2010年11月14日

11/23 AGE STOCK 2010 in 横浜アリーナへ参戦します!

前述のJリーグの試合を見終わった後はいつも通り渋谷へ向かい、SKE48 オフィシャルショップへw

1!2!3!4!ヨロシク!の写真を購入して渋谷駅へ帰る途中に若い女の子2人組に突然声をかけられました。何だ、渋谷の道案内か?と思っていましたが、話は全く違いました。

一体この私に何の用かと問いただすとタイトルにもある「AGE STOCK 2010 in 横浜アリーナ」へぜひ来て欲しいと言う話でした。

実は昨日11/13に、このAGE STOCK 2010 in 横浜アリーナにSKE48が参加する事が発表になっていました。私もこの情報は入手はしていたのですが11/23は17時から等々力競技場でセレッソ大阪戦があり、16時開始のこのイベントとはモロに時間が重なってしまっています。スケジュールが重複する場合は基本的にJリーグの試合を優先的に行くようにしていたのですが・・・

2人の話ではSKE48に興味があるのならばこのAGE STOCK 2010 in 横浜アリーナにSKE48が出るのでぜひファンの人たちにこの会場を盛り上げて欲しい、急に参加が決まったので幕張(=握手会)とここ(=渋谷)に分かれて人を集めているとの事。どうやら(自分は全く気がつかなかったが)SKE48のオフィシャルショップを出てきた後を付けられていたみたいです。

今日は親が金を少ししか用意してくれなかったので、写真を買って食事を終えて財布の中には4500円程。正直ここでチケットを買ってしまうと金銭的に苦しくなるし、23日は何よりサッカーの試合と時間が重なってしまう。断る理由は揃っていたのですが・・・

本気で迷いましたよ。優柔不断な自分は。

しかし良く考えてみると今年は一度はコンサートに行ってみたい、場所は定期券で行ける横浜アリーナ。しかも他のアーティストも見れて時間も夕方16時から4時間程度でチケットも値切りOK・・・

しかも今日は川崎が試合に負けて数字上リーグ優勝の可能性は消え、ACL出場権利も怪しくなってきた・・・

そう考えているうちについつい財布の中に手が行ってしまい、最終的にはこの2人の熱意に私が完全に折れてしまい、アリーナ席のチケットを定価の500円引きの3500円で購入してしまいました。

と言う事で、私、今年初めて(にしておそらく最後)のコンサートに行きます!

正直、コンサートと言う名の場所に行くのはここ数年記憶になく、本当に久しぶりです。先日10/11のAKB48の東京競馬場のヘビーローテーションの全国握手会でミニライブはありましたが。

そんなこんなで23日のコンサートまで今日を入れてわずか9日。急転直下で参戦が決まり、今はとりあえずSKE48のシングル4曲(1!2!3!4!ヨロシク!を含む)のMIXのタイミング等を慌てて覚えている状況ですw

しかしチケットを購入して渋谷駅で田園都市線を待っているときにふと気がついたことが。

・11/23ってbeginnerの劇場版の握手会がある=松井JRコンビなどの主力メンバーは来ない!?

・アリーナが一番良い席だと思っていたがセンター席というそれより金額が上の席がある→家で調べたところその席はステージを左手方向に見る席であることが判明。アリーナの構造上見えない事はないでしょうけど正面から見れるわけではない!?

残金をほぼ叩いて買ったチケットですが、主力メンバーはいない、場所も良いとはいえない場所・・・サッカーの試合に負けて気が立っていたのでしょうか、それともSKE48と言う言葉に完全に引かれてしまったのでしょうか。いずれにしても金を出す前に今一度踏みとどまるべきだった事を今になって反省しています。
posted by TM at 23:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ第30節 川崎対鹿島 感想 ミスで自滅!ホームで痛い黒星

本日行われましたJリーグ第30節、川崎フロンターレ対鹿島アントラーズ戦の試合の感想を。

今日は14時キックオフと言う事で、前日の23時ごろに家に帰ってきて日が変わって朝6時ごろまでPCに夢中になっており、そこから10時ごろまで一眠り・・・と思って寝たところ、起きたのは11時を回っていましたw

