける範囲ですし。

この他府中や登戸、武蔵小杉、ニコタマの名前があるのも何とも言えませんね。この辺を押さえておけば電車で数駅移動すれば大半の地域はカバーできますしね。

最も、12/3は平日。行くならば仕事を休んで、ということになりますし、翌日12/4はJリーグの仙台戦(仙スタ)、JRダイヤ改正、Fリーグとまだ決めかねている日程があり、何とも言えませんが・・・
posted by TM at 22:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬の青春18きっぷ、発売概要発表!

今冬の青春18きっぷの発売について、本日JRグループから正式な発表がありました!

一時は廃止などいろいろな噂も出ただけに、無事発売が発表されてホッとしています。

料金は春・夏に引き続き、5回分1セットで11500円は変わりません。

今冬の発売期間は12/1〜12/31、利用期間は12/10〜1/10となっており、昨年まで定番だった発売期間 12/1〜1/10、利用期間12/10〜1/20より10日間ほど利用できる期間が短縮されました。

新幹線開業の12/4に東北本線の八戸〜青森間が第3セクターの青い森鉄道に転換され、他のJR線と接続しなくなる事で扱いが注目されていた大湊線の扱いですが、青森〜野辺地〜八戸間については、途中駅で下車しなければ青春18きっぷで乗車できる事になりました。ただし、途中下車する場合は青い森鉄道の運賃が別途必要と言う事のようです。

さて、これから予定を検討しなければいけないのですが例によってサッカー天皇杯の勝ちあがり状況と会場次第、また仕事の年末年始のスケジュール次第で今後の予定は決まる事になるので難しい所です。
posted by TM at 22:19| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相鉄バスが11/1から特別ダイヤでの運行を予告

相鉄バスは、11/1(月)より、当面の間特別ダイヤでの運行を予告してきました。

相鉄バスは、10/1に相模鉄道自動車カンパニー(相模鉄道直営のバス会社だった)を統合し、横浜営業所と旭営業所が新たに相鉄バスとなりました。その際、10/1〜10/31までの間、時間外労働協定(通称:36協定)を締結していますが、これが今月一杯で切れること、契約の更新に組合側が応じていない事などから、会社側が本数の大幅な削減を利用者に提示した・・・と言うのが今回の経緯のようです。

中には全面運休となる路線もあり、その路線の中に「和田町駅〜新桜ヶ丘団地」「三ツ境駅〜ニュータウン南瀬谷」などバスの本数の多い生活路線も多く含まれており、また相鉄バスしか走っていない為、全面運休となると利用者が大変迷惑を被ることになります。

何とか1日でも速い会社側と組合側の解決を望みたい所です・・・

まあ相鉄の労働組合は神奈川県、いや関東の中でも最もストライキなど動きが激しい労働組合なので利用者もその辺はわかってはいるとは思いますが。今年春にも鉄道が約2時間程ストライキをやりましたしね。
posted by TM at 00:26| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

カラオケの鉄人へ

前述のFリーグでペスカドーラ町田の勝利を見届けた後、隣の町田駅近くにある行きつけのカラオケの鉄人へ流れて1人で2時間程歌ってきました。

実はカラオケも行こうかな、と思いつつなかなか行けない状況だったのですが、昨日は応援するペスカドーラ町田が久しぶりの勝利で、それまで溜まっていたフラストレーションが勝利のブザーを聞いた瞬間に一気に副とび、妙なハイテンションになり、雨なんかどこへやら、勢い余ってユニフォーム姿のまま向かいましたw

カラオケの鉄人は町田の他にも川崎フロンターレの本拠地、武蔵小杉にもあり、結構この両店には年に数回足を運んでいます。2時間余り、1人で歌った曲は実に21曲。

私のカラオケで歌う曲と言えば最近はAKB48、SKE48の曲を中心に、ちょっと昔のアニメや戦隊シリーズの曲などが中心です。最近の新曲は正直(AKB関連の曲以外は)疎いです。

しかし久しぶりのカラオケな上、妙なハイテンションのまま来てしまった為か、選曲の順番やペースを完全に間違えてしまいました。

今日は男性ボーカルと女性ボーカルの曲をほぼ1曲ずつ順番に並べてみましたが、最初に歌ったAKB48の「初日」は見事に73点とこの日最低点。最初からこんな長い、女性ボーカルの歌を歌うのには無理がありましたw

