2011年06月22日

amebaに引越しします。

これまで3年と8ヶ月、seesaaを利用してきましたが、芸能人も多く利用しているamebaへ引っ越す事になりました。

http://ameblo.jp/tm5014/


既存の記事はほぼ全て移動できている・・・はずですので、今後はこちらを見ていただけると幸いです。

今まで私のseesaaブログを見ていただいてありがとうございました。

興味のある方はamebaブログを見ていただけると幸いです。
posted by TM at 15:50| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホシカゲファクトリーに新メンバー6人が加入

6/19のライブで発表・・・のはずだったホシカゲファクトリーの新メンバーですが、ライブでは発表されずに、当日夜に関係者のブログで6人中4人が発表され、昨日、残る2人が発表され、計6人の新メンバーが加入する事が正式に発表されました。

新加入メンバーは

安西涼生さん 1992年12月8日 18歳 
金城完奈さん 1995年1月16日 15歳 高1

この2人は「real」と言うユニットを組んでいて、こちらは並行して活動をするようです。

桐原さありさん  1993年10月18日 17歳 高3
 
しばらく活動を休止していて今月から活動を再開、この再開第一弾がホシカゲファクトリーのようです。ソロ活動もしているようですが詳細は不明です。

神谷真理子さん 1992年9月29日 18歳

大学生で、panipaniキッチンの主催イベントでホシカゲファクトリーと一緒にライブをする事が多かった彼女がまさかのホシカゲファクトリー入りとなりました。

大澤あづさん 1989年2月13日 20歳

澤登ひほりさん 1997年7月15日 13歳 中2


この2人はブログを持っていないので詳細は不明です。

これでホシカゲファクトリーは1期生7人と今回2期生6人が加わり13人となりました。2期生は7/10昼に行われる次回の定例ライブでのデビューを目指すとされています。

これでホシカゲ正規メンバーとファクトリーをあわせたホシカゲファミリーは計21人と過去最大の人数になりました。

これまでホシカゲファクトリーは最大で8人だったため、また個人の仕事や学校都合などで毎回全メンバーが揃う訳でもなく、また定例ライブを行っている神田K-HALLのステージは狭く、4,5人で踊ればスペースがいっぱいで、その為定例ライブ以外では毎回イベントごとに4人ないし5人が選抜される形になっていましたが、これが今後どのように変わっていくのか、また定例ライブも曲が増え、人数が増えた事でどのように変わっていくのか、注目していきたいと思います。

もともと星のオトメ歌劇団も年齢幅は広く、高校生から社会人まで、年齢も下と上で10近く違うグループではありましたが、ホシカゲファクトリーも20歳から14歳まで、社会人から中学生まで幅広い年代(こちらは高校生が中心ですが)のグループに変わる事になります。

posted by TM at 01:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

東急、総合検測車両を2012年3月に導入

東急は、6/17(金)に、2012年3月に総合検測車両を導入する事を発表、あわせて6月17日(金)から7月19日(火)までの間、愛称とロゴを募集することを発表しています。

小田急のテクノインスペクター、京王のDAXなど、大手私鉄で導入が続いている総合検測車両、ついに東急でも導入する事が発表されました。

現在東急は平成元年から走っているデハ7200とクハ7500、これに軌道検測車両のサヤ7590を加えた3両編成で計測やサヤ7590を抜いた2両でATC設備を持たない池上線、多摩川線の7700系、7600系、1000系の長津田、恩田までの往復の牽引車両として使用されていますが、改造から20年とかなりの時期が経過し、取替えの時期が来たための導入と思われます。

デザインを見る限りは何となく8000系列の改造にも見えますが、ドアの窓の形などから新造車両と思われます。

塗装が派手なことから「派手車」の愛称もある現在の検測車両も年度末、もしくは来年度明けには引退のようです。
posted by TM at 22:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/19(日) 一日神田K-HALL

6/19(日)は、1日神田K-HALLにいました。

12時、14時、17時、19時と1日4部にわたって開催されたこのライブ。第1部と第2部はSGPの新曲「ミステリードーナツ」の発売記念イベントと題して、発売記念ライブという形で開催されました。

第1部はSGPの他に司会としてStarmarieの高森紫乃さん、そしてライブのCoro☆Coro with深沢紗希がゲストとして出演しましたが、ゲストのほうが盛り上がっていたのは内緒です←←

第2部は第1部のメンバーに加えてホシカゲファクトリーが出演し、時間帯的に秋葉原のALLBESTARSのイベントからはしごしてきた客が加わり、かなり賑わいました。

第3部はホシカゲファクトリーの定例ライブと言う事で、ホシカゲファクトリー単独のライブが開催されました。

第4部はStarmarieと急遽ホシカゲファクトリーが当日になって加わり、DMMで無料配信されるライブが開催されました。

第1部、第2部は各組3曲ずつの披露(司会の高森紫乃さんは特に歌の披露や単独の物販はなし)、第3部のホシカゲファクトリーは3曲に加えて新曲「買い物へ行こう」を披露、第4部はホシカゲファクトリーは3曲、Starmarieは4曲を披露しました。

