2010年11月24日

全国地域リーグ決勝大会1次ラウンド終了!

JFLへの登竜門として毎年この時期に行われる日本一過酷な大会、全国地域リーグ決勝大会の1次リーグが本日終了しました。今年は12チームがJFL昇格を目指して11/21〜11/23の3日間で3試合と言う過酷な日程を戦いました。

この大会は90分の試合で決着がつかない場合はPK戦で決着をつけ、勝点は90分勝利:3点、PK勝ち:2点、PK負け:1点、90分での敗戦:0点となっています。12チームを3つのグループに分け、各グループ1位と2位の中で成績がもっとも良い1チームの計4チームが12月に行われる決勝ラウンドへ進む事になります。

延長戦がない(3日で3試合やるわけですから疲労を考慮しての事でしょう)、PK戦負けにも勝点が1与えられると言うのが他の大会と異なる所です。

グループAは個人的にも注目していた組み合わせ。 HOYO Atletico ELAN、S.C.相模原、レノファ山口、Y.S.C.C.

地元S.C.相模原と神奈川県のY.S.C.C.。注目の2チームのグループAはY.S.C.C.が2勝1敗の勝点6で決勝大会へ進みました。S.C.相模原は23日の試合、レノファ山口に2-0から逆転負けを喫し、決勝トーナメントへの道は閉ざされてしまいました。

グループBはshizuoka.藤枝MYFC、グルージャ盛岡、三洋電機洲本サッカー部、札大GPの4チームの組み合わせ。大混戦となったこのグループは三洋電機洲本サッカー部とグルージャ盛岡が勝点、得失点差で並びましたが総得点で三洋電機洲本サッカー部が勝ち上がりました。

グループCは福島ユナイテッドFC、カマタマーレ讃岐、AC長野バルセイロ、さいたまSCの4チーム。このグループはカマタマーレ讃岐が2勝1PK勝ちで勝点8で1抜け。AC長野バルセイロは1勝1PK勝ち1PK負けで勝点6ながら2位の3チームの中で最も勝点が多かったために決勝ラウンド進出となりました。

決勝ラウンドへ進む4チームは、Y.S.C.C.(神奈川)、三洋電機洲本サッカー部(兵庫)、カマタマーレ讃岐(香川)、AC長野バルセイロ(言うまでもなく長野)となりました。12/3(金)〜12/5(日)の3日間、再び地獄の決勝ラウンドが始まります。

JFLで長野ダービー、境川決戦wが実現するのか、運命の決勝ラウンドが今から楽しみです。個人的には今年こそY.S.C.C.にJFLに上がってきて欲しいです。
posted by TM at 00:32| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AGE STOCK 2010 in 横浜アリーナへ行ってきました

本日はJリーグの試合観戦ではなく、横浜アリーナで行われました「AGE STOCK 2010 in 横浜アリーナ Supported by Sony Ericsson」へ行ってきました。

何度も書いています通り、私自身、ライブと言うライブに行くのは実に久しぶりでした。なかなかいきたくてもスケジュールが重なって行けないことも多かったのですが、今回は私の大好きなSKE48が出演すると言う事で先日渋谷のオフィシャルショップ帰りに関係者から声をかけられ力負けしてチケットを購入した為w、行ってきました。

16時開演と言う事で、14時ごろに家を出発、買い物をして向かい、横浜アリーナに到着すると入口前には多くの人が。日本最大の学園祭と言うこのAGE STOCKですが、私のお目当てはもちろんSKE48。20日に赤レンガ倉庫で見たばかりなのに、わずか4日間で2回目のライブ。SKE48は名古屋が本拠地なので、なかなか関東で生で見れる機会が少ないだけに、短期間でも逢える時に逢っておかないと次はいつ逢えるか分からないのでw

さて、お目当てのSKE48は後藤真希さんについで2番目の登場。オープニングに続いて「強き者よ」、「1!2!3!4!ヨロシク!」、これで終わってしまいましたw

また、MIXもありませんでした。20日のミニライブの時にはあったので、また主力メンバーがいない為か、何か拍子抜けした感がいがめないまま、終わってしまいました。

私はこの後JAMOSAさん、INFINITY16さんのライブが終わって途中休憩になった所で翌日の仕事が朝早いことを考慮して、またSKE48の出番も終わったので、ここで帰りました。

SKE48が終わって席を立った人もかなりいましたが、この途中休憩で多くの人が帰っていました。

帰りにはおみやげを頂きました。うちに帰ってその中を見てみると、協賛スポンサーのチラシや出演アーティストのチラシがいろいろ入っていましたが、

SKE48のチラシはありませんでした(涙)

最後の最後に残念な思いをした後、フロンターレの結果を見ると1-2で敗戦。2位の鹿島が磐田に破れ、3位のガンバ大阪が勝利した為にACL出場権の3位争いは鹿島の勝点56。川崎は敗れ勝点52のまま、セレッソが55、清水が54と2チームに抜かれてしまい、ACL圏は極めて厳しい状況となってしまいました・・・
posted by TM at 00:05| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。