慌てて準備をしてw、12時前に家を出発、いつものようにOKストアで買い物をして(←時間ギリギリなのに買い物にはちゃっかり行くところが自分流w)、相模原〜菊名〜武蔵小杉のルートで向かいました。競技場には13:30頃到着、丁度両チームの選手達がアップを始めた頃で、バス停を降りると両チームの大きな声援が聞こえてきました。

GK:相澤
DF:森、井川、菊地、伊藤
MF:稲本、憲剛、楠神、ヴィトール
FW:ジュニーニョ、矢島

控え:杉山、寺田、佐原、横山、谷口、木村、小林

この試合は小宮山選手が警告4枚で出場停止。左サイドバックには伊藤選手が入り、センターバックには怪我で長期離脱していて約3ヶ月ぶりの出場となった井川選手が入りました。中盤は田坂選手が怪我の為楠神選手が入り、前線は矢島選手がジュニーニョ選手と2トップを組んでいました。

この日の対戦相手は鹿島。前節、首位名古屋との直接対決を制し、逆転優勝に望みをつなげているチームです。川崎としては近年苦手意識がさほどないこと、等々力ではしばらく負けていないという相性の良さはあるものの、毎年Jリーグで上位同士のこの対戦、今回もその上位対決にふさわしい熱戦となりました。

試合は序盤は両チーム相手の出方を伺いながら攻めては守る攻守が激しく入れ替わる展開になります。スコアが動いたのは20分、右サイド楠神選手からのクロスをゴール前で矢島選手があわせるもののこれはクロスバーを直撃、しかし詰めていたヴィトール選手が押し込み川崎が1-0と先制します。

その後は両チーム同じように攻め合うものの決定機まで至らない状況が続きます。そして35分にこの試合を大きく動かす事態が起きます。川崎のゴール前で相澤選手と岩政選手の頭同士が激しくぶつかり、両選手とも倒れてしまいます。相澤選手は立ち上がりますが、岩政選手は一旦担架でピッチの外に運び出されます。そして37分に試合が動きます。川崎は自陣のペナルティエリア外で不用意なファールを与えてしまうと、このボールを中田選手に合わせられ、1-1の同点に追いつかれてしまいます。このプレーの前に岩政選手が戻ってきており、完全にマークがずれてしまっていました。

前半はこのまま1-1で終了します。

後半開始前、ピッチ内には背番号28番、杉山選手が登場します。どうやら相澤選手は脳震盪を起こしたようで、プレーの続行が不可能になった為、急遽後半頭からの登場となりました。

そして61分、鹿島は中盤の小笠原選手から前線の野沢選手へ向けて川崎のゴール前にボールを蹴りこみます。これに対し、野沢選手、杉山選手、森選手の3選手が交錯してしまい、ボールはそのまま川崎のゴールへ吸い込まれ、川崎は1-2と逆転されてしまいます。

野沢選手のスピードに杉山選手と森選手が焦ってしまい、コーチングがあったのかどうかはわかりませんが後ろから見ている限りは3選手がお見合いをした形でボールがそのまま流れて・・・と言うように見えました。

66分には川崎は残りの交代枠2つを使い切り、高畠監督としては珍しく交代枠を早めに使い切ります。しかし鹿島は憲剛選手にマンマークをつけて動きを封じると、終盤にはDFの選手を増やし70分過ぎからほぼ一方的に攻める川崎の攻撃を封じ込められてしまいます。

そしてこのままスコアは動かず試合終了の笛が。

川崎フロンターレ 1-2 鹿島アントラーズ

鹿島が等々力で勝利をしたのは何と2000年以来10年ぶりとの事。2005年に川崎がJ1に再昇格してから今までまったく負けていなかったと聞かされて驚きました。

この試合、川崎はとにかく自陣でのファールが目立ちました。1失点目もゴール前でのファールからフリーキック、これを合わせられての失点です。序盤から良く笛を吹く審判である事は分かっていたはずですが・・・

さらに2失点目が何ともお粗末な失点の仕方。杉山選手と森選手、味方選手同士が交錯してしまうと言う上位対決とは思えない単純なミスでの逆転ゴール献上。

試合内容的には負けているとは全く思えない試合だったのですが、現実スコアは1-2。負けているのは確かです。2つともミスからの失点、特に2失点目はGKがしっかりコーチングしていれば防げたはず!