この日のライブは第1部と第2部の間が1時間、第2部と第3部の間が約2時間、第3部と第4部の間が約1時間と中途半端に開いたため、第1部と第2部の間は軽い飲食にとどめ、事務所の担当者とホシカゲファクトリーのメンバーを入り口で待ち合わせました(笑)メンバーの私服姿を見るのは初めてでした。この日は当初6人の出演予定(桐山ことさんは撮影会のイベントで第2部、第3部は当初から不参加)でしたが前日になってMARINさんが体調を崩されて急遽1人減って5人の出演となった事や、先日ホシカゲファクトリーからの離脱を表明した北島ミキさんの話も聴く事が出来ました。

第2部と第3部の間は2時間近くあいた為、バーガーキングで昼食の後神田駅前の珈琲園でコーヒーを飲んで休憩しました。

第3部と第4部の間はあまり時間がない為軽い休憩程度にしました。

この日のサプライズは第4部で急遽ホシカゲファクトリーが出演する事になった事(第2部、第3部に続いてこの日3回目の出演)、そして最大のサプライズは第2部、第3部を撮影会の為出演しなかった桐山ことさんが撮影会終了後に御徒町から神田まで駆けつけ、第4部のMCと握手会に出演した事です。

第4部はもともとホシカゲファクトリーの出演が決まったのが当日で(K-HALLについてから知ったファンが多かった)、さらに桐山さんが出る事はファンには全く知らされていませんでした。そのため、第4部の最初に桐山さんが出てきた時にはファンから「おお」と声が上がったくらいです。ライブには出演しませんでしたが、顔を見せてくれただけでもファンにとっては収穫だったのではないかと思います。

Coro☆Coroのライブは参加するのが5/29以来で、3週間近く転がっていなかったので、久しぶりに転がる事が出来ました。

Starmarieの出演した第4部はこの日最大の盛り上がりを見せ、アンドロメダプロポーズでは両サイドの照明があわや倒れるくらい激しいモッシュが起こりました←
posted by TM at 15:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/18(土) 上野→秋葉原→武蔵小杉

6/18(土)は、朝から夜まで1日あっちこっちに大移動しました(笑)

まずは昼12時から14時まで上野BRASHで行われた「GIRLS MUSIC SQUARE vol.1」を見に行ってきました。(橋本→新宿→神田→上野)

このイベントは今回が始めての開催で、今後定期的にこの上野BRASHで開催予定のイベントだそうですが、第2回の開催は未定だそうです←←

Starmarie、SGPが出演すると言う事で見に行ったのですが、この日ライブや物販で最も盛り上がったのがTokyo CheerA Partyでした。

なんとメンバー総数は現在17人。この日はその中から選ばれた10人が集まっていましたが、物販で横一列にズラッと並ぶとそれだけで威圧感抜群でした←

メンバーの1人、桑澤菜月さんはなんと2000年生まれの小学5年生。こんな子がアイドルをやる時代が来ているのですね。2000年生まれの子も11歳、小学5年生とは時の流れは速いものです←

上野BRASHを後にして、日比谷線で2駅、秋葉原へ向かい、ALL BE STARSのイベントに参加しました。星のオトメ歌劇団のメンバーが2名参加しており、麻日さんが出ると言う情報を得て、3回あるイベントのうちこの日2回目、15時からのイベントに参加してきました。

少し前から麻日さんの妹の中田ちさとさんが体調を崩されていて、その事がどうしても心配でいろいろ聞きたくてこのイベントをサッカーとライブの間に半ば強引に入れました。

詳細を聞いてみたところ、14日〜16日まで体調不良でずっと寝込んでいた(公演も休演)が、17日に20日の事務所イベントのリハーサルに一部復帰し(この日は体調を考慮して他のメンバーより早めに切り上げたそうです)、18日は同じ事務所の仲谷さんと一緒に岩手県に仲谷さんのレギュラーラジオ番組の公開録音に出かけて今は元気との事、また多くの人に心配をかけて申し訳ございませんでしたとも言われていました。

この日(18日)から無事に仕事に完全復帰したと聞いて一安心しました。

この後は秋葉原→川崎→武蔵小杉のルートで移動し、Jリーグを観戦してきました。サッカーの話は別記事で。

posted by TM at 01:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/17 AKB48劇場 RESET公演を見てきました

6/17(金)は、AKB48劇場にRESET公演を見てきました。

この日は17時の開場直後にチケットを購入し整理番号は11番。しかし入場順の抽選は完全に後の方で、10番台は後ろから6番目位でした。当然この順番では座席は確保できず、先月SDN48公演のときに向かったお立ち台に立っての観戦となりました。

