2010年11月05日

祝 江ノ電 全線開業100周年

昨日11/4は江ノ電が全線開業をして丁度1世紀、100年を迎えた記念すべき日でした。(仕事で藤沢に行っていたのに気がつかなかった・・・後悔)

これを記念して、21-61の編成がリバイバルカラーとして100年前の1号車をイメージした色合いに変更されるほか、社内のシート生地や吊り手の仕様まで変更するという豪華なリバイバルとレインが11/4の鎌倉11時発の列車から運転を開始しています。

今回、特に期限等は設けられておらず、年明けもこの塗装のまま生き残っている事でしょう。
posted by TM at 01:43| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実は秋葉原へ列車で1本で行ける橋本

驚かれる方もいらっしゃるかも知れませんが、実は私の地元橋本から秋葉原までは列車1本で乗り換え無しで行けるのです。

・・・勘の鋭い方ならばお分かり頂けると思いますが、都営新宿線の岩本町駅の事です。岩本町駅と秋葉原駅は徒歩で数分の距離にあり、実質的には同じ駅みたいなようなものです。

通り道には行きつけのカレー屋もあり、書泉もあり、秋葉原駅へ向かうだけでも立ち寄れる所が多くあります。

実は私もこれを知ったのは今から5年ほど前のことでした。現在では橋本から来る場合、都営新宿線と直通している列車は急行なので、笹塚か新宿での乗換が必要になり、都営線直通の快速列車が減った為、急行が出来る以前と比べて利便性は低下はしましたが、それでも地元橋本から楽にこれる事に変わりはありません。

ドン・キホーテやヨドバシカメラ、ヤマダ電機はもちろん、裏通りやアニメ系の店など何も目的をもたずにフラフラと歩くだけでも収穫がある秋葉原。AKB48が出来てからはますます賑やかになってきています。

今年のつくばエクスプレスカレンダーを入手しに行かないと行けませんし、来週の仕事で必要な物ができたので、今週末久しぶりに秋葉原へ行こうと思っています。

posted by TM at 01:36| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

西武、多摩川線の旧101系が11/9で引退!

西武多摩川線では旧101系が走る最後の路線ですが、今年の春から白い新101系のワンマン対応車両が導入され、旧101系は残り1本となっていましたが、この残り1本も11/9(火)を持って営業運転を終了する事が西武鉄道のHPde11/1付けで発表されています。

昨日11/3より、前後に異なるヘッドマークを取り付けて運用されています。11/3〜11/9までの間、毎日違うダイヤで運転されます。今週末の沿線は乗車や撮影組で盛り上がりそうですね。最後まで事故やトラブルがないように無事営業運転を終了できるように祈りたいですね。
posted by TM at 02:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そろそろ冬の青春18きっぷの予定を検討しなければ

冬の青春18きっぷの概要が決まり、17日からは夜行列車系の指定券の発売があるので、大まかな予定を決めなければ行けない時期が近づいてきました。

しかし毎年の事ながら、冬の予定はギリギリまで決めかねるところがあるのです。昨年も同じような事を書いた気がしますが、主な理由は3つ。仕事とサッカー天皇杯の川崎フロンターレの勝ち上がり状況でスケジュールがどうなるかが、直前まで分からないからです。さらに、正月パスが発売されるか否かも大いに関係してきます。

仕事の方は年末年始の当番を決めるのが毎年12月20日頃になってようやく決めている状況がここ数年続いています。今年もスケジュールがどうなるかが読めない部分が多く、12/30〜1/3が休み(当番制)になりそうだと言う程度しか分かりませんし、いつ出番の日になるかも分かりません。遠くに帰省する人もいるので、出来れば12月頭にも決めて欲しい所ではありますがいかんせん休みの日がいつになるかを本社サイドがギリギリまで公表しないのでこちら支店の立場としてもそれが分かってから決めている、と言うのが現状なのでこればかりはどうしようもないというのが現状ではありますが。

さらにこれに追い討ちをかけるのがサッカー天皇杯の川崎フロンターレがどこまで勝ち上がるか、と言う事です。天皇杯は11/17(水)に等々力で山形戦、ここで勝つと次は12/25(土)に清水、マリノスの勝者との対戦、ここで勝つと次は12/29(水)、ガンバ、柏、浦和、ジュビロの勝者との対戦、ここで勝つと1/1、元日国立での決勝戦と言う事になります。