29分には井川選手とマルキーニョス選手がぶつかり合い、一触即発の状況(双方に警告)になるなど、お互い良い意味で激しくボールを奪い合うなど見ごたえはあった試合だっただけに、本当にミスからの失点で大事な試合を落とすとは何とももったいない敗戦でした。

これで川崎は数字上リーグ優勝の可能性が消滅しました。3位のガンバ大阪も勝利した為、ACL圏内の勝点差が4に広がりました。数字上は10位の新潟までACL出場の出来る3位以内の可能性がまだ残っている大混戦状態となっています。

そして今週17日は天皇杯4回戦。これがあるチームは11/27まで2週間で5試合と言うハードスケジュールになります。

リーグ戦は次は20日土曜日、14時からFC東京戦、多摩川クラシコ(味の素スタジアム)ヶ行われます。この試合、憲剛選手が警告の累積で出場停止となりました。攻撃の核を出場停止で欠く大変厳しい試合となる事は間違いないでしょう。相手も数字上J2降格の危機なだけに、全力で挑んでくる事でしょう。
posted by TM at 22:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC町田ゼルビア、本日と来週に麻溝でホームゲームを開催!

JFLも残す所3試合となりました。FC町田ゼルビアは、このうちホームが2試合、今日14日と来週21日に相模原市南区にある相模原麻溝公園競技場で試合を行います。

今期のJFLのスケジュールが発表されてからずっと心待ちにしていた私の地元、相模原市でのゼルビアの試合。残念ながら本日14日はJリーグ、川崎対鹿島の試合に行く為に行けませんが、来週21日は何とか行こうと思っています。

さて、この相模原麻溝公園競技場、長いので以下麻溝と呼びますが、始めて来られる方へ、アクセスの案内を。

路線バスは相模原駅南口(総合体育館前下車)、古淵駅、相模大野駅北口(女子美術大学下車)から出ています。

古淵駅から女子美術大学行きのバスは、バスは朝8時30分から夕方17時30分まで、毎時30分、1時間に1本しかありません。

相模原駅南口から総合体育館前へ行くバスは「相27系統・相武台前行き」のみで、こちらも朝7時から10時まで毎時0分、10:55、11:50とほぼ1時間に1本の世界です。

バスの本数が最も多いのは相模大野駅北口から女子美術大学行きで、こちらは朝8時から夜19時20分魔で毎時00分、20分、40分と1時間3本のパターンダイヤになっており、バスのルートはこちらが便利です。

また両日共、古淵駅から競技場までの直通バスもあるようです。行きの古淵駅発

11:30
12:00・12:15・12:30・12:45
13:00・13:05・13:10・13:20・13:30

帰りは15:35から約5分間隔で出るようです。運賃は「クラブ運営協力費を頂きます」となっており、具体的な金額は明示されてい無い所がきがかりですが。

古淵駅からの直通バスに関しては21日にはダイヤが変更になる可能性もありますので、クラブのHP等もあわせてご覧になって頂いた方が良いかと思われます。
posted by TM at 03:36| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/13 立川へ行ってきました

前の記事の通り、11/12は仕事が深夜までかかった為、かろうじて家に帰ってこれたものの、家に帰ってきたのが0時50分と長い仕事の中で2番目に遅い帰宅となりました。しかし家の電気はしっかりついていましたw母は大井川鉄道沿線で外泊、父はビデオを見ており、弟はゲームに夢中。夜1時前だというのに一家揃って時間の感覚がずれているようですw

金曜日の夜と言えばAKB48のオールナイトニッポン。毎週誰が出るのか予想をするのが本気で楽しみなのですが、今週はチームAが2人いたので、最後まで聞こうと思っていたのですが、疲れからか2時30分ごろにPCをつけたまま寝てしまいましたw

そして目が覚めたのは昼12時ごろ。完全に前日の疲れからグッタリしていました。

本来11/13はFリーグ、浦安対町田戦を見に浦安市総合体育館(舞浜駅から徒歩)へ行く予定でした、この試合は17時からなので、ホリデーパスでE233系が入った京葉線をブラブラと乗り回して試合を見て・・・と考えていたのですが、上記の通り起きたのが昼だったので、もう一つ温めていた予定の方に行く事にしました。それがタイトルにもある「立川」です。