やはり、自分は男性ボーカルの戦隊曲などを中心に序盤は固めてある程度調子が出てきたところで女性ボーカルの曲を歌うのが合っているようです。

この日歌った21曲中90点以上が7曲、最高点はTHE BACK HORNの「声」(Jリーグ、栃木SCの選手紹介の曲)97点でした。
次点が94点で2曲、機動戦士ガンダムZZの「サイレント・ヴォイス」と天空戦記シュラトの「shiining Soul」。その次が機動戦士Zガンダムの「水の星へ愛をこめて」の93点でした。この3曲はいつも歌う定番の曲で、カラオケに行く度に歌っています。

ちなみにAKB48関連では

91点 言い訳Maybe
89点 Bird
86点 君はペガサス
83点 ごめんね、SUMMER(SKE48)
77点 ヘビーローテーション
73点 初日

でした。個人的にBirdと君はペガサスは自身があったのですが、数字だけ見れば以外にも言い訳Maybeの方が上でした。MIXの練習とかで何度も聞いていて個人的にもAKB48の中では好きな曲ではあるのですが、この結果は正直意外でした。
ヘビーローテーションや初日は練習不足でした。次回は80点台を目指したいと思いますw

個人的には「てもでもの涙」「シアターの女神」あたりが歌いたい所ではありますが・・どこか入れてくれないかな・・・DAMさん、お願いしますよw

まあ内容や結果はどうあれ、久しぶりのカラオケでストレスも発散した所で今日はこの辺でそろそろ休む事にします。今週は久しぶりの社内会議がありそうで、このままの状態だと袋叩きは確実なので、それまでに出来る事はやっていかないと行けないと思うので。

posted by TM at 03:25| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fリーグ第11節 町田対湘南 感想 遂に・・・

昨日行われましたFリーグ第11節、境川決戦、ペスカドーラ町田対湘南ベルマーレの試合の感想を。

リーグ戦10試合、オーシャンアリーナカップを含めれば11試合勝ちがない町田。ここまで来ると自分自身も町田を応援する立場としてこの悪い流れを何とか断ち切らなければいけないと思い、ゲン担ぎではないですが何かを変えなければいけないと思い、今日はこれまでと違う行動をいくつかとって見ましたw

・チケットは当日のモバイル割引ではなく地元のローソンで前売り券を購入
・ユニフォームは白黒の2ndジャージではなく黄色の1stジャージを着る
・試合開始1時間前に行く(普段は30分前)
・成瀬駅前の相鉄ローゼンでしこたま買い物をするw

あまり試合と関係の無い事も含まれていますが、まあ気持ちの切り替えと言う事でお許しをw

さて、この日は第2クール2戦目。新ルール適用後、初のホームでの開催となります。チームが勝てない状況か、お客さんは境川決戦と言うのに900人台と少々少なかったのですが・・・

GK:鈴木 FP:森谷、市原、甲斐、ジャッピーニャ、金山、滝田、横江、大地、篠崎、藤井、永島

この試合、町田はGKを鈴木選手1人の登録、FPを11人。一方湘南もGKは政野屋選手1人のFP11人。両チームFPを多く揃えて戦いに挑みます。

先制点は開始から3分、ジャッピーニャ選手からのボールを受けた藤井選手の得点。この日も町田は開始早々に得点を挙げます。

この日の町田は約4分毎に、ジャッピーニャ、横江、篠崎、藤井の1stセットと市原、甲斐、金山、永島の2ndセットを入れ替えていました。この間の府中戦は約5分間隔でしたから、少し早めの交代をしていました。

ここ最近の試合は町田は先制点は取れるものの流れが良い時間帯に追加点が奪えず逆転されて相手にペースを持っていかれる試合が続いていましたが、この日は違いました。7分に2mdセットのおじさんコンビが魅せてくれました。左サイド甲斐選手からのボールを中央市原選手が合わせて2-0。湘南はたまらずタイムアウトを取りますが町田の勢いは止まりません。9分、ジャッピーニャ選手が左サイド角度の無い所からミドルシュートを決め3-0。15秒後には湘南ゴール前で得たフリーキックを藤井選手が横に流してこれをジャッピーニャ選手が決めて前半10分までに町田は4-0と大きくリードし、体育館も点が入る度に盛り上がりを見せます。

湘南は残り9分余りを残して早々に5ファールとなり、点差も広がった事でボラ選手がイライラのあまりボールを叩きつけて警告を貰うなど、明らかに冷静さを欠いた行動で無意味な警告を貰っていた事からも湘南の選手の間に焦りの表情が見え始めてきます。