上記のサッカー天皇杯の勝ちあがり状況もそうですが、最後に昨年まで発売されていた1/1限定でJR東日本管内の新幹線を含めた特急列車自由席も乗り放題の正月パス。今年はふるさと行き乗車券の発売があると言う事で発売されなかったので、2011年1月1日の分の発売があるかどうかは不透明な所もあるのですが、これが発売されるかどうか、仮に発売されるとしたら天皇杯で川崎が元旦までいけるかどうか、つまり最終的に12/29になるまで使うかどうかが分からないと言う条件がありますが。

この通り状況をギリギリまで見極めないといけない部分も多く、毎年冬の予定は本当に直前になってみないと全て決まらないと言うのがありますが、待っていると指定券の発売に乗り遅れてしまうので、決めるところは早めに決めてしまわないと夜行列車が使用できずに予定に苦しむ事になるので、特に夜行列車絡みの予定は大体でも決めて確実に指定券を押さえなければいけません。

12/18(土) 12:00〜18:30 Fリーグ(パークアリーナ小牧、セントラル開催3試合)
→12/17夜発のムーンライトながらで向かい、12/18夜発の列車で帰ってくる形でここで2回分の予定は確定。

12/23(木・祝) Fリーグ 府中対町田(14時、府中)

1/8(土) Fリーグ 町田対湘南(15時、町田)

1/9(日) Fリーグ、名古屋対府中(14時、オーシャンA)

Fリーグの予定で青春18きっぷ期間中の日程は上記の4日間。12/18のセントラル開催には行くつもりなので、ここで2回分の使用は確定、残りは3回と言う事になります。

12/25(土)の天皇杯がエコパスタジアムに当たる可能性がありそうなので、勝ち上がってエコパスタジアムでの対戦となればここで1回の使用で残り2回となり、1/8〜1/10までの間に2回使用すれば5回分使用できる事になります。

とりあえず、11/17に12/17、翌11/18に12/18のムーンライトながらに乗車する事は決まっているので、ここは確実に指定券を押さえておきたい所です。後は日が進むにつ入れて今後まだ突発的なイベントや仕事、天皇杯の勝ちあがり状況や正月パスの発売の有無などが判明すればその都度予定を埋めたり考え直したりと言う事になりそうです。
posted by TM at 01:31| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fリーグ第13節 府中対浦安 感想 

Fリーグ第13節、東京府中アスレティックFc対バルドラール浦安の試合の感想を。

Ario橋本のイベントの後、京王線で一路府中へ。橋本から調布まで乗車した車両は都営の10-300形、10両編成の車両でした。10両化された10-300形の乗車は初めてでした。

府中に15時前に到着、マクドナルドで買い物をしてバス停で食しながら15時39分発の郷土の森総合体育館行きのバスに乗って向かいました。途中、ユニフォーム姿の私を見て「アスレの試合を見たいのですがバス停はどこ?」と若い女の子に話しかけられました。ユニフォーム姿で良かったw

GK:村山、梅田 FP:ルーチャイ、上澤、皆本、清水、小山、三輪、河原、伊藤、小野、ベッチーニョ

試合の方は両者共に攻守が入れ替わる展開が続きます。ファールも少なく、試合が長く止まる事がほとんどなかったこの試合。両者攻めながらもなかなか得点に結びつかず、このような展開では先制点をどちらが取るかが重要・・・と思っていました。

その先制点は府中に生まれます。16分、上澤選手からの縦パスを受けたベッチーニョ選手が決め、1-0と府中が先制し、体育館も盛り上がります。前半は1-0で府中リードで終了します。

迎えた後半、立ち上がりこそ浦安が攻勢を仕掛けてきますが後半3分杉から10分過ぎまでは府中場がボールを持つ時間が長くなります。チャンスを何度も作るが追加点が奪えない状況が続くと、残り10分を切って浦安が動いてきます。
まずはGKを藤原選手から渡邊選手へ交代、これで浦安が徐々にペースを掴んでくるとさらに残り4分を切って小倉選手がユニフォームを着替えてパワープレーを開始、府中はこれで完全に防戦一方の展開になります。

しかし、ホームの声援を受けてことごとく浦安の得点機会を封じると、残り24秒、ベッチーニョ選手がボールを奪って無人のゴールへ押し込み、これで勝負あり。試合は2-0で府中が勝利しました。

この試合、府中は2人ずつ選手を時間で交代、GK梅田選手を除く11人が試合に出場しました。スコアこそ2-0だったものの、府中には数多くのチャンスがあり、これを1個でも決めていればもっと試合展開は楽になったのかもしれません。

