2010年12月19日

JR各社、3月12日ダイヤ改正(JR西日本関連)

引き続いてJR西日本のダイヤ改正について見て行きたいと思います。

JR西日本は今回、JR各社の中で最も大掛かりなダイヤ改正となります。

・九州新幹線との直通運転開始 みずほ、さくらが誕生
九州新幹線の新八代〜博多間の延長開業に伴い、新大阪〜鹿児島中央間の直通列車が誕生します。速達タイプは「みずほ」(朝夕2往復ずつ計4往復)、この他現行の「ひかりレールスター」とほぼ同様の停車駅のタイプの「さくら」が1時間に1本程度運転され、現在の「ひかりレールスター」は1時間に0本〜1本に減少、1本も設定されない時間帯が出来ることになります。また、これに伴い、こだまへの700系7000番台車両の転用が発生、サイレンス・カー、チャイルドクッションの設定が廃止されると共に、100系4両編成の運用はこのダイヤ改正前日で廃止となり、6両編成の列車も岡山〜博多間で残る物の、(新大阪〜岡山間はダイヤ改正前日でなくなる模様)2013年度一杯で運転を終了する事が発表され、いよいよ0系に続いて100系も営業運転を終了する日が見えてきました。

・特急「こうのとり」誕生、名称が9個から5個へ統一
287系が営業運転を開始、あわせて名称の変更が行われ、「タンゴエクスプローラー」「文殊」「たんば」「タンゴディスカバリー」の名称がなくなり、新大阪〜福知山線〜豊岡・城崎温泉間の列車が「こうのとり」、京都〜東舞鶴間の列車が「まいずる」、京都〜天橋立・久美浜間の列車が「はしだて」、京都〜福知山〜豊岡・城崎温泉の列車が「きのさき」、京都〜播但線〜浜坂・鳥取間の列車が「はまかぜ」に名称が合わせられます。

・225系導入に伴うアーバンネットワーク各線の変更
米原〜姫路間の新快速は土休日は全て、平日も2/3近くが12両編成の運転となり、着席の機会が大幅に増える事になります。

宝塚線は大阪へ直通する快速列車が1時間4本(15分間隔)に(東西線直通列車が塚口乗換えになる為宝塚〜塚口間は列車の本数が減少)、大和路快速、関空快速/紀州路快速も1時間3本(’20分間隔)から4本(15分間隔)に、大阪環状線は循環列車が1時間6本から4本へ減少、天王寺〜桜島(USJ)への直通列車が1時間3本から4本へ拡大しますが、西九条〜桜島間のシャトル列車がなくなるため、この区間では1時間当たり2本の減少となります。

・大正駅に快速、南草津駅に新快速が終日停車駅に

posted by TM at 22:38| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR各社、3月12日ダイヤ改正(JR東海関連)

JR各社(北海道と東日本は除く)は、2011年3月12日にダイヤ改正を実施する事を発表しました。
各社でいろいろと今年も大きな動きがあるようで、ここではまずJR東海関連の話題に絞ってまとめてみようと思います。

・N700系を引き続き投入
増え続けているN700系を引き続き投入し、定期のぞみの9割がN700系での運転となります。また、東京〜浜松のこだまに1往復、名古屋→東京のこだまが1本(朝6時代名古屋発)、新たにN700系の運転となります。

・新幹線は3号車が禁煙となり、のぞみ、ひかりの自由席は全席禁煙に

・快速みえが1往復増発、1日13往復に
これまで快速みえは名古屋発8時代のみ設定されていませんでしたが、名古屋8:35発の列車が新設され、これで7時代〜20時代まで毎時1本の設定となりました。(7時代は土休日のみ)また、現行の「ホームライナー四日市」の区間を延長する形で伊勢市7時発、名古屋8:46着の列車が新設されます。