この後試合は一旦落ち着きます。試合が動いたのは前半残り2分、ボラ選手が体制を崩しながらも押し込み、町田は1点を返されます。3点のリードはあるものの少々嫌な雰囲気の中前半を4-1と町田3点リードで終了します。

後半も立ち上がりからスコアが動きます。3分までに両チーム1点ずつを加え5-2となり、25分に永島選手が決めて町田が6-2とスコアの差が4点に開くと、湘南はまだ試合時間が13分以上あるのに田中選手をGKとしてパワープレーを開始します。

しかしこれは裏目に出ます。27分、29分とジャッピーニャ選手が立て続けに無人のゴールへ難なく押し込み、8-2と点差は6点に広がります。湘南はこの時点で一旦パワープレーを止めます。

町田は後半残り9分を残して5ファールになってしまい、点差は開いてはいる物の1ファールが即第2PKとなるピンチになります。すると湘南はここでタイムアウトを取り、再びパワープレーを開始します。

町田はこのあと6個目のファールを犯し、湘南に第2PKを献上しますがここは鈴木選手が抑えます。すると37分、横江選手が自陣から湘南の無人のゴールをめがけてボールを蹴ります。これが決まって町田は9-2とさらにリードを広げます。

反撃をしたい湘南でしたが残り2分10秒で曽根田選手がこの日2枚目の警告で退場となり数的不利になったうえ、残り2分を切って湘南も5ファールとなり万事休す。町田はこのあと追加点はならなかったものの数的有利を生かして時間をうまく使い、試合はこのまま終了待ちだが9-2で勝利しました。

リーグ戦10試合、オーシャンアリーナカップを含めると11試合勝ちがなかった町田がようやく今期初勝利となりました。試合後のアリーナ席の即席握手会も選手達が皆笑顔でした。

前にも述べましたがここ最近の町田は先制点は速い時間帯に取るものの、追加点が奪えずに同点、逆転されて相手のペースに持っていかれてしまうという悪い流れが続いていましたが、この日は前半10分までに4-0と大量にリードをしたことで試合展開としては終始非常に楽で、見ているこちらも安心して試合終了のブザーを聞く事が出来ましたw

最も、前半終了間際の失点や後半開始早々の失点、第2PKと湘南に流れが行きそうな場面もあったのですが、第2PKは鈴木選手が止め、失点してもこの日はすぐに取り返す力が町田にはありました。

何より今日は町田がチームとして勝てた事、それだけでも大きな収穫だと思います。もちろん、これは終わりではなくて始まりで、来週以降、第2クール、第3クールは第1クールの遅れを取り戻すくらいの勢いでやってもらいたいものです。

一方の湘南ですが、正直何をやっても駄目な日とはまさにこの日のような事を言うのでしょうか。パワープレーは4点差になったらやるとチームで決め事でもあるのでしょうか?小田原の府中戦と同様、パワープレーが完全に裏目に出ていました。

ボラ選手も2得点決めながら試合中はイライラしているのが目に見えて分かりました。やはり彼が冷静になって得点を量産するようでないとチームも苦しいのでは。
posted by TM at 02:28| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

Fリーグ第10節 府中対町田 感想 接戦の結果は

日が開いてしまいましたが、10/17の第2試合、東京府中アスレティックFC対ペスカドーラ町田の試合の感想を。

第1試合を終えて第2試合まで約1時間の間があり、一時退出再入場も可能と言う事で、一旦外に出て竹下通りをフラッと歩いてマクドナルドで食糧を買い込んで再び代々木競技場へ。

9試合を追え5勝1分3敗と好調の府中、かたや0勝3分6敗と10チーム中まだ勝利が無い町田。両チームの状況は昨年と正反対。しかし第1クールの第7節の対戦は4対4の引き分け。町田が残り1分を切って府中が追いついた試合で、町田は敗れたわけではなく、40分の試合では府中に負けた事がない町田。(昨年の全日本選手権は延長だったので40分では引き分け)第2クール初戦、ここから仕切りなおして生きたい所ではありましたが・・・

町田 GK:原、鈴木 FP:森谷、市原、甲斐、ジャッピーニャ、金山、横江、大地、篠崎、藤井、永島
府中 G+:村山、梅田 FP:鳩野、ルーチャイ、上澤、皆本、清水、小山、三輪、河原、伊藤、ベッチーニョ

試合は開始早々26秒、ジャッピーニャ選手のミドルシュートが決まり、町田が幸先良く先制します。その後も町田ペースで試合は進む物の、追加点が奪えずにいると、8分、小山選手が倒れこみながら押し込み、府中が1-1の同点に追いつきます。この得点で府中が息を吹き返し、町田は徐々に押され、ファール数が積み重なり、残り10分を切って早々に5ファールとなってしまいます。