一方浦安は、稲葉選手1人だけが頑張っている印象でした。タイムアウトも府中が前後半取ったのに対して1回もとらず、チームとしてそれはどうなのかな、とも思いました。

帰りの分倍河原駅行きのバスで近くに座っている人にケチを付けられましたが無視しました。
posted by TM at 00:24| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

Ario橋本にSUPER☆GiRLSを見に行ってきました

今日は私の地元、Ario橋本にSUPER☆GiRLSがやってくると言うので、Fリーグの試合前に見に行ってきました。(Fリーグの話は別記事にて)

このイベントは13時からと言う事で、12時に起床して笑っていいとも!を途中12:30頃まで見て自転車でArio橋本に向かいました。到着したのが12:55頃、丁度イベントが始まる寸前でした。

既にイベント会場は座席は満席、後に二重三重の立ち見客と後の階段のところにも多くの人がいました。あわせて150〜200人位かな。オープン以来始めてのアイドルグループのイベントと言う事で、始まる前からいつものイベントとは一味違った盛り上がり方でした。

歌に関しては3曲歌っていましたが私もSUPER☆GiRLSの事を今週になって知ったレベルですので、まだどの曲かとかは全く分からないので評価に関しては私からは避けさせて頂きます。

最も、注目されたいたのは歌っている彼女達ではなく彼女達が歌っている時に座席の最後列で立って飛び跳ねている10数名のファンの方達。階段に座ってみていた女の子達は大うけでしたw

残念だったのがMCのところでArio橋本を2回もArio横浜・・・と間違えていました。

百歩譲ってまだメジャーデビュー前であることやこのツアーの初日だった事などを考慮しても、IYグループの全面的な支援を頂いていての今回のイベントなのに、店名を間違えるとは支援を頂いているIYグループの方にも地元の方にも大変失礼な事です。

地元の方(自分を含む)もオープン以来始めてのアイドルグループの登場と言う事で、期待をしていた人も多いはずです。その方々の期待を裏切るような行為があったのは本当に残念です。

こんな事なら素直につくばエクスプレスまつりにでも言っていればよかったと終わってから後悔しました。

今回のこのことを彼女達のブログに書くつもりはありませんし、いきなりメジャーデビュー前の子にこんな厳しい事言うのかよ!と言う意見も多々あると思いますが、少なくとも一人の地元相模原市民の目からみて地元の店名を二度も間違えられた事は非常に悲しいですし、残念でなりません。
posted by TM at 23:55| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/3 今日は・・・

11/3と言えばナビスコ杯決勝戦!と言いたい所ですが川崎フロンターレは準決勝でジュビロ磐田に敗れてしまったため、国立へは行きません。おそらく今頃競技場周辺は徹夜組で一杯なんでしょうねえ。待っている方はお体に十分気をつけてください。試合前に体調崩しちゃ意味ないですからね。

さて、ナビスコ杯の事はすっかり忘れて今日11/3、この日はナビスコ杯以外にもいろいろと予定を考えていた日の一つでした。この日は幕張メッセでAKB48の劇場版の握手会もあったのですが、ナビスコ杯で川崎が決勝に行けば当然ナビスコ杯の予定が最優先となる為、諦めました。そして川崎はナビスコ杯を準決勝で敗退し、三番目の予定だったFリーグ、東京府中アスレティックFC対バルドラール浦安戦(17時〜府中)を第一の予定にする事にしました。サポーター席での観戦になります。

しかし直前になって思いもよらぬ予定が入ってきました。9/17に出来たばかりの私の地元橋本にある大型複合商業施設、Ario橋本で何とavexからデビューした大型ユニット、SUPER☆GiRLSがやってくると言うのです。

上記のFリーグの試合開始は17時と遅く、このイベントは13時からのようなので、15時過ぎまでいても時間的には十分間に合うので、Fリーグの試合前に行ってみようと思っています。

ちなみに私、AKB48には少し前からハマっていますが(CDの複数枚購入をするようなことはしませんw)、SUPER☆GiRLSに関しては全くの素人です。Ario橋本付近でユニフォーム姿の人間を見かけたらそれはおそらく私ですが、声はかけないで下さいw

余談ですが先週日曜日のFリーグ、町田対神戸戦から帰ってきた時、親は今日のこのSUPER☆GiRLSのイベントをAKBのイベントと勘違いしていましたw

ちなみにこの予定が無ければつくばエクスプレスまつりに行っていました。カレンダーが欲しいのですが、それは週末に聖地秋葉原に出向いて購入しようと思っています。
posted by TM at 00:33| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

JR西日本、来年3月に「北近畿」を「こうのとり」に名称変更!