実は11/13は立川市立泉市民体育館でPUMA CUP 2011 第16回全日本選手権 東京都大会の準決勝が行われ、こちらに行ってきました。場所柄舞浜よりこちらの方が乗り換えも1回(橋本〜多摩センター〜泉体育館)なので。

もう一つ、土足禁止と言う事で先日秋葉原に行きながら買えなかった室内履きを購入するきっかけも欲しかったので、ここに行く前に地元の作業着等を扱っている店で800円で購入してきましたw

試合の方は2試合、大洋薬品/BANFF TOKYO 2-1 FCプレッジ デルソーレ中野 3-6 FUGA TOKYO と言う結果でした。どちらも終盤まで接戦が続き、終了1分前まではどんな結果になるのか分からない試合でした。2試合とも見ていて本当に面白かったです。

posted by TM at 03:09| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/12の出来事

11/12(金)の出来事。

この日は1件目の相模原市のあるユーザーが混雑の為当初の予定通りに作業が進まず、日中の作業がここ1件で終わってしまいました。まあたまにこういうことはあるので良いのですが、横浜の事務所に戻ってくると何か変な空気が。帰って早々、上司からあるユーザーの連絡を受けてそのままにしていないか、との事。私はその日朝から夕方まで作業で出ており、そのユーザーは良く知っているユーザーではあるが連絡はしていないと言うとああそうか、でその時は話は終わったのですが、ある程度人数が事務所に揃い夜の会合で再び上司からいる全員の前で同じように問いただしました。誰も名乗り出ないと、「今夜は帰さない」とまで言ってきました。どうやらその為にユーザーから怒られたとの事で、これが上司の耳に入り逆鱗に触れてしまったのです。

事務所内に気まずい雰囲気が漂う中、急遽私は夜になって出なければいけない仕事が入り、相模線の沿線まで飛ぶ事になりました。まあ正直こんな空気の事務所にいるくらいならユーザー先に行ったほうがマシかと思ったのもそうですが・・・

ユーザー先に着いたのが21時。作業は予想以上にかかってしまい、終わったのが22時を少し回った頃。しかも、上記の件がまだ尾を引いており、事務所に帰って来いとの事で、横浜に戻った時には時間は23時を回っていました。結局事態は解決しなかったものの、さすがに時間も時間なのでもう帰っていいとの事になり、かろうじて横浜線の終電1本前の列車で帰りました。相模原駅からはタクシー(もちろん自腹)で帰り,家に帰ってきたのが0時50分過ぎでした。

このような状態になった為、思った以上に休めず、疲れが溜まってしまい、体がついていかなかった為、昨日11/13の予定は大幅に変更せざるを得ない状況になってしまいました。

実は12日はこれ以外にも自分の対応のまずさから別の人間がユーザーに行ったら怒られた話もあり、上司を怒らせてしまった原因は私自身にもあるので正直強い事はいえないのですが、速くこの1件は解決しないと来週以降も同じ事をされたら体が持ちません。やった人は速く名乗り出て欲しいです。名乗り出ないとどんどん罪は重くなる一方だし、自身の評価が下がるだけなのに。
posted by TM at 02:11| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京王線、笹塚駅折返し線工事の為12/5(日)を特別ダイヤで運転

京王と東京都交通局は、京王新線、都営新宿線を12/5(日)の1日に限って特別ダイヤで運転する事を発表しました。

これは笹塚駅の通称・京王新線の2つある折返し線の片方が8両対応となっているのを10両対応にする為の工事で、12/5はこの折返し線が工事で使えない事から、通常1時間に9本ある笹塚から新鮮新宿、都営線方面の列車が6本に減らされ、残り3本は新宿〜都営線の折り返し運転となる特別ダイヤになるようです。

尚、京王相模原線から来る直通の急行、快速列車は通常通りの本数で、急行運転等の取りやめはなく、純粋に新宿〜笹塚間の列車が1時間3本減少する形での運転となるようです。

都営の10-300形も10両対応の車両が増え、今回この折返し線の工事が完了すると2線共に10両の列車が使用できるようになり、運用上の制約が無くなることになります。
posted by TM at 01:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。