15分にルーチャイ選手が中央でパスを受けて確実に押し込み、府中が2-1と逆転に成功し前半を終了します。

後半、立ち上がりは町田ペースでしたが、時間と共に府中が持ち直すと27分、29分と立て続けに府中が得点を上げ4-1とリードを広げます。

点差を3点に広げられた町田は残り9分の段階で早くも横江選手がユニフォームを着替えてパワープレーを開始します。府中はここから一方的に押され、残り5分以上を残して5ファールとなります。

この府中の5個目のファールで得たフリーキックをジャッピーニャ選手が決め4-2とすると、20秒後には甲斐選手のミドルが決まり、4-3と町田は1点差に迫り、体育館もヒートアップしてきます。

追い込まれた府中でしたがその後は持ち直し、試合はこのまま4-3で府中が勝利しました。

最後1点差まで迫られ、5ファールと後が無くなった府中でしたが、追い込まれた事でチームが目覚めた感がありました。町田相手に40分では初の勝利、現在のチーム状況に差があるとは言え貴重な1勝になったと思います。

一方町田は今節も勝利なりませんでした。3点差になったことで早めにパワープレーを開始し、点が取れた事は評価するべきですが、早めに行き過ぎたせいで終盤はバテてしまった感がありました。それでもチームは確実に第1クールよりは変わったと思います、横江選手のパワープレーは一昨年以来でした。新ルールに対応し、左サイドに位置し、バックパスのルールに触れないようにしていたのが印象的でした。
posted by TM at 03:42| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

都電荒川線8800形に新塗装が登場。10/22(金)から営業運転を開始!

都電荒川線では、7500形の老朽化に伴い、8800形を昨年から導入しており、現在5両が活躍中ですが、このたび10/22(金)よりローズレッドからバイオレットの新たな塗装となった2両が営業運転を開始するようです。

また、12/25(土)にはイエロー、オレンジの2色も登場、これで全4色が揃うことから同日にイベントをやる模様です。

都電荒川線の次期主力車両の8800形のこれからの活躍に期待です。
posted by TM at 22:54| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜市交通局、平成21年度のバス事業各路線毎の営業係数公表

横浜市交通局では、10/18に路線別の営業係数の平成21年度版を公表しました。

営業係数は、100円の収益を上げるのにいくらかかっているかを数字で示すもので、100円より数字が少ないと黒字、大きいと赤字と言う事になります。

平成21年度は、110の路線のうち黒字(営業係数100以下)が39、赤字8営業係数100以上)が71で、トータルの営業係数は101.8円となっています。

各路線別に見ていくと以外にあの路線が黒字、赤字と言う事がより詳細に分かります。全ての路線は私も分かりませんが良く利用する路線は大体の利用状況は分かるので・・・

8系統(横浜駅東口〜本牧車庫) 98.1円(黒字)
横浜駅から桜木町駅、県庁前、中華街、みなと赤十字病院を経由して本牧方面へ向かう系統。観光地や大きな病院へ向かう人が多く利用するので黒字も当然か。後述の105系統が赤字なのは以外でしたが。

21系統(桜木町駅〜市電保存館) 101.2円(赤字)
桜木町駅から羽衣町(関内駅)、吉野町駅を経由して滝頭方面へ向かうバス。南区方面の仕事には便利なバスで、そこそこ本数もある路線なのですが赤字とは以外でした。

23系統(青葉台駅〜若葉台中央)105.1円(赤字)
青葉台駅から十日市場駅、霧が丘高校を経由して若葉台中央を結ぶ路線が中心となるこの系統。若葉台団地と十日市場駅、青葉台駅を結んでおり、平日朝には最短2分に1本、日中も1時間に7,8本あり、時刻表がいらない路線でもあります。横浜市内でも屈指の本数を誇る路線ですが、同じ系統名で11の運行パターンがある事や、中山駅を結ぶ路線は比較的利用者が少ない事、本数が前述の通り非常に多い事が意外にも赤字になってしまっているのでしょうか。ちょっと違うルートを走る65系統や55系統が赤字なのはともかく、この23系統が赤字と言うのはちょっと意外でした。