JR西日本は10/20、定例社長会見で来年3月に「北近畿」に新型車両287系が導入される事を受けて、名称を「こうのとり」へ変更する事を発表しました。

この287系は現在サンダーバードに導入が続いている683系4000番台の直流バージョンとも言える車両で、来年春に現在走っている485系を置き換える事になっています。(両数がかなり足りないが・・・)

沿線にあるコウノトリの野生復帰事業に取り組む豊岡市の要望を受け、車両の取替えのこのタイミングでの改称となったようです。

またこの「こうのとり」の名称変更とあわせて、北近畿ビッグXネットワークが一部見直され、大阪〜福知山間で「こうのとり」と同じ路線を走る特急「文殊」と「タンゴエクスプローラー」が廃止となり、「こうのとり」と今週末に新車キハ189系の導入する事が決まっている「はまかぜ」へ統一となるようです。
posted by TM at 01:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

Fリーグのあとはカラオケへ(笑)

先週同様、Fリーグの後は町田にあるカラオケの鉄人にユニフォーム姿のまま向かいましたw
受け付けの時に2時間と書いたつもりだったがなぜか1時間30分にされてしまったので、
歌えた曲は13曲。うち90点以上が5曲でした。
今回は前回、いきなり最初からAKB48チームBの初日を歌って70点台で失敗した反省を受けて、
最初の3曲は戦隊シリーズの曲など男性ボーカルの曲から初めて徐々にペースを上げていく形にしました。
そのかいは・・・一曲を除いてありました。

今回のAKB48関連の得点は
Bird 97点
ごめんね、SUMMER 90点
ヘビーローテーション 89点
言い訳Maybe 87点
君はペガサス 76点

Birdがこの日最高点の97点だっ一方、君はペガサスが最低点の76点でした。

先週、Birdが思ったより点が低かったのを受けてあの後何回もYouTubeを見なおしましたw
そのかいあってか、歌い終わった後かなり手応えを感じていましたが、
得点を見てビックリ。この日最高点の97点でした。一方、
君はペガサスがこの日最低点となってしまいました。残念。
次はレパートリーを増やしていろいろ歌えればな、と思いました。

さて、寝ようと思うのですが相模原市は現在雷がなっていて眠れません。
posted by TM at 03:32| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/30 大雨でまさかの・・・

先日10/30(土)は台風接近の為、朝から雨模様の天気でした。

そんな時によりによって仕事での訪問先は大雄山。それも雨の中重たい荷物を持っての出動。これだけでも大変だったのですが、この仕事中にきた連絡に私は言葉を失いました。

東海道線 通常の7割程度の運転

まあ全く動いていないわけではないから、何とか帰れるかとこの時点では思っていましたがその次にきた連絡は・・・

東海道線 運転見合わせ

まあ小田原に出れば最悪小田急は止まっていないし、ロマンスカーでも使うかと思っていたら帰りのだ大雄山線に乗車中に来た連絡は・・・

「東戸塚へ向かってくれ」

・・・東海道線は動いていないのにどうやって向かえと言うのだ。まあ最悪ロマンスカーで町田あたりまで出て横浜線〜横須賀線のルートでもいいかと思い小田原に到着。

既に全く動いていない東海道線の改札前はお祭り状態。これは話になりません。次に隣の小田急の改札に移動するとロマンスカーは本日運転を終了しましたの表示が。

おい、まだ15時代だぞ

しかし残された手段で1分でも速く東戸塚へ向かわなければいけません。私に残された道は一つしかありませんでした。

そうです、東海道新幹線を利用する事です。

時刻表を見ると丁度10分後くらいに東京行きの列車があり、これに乗車して新横浜〜横浜〜東戸塚と向かう事にしました。しかし券売機前には東海道線から逃げてきたと思われる客が券売機前で混乱し係員が手取り足取り説明している状況。開いた券売機で素早く券を購入して新幹線に飛び乗りました。

仕事で新幹線を利用したのは久しぶりでした。まさかこんな事で乗車する事になるとは思ってもいませんでしたが。しかしそんな私に更なる追い討ちが。月曜日の朝に小田原に向かってくれとのこと。今日も日が出てきたら小田原へ向かわなければいけません。3日間で2回も新幹線を利用する事になってしまいました。

それにしても新幹線の券を購入するのに券売機で戸惑う人の多いこと多いこと。特に東日本地区で多く見かけますね。東日本地区の人は券売機があるのに窓口で並んで買う人も多いですし、もっと券売機で簡単に変えることをアピールした方が良いのではないかと思います。実際、私は1ヶ月前の申し込み必須な券以外は券売機で購入していますし。