・快速みえは全ての列車が4両編成に、指定席は1号車半室から1号車まるごと指定席へ
これまで、週末や多客期の一部列車に限って実施されていた4両編成を、13往復、全日全列車に拡大、平日、休日ともに13往復全ての快速みえが4両編成となります。またこれにあわせて、指定席の設定を1号車の半分から1号車丸ごと指定席に変更、座席数が24席から52席へ拡大されます。

記事には特段記載されていませんが、上記の快速みえの4両化は、おそらく先日登場したキハ25がこのダイヤ改正前までに武豊線で営業運転を開始、武豊線で使用されているキハ75を快速みえに転用するものと思われます。
posted by TM at 21:49| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渋谷Gladに星のオトメ歌劇団を見てきました

昨日12/18はタイトルの通り、渋谷Gladに星のオトメ歌劇団を見に行ってきました。

AKB48メンバーのブログを見ていたところ、チームAの中田ちさとさんのお姉さんが星のオトメ歌劇団に所属しているという情報を得て、実際HPで最新の曲を聴いてみた所、強く印象に残ったので、たまたまこの日は行く予定だったFリーグの試合のチケットが水曜日に完売してしまい、予定が空いてしまったのでせっかくだから生のライブを聞いてみようと思い、渋谷に足を運びました。

しかし前夜からAKB48のオールナイトニッポンを最後まで聞いていた為寝たのは3時。翌朝8時ごろに親が出かけるのでと言う事で叩き起こされたものの、再び睡眠w、ようやく起きたのは13時ごろでした。

体を作って準備をして家を14時前に出発、橋本から京王線、明大前乗換え井の頭線で渋谷へ到着。渋谷Gladは行くのは初めてだったので、事前に調べた情報では場所は東急百貨店の本店を通り過ぎて左に曲がって少し行った所にある・・はずでしたが、行き過ぎて別の通りへ出た為慌てて携帯で再度場所を確認、無事辿り着きました。

入口では当日券購入待ちの列が20人ほど出来ており、開始5分前になってもなかなか列が進まない状況でしたが、何とか開始までに全員が入れたようです。入口でチケットを購入する際に「誰が目当てで来ましたか?」と聞かれたので「その質問に一体どんな意味が?」と少々戸惑いながらも「(星の)オトメ歌劇団」と答えました。

ドリンクチケットで仕事の付き合い以外では久しぶりのビールを頂きながらのライブ観戦。この日は「Roll Together」と言う複数の女性アーティストが集まるイベントで、星のオトメ歌劇団は2番目の登場でした。

最前列付近ではお揃いの応援Tシャツを来て激しく踊ったり飛び込む寸前wのファンの姿も。どうやら私と同じく星のオトメ歌劇団を目的に見に来た方のようです。まあこれもステージと客席が近い場所ならではの出来事でしょう。

5曲を歌った後、したの物販コーナーでCDを購入し、何とこの日出演したメンバー11人全員と握手が出来ましたwいた人数が十数人と言う事もあり、係員のはがしもAKBのイベントに比べればはるかにゆるかったのが印象的でした。

しかし特に異性の前では極度のあがり症の私は途中から彼女達の顔もまともに見ることが出来ませんでした。CDを手にしている所を見ると「私は(CDのジャケット写真を見て)ここにいます」とか「私は○○(名前)です」とアピールをする人など様々で、中には「(私達を見るのは)初めてですか?」と直球勝負で来る子も。ビールを飲んでほろ酔い気分の私はボーカルの子とアニメ声の子(スミマセン、名前が出て来ません。メンバーの方でこのブログを見て心当たりのある方はコメント下さいw)に「いい声ですね」と言ったのと複数の子に「また見に来ます」といたくらいしか覚えていませんw

まだまだ星のオトメ歌劇団は覚えたばかりでメンバー全員の顔と名前が一致するまでは時間がかかるでしょうけど、まあそれは時間をかけて覚えていこうと思います。

12/24、仕事が休みが取れれば上野でまたライブがあるようなので行ってみようかと思っています。しかし翌日は仕事だし、平日夜に上野から相模原までどうやったら楽に帰れるかを考えないといけませんがw

posted by TM at 06:19| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。