41系統(鶴見駅〜川向町折返場)100.3円(赤字)※収入額No.1路線
鶴見駅から菊名駅を経由して新横浜駅、川向町折返場、ららぽーと横浜を結ぶバスですが、こちらも同じ系統で複数の路線があり、23系統同様一見すると儲かっていそうな路線ではありますが、実際は赤字のようです。収入の数字だけを見ればここが最大の路線でもあるのですが・・・

75系統(鶴ヶ峰駅〜くぬぎ台団地・介護施設くぬぎ台)53.5円(黒字)※黒字No.1路線
営業係数だけを見れば最大の黒字路線です。しかし以外にも運行距離は全路線の中でも最短で、他の路線と接続も無い路線です。なぜそんな路線が全路線で一番儲かっているのか、その答えはこの路線を辿ってみれば分かります。
この路線、全区間を通じて道幅が狭く、鶴ヶ峰駅から見て最初は上り坂、その先が急な下り坂とアップダウンが厳しい上、その坂を下りた先には大規模な病院の横浜鶴ヶ峰病院があります。くぬぎ台団地・介護施設くぬぎ台はその少し先にあります。この急な坂が相次ぐ事や大規模な病院がある事から、短距離でも結構利用者がいる路線なのです。

101系統(保土ヶ谷車庫〜根岸駅)95.9円(黒字)
市営バスの中でも長距離路線の一つとして挙げられているこの路線。保土ヶ谷車庫(星川駅から徒歩圏内)から浅間下、岡野町、桜木町駅、市庁前(関内駅)、元町(石川町駅)、本牧を経由して根岸へ向かうバスです。桜木町からは99系統、105系統と同じルートを走ります。
横浜駅の西口付近は通りますが、直接ターミナルに乗り入れない路線でありながら以外にも黒字なのは浅間下、岡野町などからの利用者がいることや、桜木町駅から先は利用者の多いルートを99系統、105系統と一緒のルートを走るので利用者がある程度計算できる事、本牧地区と根岸駅を結ぶ路線である事などが理由に挙げられます。

105系統(横浜駅東口〜本牧車庫)100.2円(赤字)
8系統と基終点は同じですが、こちらは桜木町駅から市庁前、(関内駅)、元町(石川町駅)、本牧を経由するルートで、このルートはこのルートで利用者がかなりいる路線で私も頻繁に利用する路線ではあるのですが、101系統や99系統、106系統など多くの路線が途中同じルートを走ることや根岸駅に行かないなどのりゆうからか以外にも赤字路線でした。

311系統(川和町駅〜石橋〜緑車庫)337.6円(赤字)※赤字No.1路線
グリーンラインの開業に伴い、川和町駅と石橋を結ぶバスとして誕生した路線ですが、ご覧の通り営業係数が最大の「大赤字路線」となってしまっています。さすがにこの数字では何も手を打たないわけには行かない為、交通局では今年4/26にダイヤを修正、石橋からららぽーと横浜西を経由して緑車庫まで路線を延長すると共に、本数を1時間最大3本から1本に大幅に減らす改正を実施しています。

とまあ、ざっと挙げただけでもいろいろな路線の特徴が分かるこの営業係数。気になった方は横浜市交通局のHPを見て頂ければと思います。
posted by TM at 01:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ明日10/21、羽田空港国際線の2駅が開業

明日10/21(木)に、東京モノレールと京急に羽田空港の国際線ターミナル直結の新駅が同時に開業しますね。

京急は「羽田空港国際線ターミナル駅」と称し、京急で初めてホームドアが設置されるほか、列車接近時にはSMAPの「世界に一つだけの花」が流れるようです。

東京モノレールは「羽田空港国際線ビル駅」と称し、駅の改札口とターミナルが同じ階層にあることからスムーズな乗り継ぎが出来る構造になっています。

個人的には京急の駅に注目してみたいと思います。京急で初採用となるホームドア、どんな感じになっているのか実際この目で見てみたいものです列車接近メロディも良く知っている曲なだけに、思わず歌ってしまいそうですw

成田スカイアクセス線も開業以来まだ一度も行っていないので、あわせて行ってみたい所ではありますがいつ行けるかな・・・開業日の夜にちょっと見に行ってもいいんですけど帰りが混みそうですし、週末時間が空いたときにでもゆっくり見に行った方がいいのかな、なんて思っています。

posted by TM at 00:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市大医学部駅で大当り

今日は仕事で久しぶりにシーサイドラインを利用しました。仕事先の最寄り駅、市大医学部駅で降りた後、ホーム下にある当たり機能付きの飲み物の自動販売機を購入した所、見事に当たりましたw