名古屋や京都、大阪では皆手馴れた手つきで券売機を操作している人を多く見かけますし、この辺は地域性と言いましょうか・・・
posted by TM at 01:49| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fリーグ第12節 町田対神戸 感想 乱打戦は後味の悪い結末に

本日行われましたFリーグ第12節、ペスカドーラ町田対デウソン神戸の試合の感想を。

前日の仕事の疲れも溜まっていましたが、この日は前夜からの夜間当番を切り替える為9時前に一旦起きて切り替えを終えて再び昼まで二度寝w、12時に起きて13時前に家を出発しました。

第11節、湘南戦でようやく今期初勝利(オーシャンアリーナカップを含めると12試合目での初勝利)を挙げた町田。11/3に花巻での試合がありますが、ホーム町田で3週連続の試合の初戦で勝利し、この勢いのまま乗り切りたい第2戦。

この日の対戦相手は神戸。攻撃陣の破壊力は名古屋に次ぐチームで、誰でも点が取れるのが強みなチームです。加えて町田対神戸戦は乱打戦になる事が多く、今シーズン最初の試合も5対5の引き分けに終わっています。この試合もまさに開幕戦を再現するような点の取り合いになりました。

町田 GK:石渡、鈴木 FP:森谷、市原、甲斐、ジャッピーニャ、金山、横江、大地、篠崎、藤井、永島

この試合から出場可能になり、復帰を果たした石渡選手。ベンチには入りましたがこの試合は出番はありませんでした。

1stセット;ジャッピーニャ、横江、篠崎、藤井 2ndセット;市原、甲斐、金山、永島

試合は前半から点の奪い合いになります。3分、山田ラファエルユウゴ選手に正面から狙われいきなり失点。町田は4試合ぶりに先制点を許してしまいます。しかし町田は気持ちを切り替えて試合の流れを徐々に掴むと、7分、甲斐選手からのボールをゴール正面で受けて振り向きざまにシュート、これが決まって1-1の同点に追いつくと9分にはジャッピーニャ選手が横江選手からのボールを受けてGKをかわして押し込み、2分間で町田は2点を上げ逆転に成功します。

しかし神戸がこれで黙っているわけは無く、13分にはまるで1点目乗りプレイを見るかの様な失点、17分にはアフロ須藤選手からのボールを岡崎チアゴ選手に合わせられ、あっという間に町田は2-3と試合をひっくり返されてしまいます。これで終われればまだ良かったのですが、残り21秒、原田選手にも決められ2-4と2点を追いかける形でハーフタイムを迎えます。

後半4分にも山田ラファエルユウゴ選手が鈴木選手をかわしてゴール、スコアは2-5と3点差に広がり、体育館内が重苦しい雰囲気になりますが、町田はここから反撃に出ます。
まずは後半9分、神戸のゴール前で得たフリーキック、横江選手が横に流した所を大地選手が決め、3-5とすると、後半10分には神戸のGKの4秒ルールで得た間接フリーキック、この流れからジャッピーニャ選手が決めて4-5と1点差に詰め寄ります。

しかし後半13分、町田はコーナーポスト付近でフリーキックを与えてしまい、これを山田ラファエルユウゴ選手に直接決められてしまい、4-6と再び2点差に広げられてしまいます。

残り時間が5分を切って、両チーム5ファールとなった所で町田は横江選手をGKとしてパワープレーを開始します。徐々に神戸を追い詰めていくと、後半17分、ジャッピーニャ選手が決めて5-6よ再び1点差に迫り、体育館も盛り上がってきます。

しかし残り1分をきった所で町田に悪夢のような出来事が起こります・・・

神戸ゴール前で神戸の選手がハンドを犯したのを見逃されてしまい、逆にカウンターから鈴村選手に決められてしまい5-7。盛り上がっていた体育館が一瞬で静まり返ってしまいました・・・試合はこのまま5-7で神戸が勝利しました。

町田は決して完敗したわけではなく、多くの時間帯で流れを掴んでいました。しかしそのチーム力を神戸の個の力で打開されてしまった印象があります。

そして試合終了30秒ほど前のハンドの見逃し。もう選手も観客も切れていました。この直後に決定的な失点をしてしまい、町田にとっては本当に後味の悪い結末となってしまいました。これだけではありません。前半に松本選手が審判への不服とも取れるようなボールを叩き付ける行為も警告が出ませんでした。

ちゃんと判定して下さい。

せっかくの好勝負が全て水の泡です。

posted by TM at 01:31| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。