2011年03月15日

計画停電

昨日から始まった計画停電。

神奈川県では昨日はありませんでしたが、今日は夕方から夜にかけて、
茅ケ崎、瀬谷、大和など多くの地域で計画停電がありました。
私の地元相模原市中央区もいつかは停電の時がくるでしょうし、
いつ実施されても良いように、準備万端な状況は整えています。
ただ東電からいつやるかの情報が入るのが遅いのが気になっています。
少なくとも一月やることがわかっているなら、事前に一週間単位くらいで
スケジュールを発表してくれないと、準備する方が正直困ります。
このような事情ですから停電は仕方がないとは皆さん理解はするでしょう。
しかしやるならやるでこちらにも事前準備というものがあります。
停電=断水になる所もありますし、情報がラジオ以外入手しらづらくなります。
その辺の事情を東電の方には理解して頂きたいものです。

posted by TM at 21:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首都圏の交通は大混乱2

昨日は家を615頃に出て、630に橋本駅着、707の快速に乗って新宿についたのは何と857。50分遅れです。
すでにこの時点で疲労困憊な状況の中、次は山手線。こちらはそれなりに本数はあるものの、
混雑は半端じゃなく、目黒で一旦降りたら乗れなくて次の列車を待つなどしたため
品川まで45分くらいかかりました。そこから京急に乗るまでが再び長い大行列。
20分くらいかかってホームにたどり着くと多くの人の携帯が突然鳴りだしました。
そうです、緊急地震速報が来たのです。その時点では皆冷静でしたが、
その数秒後に大きな揺れが来て、案内表示機や蛍光灯が大きく揺れてパニックになりました。
しかし京急は平然とw営業を続け、特急でなんとか横浜にたどり着いたのは11時。
4時間もかかりました。その上、外出する仕事もなく、帰りは同じ方面の上席に車で送って頂きました。

今日は同じく横浜線が動いていない事がわかったので、540に家を出てから、
635くらいの列車で稲田堤まで、稲田堤から南武線に乗りましたが、
次の中野島で降りる人に押し出されてから列車に乗れず、
2本待ってようやく武蔵小杉まで乗車、東横線で横浜へ出ましたが、
横浜へ着いたのは830頃。昨日より早かったものの、それでも3時間かかりました。

明日は朝は遅いので久しぶりにゆっくり出発できそうですが、
さすがに横浜線が2日連続終日動かないのはダメージが大きすぎます。
一秒も早い運転再開を強く願いたいです。そのためなら朝から家が停電になってもかまいませんから。
こんな状況が一月以上も続くと体が本当に持ちません。肉体的にも精神的にも。
posted by TM at 21:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。