仕事前に軽く一息ついて・・・のつもりだったので、予想外の当たりに驚きながらももう1本購入し、結果的に家に帰って飲みましたw

自動販売機で当たったのって少なくとっもここ2,3年は記憶に無いので、驚きましたw
posted by TM at 00:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

Fリーグ第10節 神戸対湘南 感想 最後まで分からぬ結末

10/17に行われましたFリーグ第10節第1試合、デウソン神戸対湘南ベルマーレの試合の感想を。

この日は相模原~横浜線~町田〜小田急線〜代々木上原〜千代田線〜明治神宮前<原宿> のルートで代々木競技場へ向かいました。
いつもならば長津田から田園都市線で渋谷から副都心線or徒歩のルートか、ロマンスカーで新宿〜山手線で原宿のルートが一般的なのですが、なぜかこの日は千代田線のルートで向かいました。たまたま丁度良いロマンスカーが無かったのと、次の列車が快速急行なので、代々木上原まで町田から3駅で行けるのと、

千代田線の明治神宮前<原宿>のアナウンスが好きだからです(←意味不明w)

余談はさておき、この日の第1試合は神戸対湘南。この日はどちらかと言えば第2試合の方が個人的にはメインで見る試合なのでゆっくりしていても良かったのですが、せっかく1枚のチケットで2試合見れるのならと思い、第1試合も見る事にしました。

2年前に平塚の試合の時に購入したユニフォームを着て湘南を応援する事にしました(←府中や町田のユニフォームで見るのは失礼なので)

先手を取ったのは湘南。3分、元神戸の田中選手が右サイドの角度の無い所から豪快なミドルシュートを決めて先制します。しかし神戸も5分、湘南ゴール前でボールを奪った原田選手が決めて1-1の同点にすぐに追いつきます。

その後前半は両チームの攻守が良く入れ替わり、ファールも少なく試合自体が途切れる事もあまりなく、時間だけが過ぎていく状態で前半はこのまま1-1の同点で終了します。

後半7分、湘南は神戸のゴール前でフリーキックを得るとボラ選手がこれを直接決めて1-2と逆転に成功、その15秒後右サイドから江藤選手が決めて、あっという間に1-3と神戸は2点を追う展開になります。

後半11分、神戸は右サイドからのクロスを鈴村選手が押し込み2-3と1点差に迫ります。後半も両チームファール数が少なく、時が早く経っていきます。

すると残り3分を切った頃から神戸は山田ラファエルユウゴ選手をGKとしてパワープレーを開始します。すると38分、岡崎チアゴ選手が左サイドからのボールに合わせて神戸が3-3の同点に追いつきます。

これを受けて勝点3を狙う湘南は再開直後から田中選手をGKとしてパワープレーを開始しますが、結局スコアはこのまま動かず、試合は3-3の引き分けに終わりました。

湘南は勝てる試合を落としてしまいました。特に最初の1点目は自陣でボールを奪われてからの失点であり、これが無ければ買っていたのですから、結果的にこのミスが運命を分ける結果となってしまって非常にもったいない試合でした。

神戸もこれだけの攻撃陣を集めがなら短時間の連続失点は褒められる内容ではありません。
posted by TM at 06:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

代々木競技場にいます

眠たい体を叩き起こして代々木競技場にFリーグの試合を見に来ています。現地から速報します。
posted by TM at 11:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fリーグ、新ルールで第2クールスタート!

昨日より、Fリーグは第2クールに突入しました。残念ながら昨日の3試合はJリーグの試合と重なってしまった為観戦できませんでしたが、本日の2試合は観戦予定です。

スライディングタックルの解禁、GKへのバックパスの実質的な禁止などの新ルールがこの試合から適用される事になり、これまでとは違った戦い方がみれることになると期待しています。

そんな本日の試合、第1試合は湘南を応援する事は確定として、第2試合は府中と町田、共に応援するチームなのでどちらのユニを着てどちらを応援するかは正直微妙な所ですw

今日は2試合なので、12時〜13時半、14時半〜16時で17時前に2試合とも終わるので、試合前後に原宿や渋谷で買い物、と言う流れになりそうです。
posted by TM at 02:36| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【J特】Jリーグ第26節 川崎対山形 感想 相澤様様

昨日行われましたJリーグ第26節、川崎フロンターレ対モンテディオ山形戦の感想を。

昨日は前夜からオールナイトニッポンを聞き、明け方3時少し過ぎに就寝、昼までゆっくり寝て・・・と言ういつものパターンになる予定でしたが、9時前に魔の携帯電話の着信メロディが流れましたw
実は昨夜は会社の留守番電話の当番で、特に土曜日の朝8時〜9時台は電話がなりやすく、この魔の時間帯に見事にかかってきて飛び起きたのですwもっとも、9時過ぎに社のメンバーに後は任せて再び昼まで眠りましたがw

この試合は16時キックオフの為、13時に起床、30分ほど体を作って家を出発、Okストアで食料の買い込みをした後横浜線〜グリーンライン〜目黒線の定番ルートで武蔵小杉へ向かいました。競技場に到着したのは15:30頃でした。

GK:相澤
DF:森、菊地、伊藤、小宮山
MF:稲本、憲剛、楠神、ヴィトール
FW:ジュニーニョ、黒津

控え:杉山、薗田、横山、谷口、田坂、木村、矢島

3日前の天皇杯で120分プレーをした影響か、一部メンバーが入れ替わっていました。田坂選手は天皇杯で終盤足がつっていたのに無理をしてプレーをしていた状況だった影響か、楠神選手が先発でした。

試合は予想に反して開始から山形が猛攻をかけてきます。開始早々に点を取って試合を優位に進める川崎にとっては立ち上がりからいやな時間帯が続きましたが、10分を過ぎると次第に川崎がボールを持つ時間が長くなってきます。

川崎がボールを支配しつつもなかなか点が入らない展開が続きますが、38分に試合が動きます。憲剛選手が素早くリスタート、これを受けたジュニーニョ選手が豪快なミドルシュートを叩き込み、川崎が1-0と先制します。前半はこのまま1-0で終了します。

迎えた後半立ち上がりの47分、コーナーキックからゴール前の混戦、こぼれたボールを憲剛選手が左足でミドルシュート、これが決まって川崎は2-0と山形を突き放します。

※憲剛選手の利き足は右です

しかしこれで火がついたのか、ここから山形がほぼ一方的に攻める時間帯がしばらく続きます。55分にはジュニーニョ選手が足を痛めて矢島選手と交代し、川崎はなかなかボールすら持てない時間帯が続きます。隙あらばミドルシュートを狙ってくる山形に対して相澤選手が度重なる好セーブを見せ、チームを救います。

すると75分過ぎから山形の選手の足が止まり始めます。川崎は落ち着いてパスをまわして時間を使いつつ、終盤に薗田選手、横山選手を入れて守備を固め、試合はこのまま2-0で川崎の勝利で終了しました。

試合開始早々、後半も5分から30分過ぎまでほぼ一方的に山形にペースを握られ、何度もミドルシュートが枠内に来ましたが、相澤選手が何度も好セーブで守りきったのが印象的でした。

攻撃陣も前半終了間際と後半開始早々と良い時間帯に得点を重ねたのは収穫ですがジュニーニョ選手の怪我の具合が気になります。黒津選手も点さえ決まれば・・・と言う場面は多いのですが・・・
posted by TM at 02:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

JR各社、冬の増発列車発表!

10/15、JR各社は冬の増発列車の発表を行いました。

JR東日本は12/4(土)に東北新幹線の八戸~新青森間が開業する事から、これにあわせて既に長野地区でデビューしているハイブリッド気動車、HB-E300形を使用したリゾートトレイン「リゾートあすなろ」が大湊線、津軽線に登場、あわせてリゾートしらかみ「青池」編成もこのハイブリッド気動車に更新されます。

その他、目を引く所ではこがねが12/26の運転を最後に引退、SLクリスマストレインは12/23〜12/25の3日間運転、陸羽東線にも12/18(小牛田→新庄)、12/19(新庄→小牛田)にD51が走ります(この日リゾートみのりは運転しない)。

運転する度に好評な南武線立川からのリゾート踊り子号は/18と2/25、立川→伊豆急下田の片道運転ですが設定されています。

また今回、初めて千葉から伊豆急下田までの往復運転が2/11から/13の3日間、設定されています(河津桜号として)こちらはグリーン車込みの8両フル編成での運転です。

元旦の初日の出号は例年とほぼ本数は同じです。伊豆初日の出号は黒船列車8両フル編成での運転となるようです。

夜行列車、ムーンライトながら、ムーンライトえちごは12/17〜1/10(12/17はながらの上り、1/10はながらの下りは運転しない)の間、毎日運転のようです。

ムーンライト信州は運転日が少なく、12月は24,25,29.30の4日間、1月は7日だけの運転です。能登は毎週金、土曜日発と12/23〜1/3までの毎日運転です。
posted by TM at 23:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【J特】まもなく山形戦試合開始

武蔵小杉から等々力競技場ヘ向かうバスの中から更新していますw
まもなく16時から等々力競技場で川崎対山形戦が行われます。
現地から速報します。
posted by TM at 15:29| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

天皇杯3回戦 川崎対横浜FC 感想 終了間際の奇跡

昨日行われました天皇杯3回戦、川崎フロンターレ対横浜FCの試合の感想を。

昨日は仕事の方はお休みを頂き、昼まで眠った後16時過ぎに家を出発、18時30分頃に競技場へ到着しました。この日は天皇杯ということで、いつも川崎の主催試合の時にあるシャトルバスが無く、平日の夜の試合と言う事も会って、仕事帰りのスーツ姿のサラリーマンの方も多く、武蔵小杉駅前は多少混乱していました。

この日の対戦相手はカターレ富山を2回戦で破った横浜FC。同じ神奈川県のJ2チームで、現在リーグ戦は7位と上位のチームです。方や川崎はお庭であるはずのホーム、等々力競技場で現在3連敗中とここ数年記憶に無い連敗中な上中2日、憲剛選手が代表で不在と苦しい状況での試合となりました。

GK:相澤
DF:森、菊地、伊藤、小宮山
MF:横山、稲本、田坂、ヴィトール
FW:ジュニーニョ、黒津

控え:杉山、薗田、谷口、木村、登里、楠神、矢島

10日のナビスコ杯から中2日ということで、メンバーが入れ替わってくるかと思っていましたが、10日と全く同じメンバーで組んできました。

試合の方は立ち上がりから攻勢をかけたのは川崎。10分までに何度も決定的なチャンスを作るも得点できず、後々ここで得点できなかった事が苦しむ結果となりました・・・

前半はほぼ川崎が攻めて横浜がカウンターや裏1本狙いだった時間が長かったのですが、結局前半は0-0で終了、等々力全体に重苦しい空気が流れ始めます。

後半に入ると一転して横浜が攻勢に転じ、川崎は中2日の試合と言う事もあり徐々に横浜FCにペースを掴まれてしまいます。すると延長もちらつき始めた81分、右サイドからのパスを現在川崎から横浜FCへレンタル移籍中の久木野選手に決められてしまい、川崎は何と0-1と格下相手に先制されてしまい、等々力全体に一気に不穏な空気が流れ始めます。

川崎はこの失点を受けてDFの菊地選手を下げ、楠神選手を投入、田坂選手をボランチに、横山選手をDFへ配置を変更、最後の反撃に出ます。誰もがこのまま試合終了かと思われた88分、コーナーからのボールにジュニーニョ選手があわせて土壇場で1-1の同点に追いつきます。

試合はこのまま90分を1-1の同点で終了、延長戦に入ります。

そして延長後半の5分、左サイドから楠神選手が豪快なシュートを決め、川崎がこの試合初めて2-1と勝ち越しに成功します。このまま川崎の勝利で試合終了か、と思われた延長後半残り1分、横浜FCに崩され同点ゴール・・・かと思いきや、オフサイドの判定。試合はこのまま川崎が2-1で勝利しました。

言いたい事は多くありますが、何はともあれ等々力で4試合ぶりの勝利が見れて、天皇杯も4回戦進出が決まり、ホッとしました。本来なら酒の一杯でもやりたい所ですが翌日は仕事なので、そこは我慢して切り替えていこうと思います。

とは言いつつ、試合に勝ったハイテンションが今の今まで残っていて眠れずにこの記事を書いている自分がいますw
posted by TM at 04:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

等々力競技場に到着しました

等々力競技場に到着しました。まもなく試合開始です。今日もNHKの中継があるようです。
現地からツィッターで速報します。
posted by TM at 18:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出発準備中

19時から等々力競技場で行われる天皇杯・川崎フロンターレ対横浜FC戦に向けて家で出発準備をしています。

この試合が平日に順延となった事から、今日は1日仕事の方はお休みを頂いて、昼までゆっくり寝ていましたwゆっくり起きたので、前日の仕事の疲れと試合時間に合わせて体を作っていけるのは仕事を終えてハシゴするよりは体調が良いので、良いのですが。

16:30頃に出発し、18時過ぎに武蔵小杉へ到着予定、19時キックオフで21時前に終了予定、帰宅時間は23時過ぎの予定、ルートは往復横浜線〜グリーンライン〜目黒線の予定です。

それではもう一息ついて着替えて家を出発します。

posted by TM at 16:08| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。