お立ち台は3スペースあり各定員2名で計6人。私の隣に来たのはなんと若い女の子でした。

シアターの女神公演、誘惑のガーター公演に続いて今回初めて見るRESET公演。まあ誘惑のガーター公演とは違い、曲の予習が出来た事もあり、それなりに盛り上がれたと思います。

残念だったのはチームKのメンバーがこの日は8人不在で、選抜常連組の他、仲谷さん、中田さんの所属する事務所「Mousa」の2人、内田さん、田名部さんも不在でした。しかし、チーム4と研究生を含めたかなりフレッシュなメンバーでした。

アンコールは今までの 自然発生する手拍子→アンコール ではなく、いきなりアンコールから始まりました。誰も手拍子をしないのを見計らってのアンコールだとは思いますが、今まではSKE、NMBを含め入った公演やコンサートは全て自然発生する手拍子からのアンコールばかりだったので、これには少々驚きました。(過去に終演から3分以内にアンコールがおこらずそのまま終演になった例がある)

秋葉原へは行きは橋本から新宿乗換え中央線、帰りは岩本町から橋本まで直通の列車で帰りました。
posted by TM at 00:56| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

ホシカゲファクトリー、北島ミキさんが6/16付けで離脱を発表

2011年2月に指導した星のオトメ歌劇団の下部組織、ホシカゲファクトリー。結成時8人だったメンバーが6/19に5人(?)増えるという嬉しい報告があった一方で、ライブでは全く触れられませんでしたが、メンバーの1人、北島ミキさんが6/16付けでホシカゲファクトリーからの離脱を自らのブログで発表しています。

6/14に「しばらくブログをお休みします」という記事が掲載され、何となく予感はしていましたが、2日後の6/16にそれが現実の物になってしまいました。

6/16付けの記事を見る限り、事務所と揉めたという訳ではなく、(もともと契約を交わしているわけではなく、双方合意の上円満に終了したとあります)今後はフリーで活動を続けると言う事で、既に7/17のイベントへの出演が決まっているようです。

ホシカゲファクトリー唯一の中学生(中3)、最年少、定例ライブでのMCのうまさなど、個人的には非常に期待していた子なだけに、離脱は非常に残念の一言です。
posted by TM at 14:40| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/16 渋谷DESEOで無料ライブ

6/16は渋谷DESEOで無料のライブ(厳密にはドリンク代500円のみ)のライブが行われました。

この日は、starmarie、ホシカゲファクトリー、虹色スイッチなど見たいアーティストが多く集まるライブ、しかもドリンク代500円で見れるということもあって、かなり賑わっていました。

starmarieは前半と後半(トリ)で3曲ずつ計6曲、物販も2回とこれだけでもファンにとっては嬉しいですが、7/31(日)にstarmarieの結成3周年の記念イベントとして池袋 RUIDOK3で無料のワンマンライブの開催が発表され、この時点で既に喜び爆発の自分は完全に壊れました←←

ホシカゲファクトリーは物販が急遽18時の開場時からと発表され、少々焦りましたが、この日は17時前に渋谷に到着しており、18時の開場時間に合わせて向かっていたので大きなダメージにはなりませんでした。(実際終演後にも物販はやっていましたがMARINさんがいませんでした)ホシカゲファクトリーの出番は7番目といつも序盤にやっていた1ヶ月前とは違い、かなり後の方の出番となり、3曲を披露しました。

普段はライブが終わった後に握手をするのである程度のネタはあるのですが、この日はライブが始まる前に握手をしたため、ネタに困ったメンバーが数名いたことは内緒です←

虹色スイッチはホシカゲファクトリーの後、トリ前で3曲を披露しました。

しかしこの日一番盛り上がったのはアイドルカレッジ。starmarieなどとはファン層が大きく異なる為、人がこの前後で大きく入れ替わりました。私も休憩の為、一度ロビーに出ました。

ライブ中の盛り上がりもstarmarieと比べものにならないくらい大きく、終演後の物販は長蛇の列となり、ロビーが朝の田園都市線の満員電車状態になっていました←

ホシカゲファクトリーは19日のライブにて新メンバーの発表、新曲の発表を予告しましたが、このライブ前に残念な情報が飛んできました。別記事にて書きます。
posted by TM at 14:30| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日、これからAKB48劇場「RESET公演」を見てきます

今回はモバイル枠で見事に当選。RESET公演は私はスクリーン観戦をしたこともなく、始めてみる事になります。

今日はオリジナルメンバー8人がいない為、チーム4と研究生とあわせてちょうど8人8人の組み合わせでフレッシュレモンな公演になりそうです。

ではこれから橋本から岩本町のルートで秋葉原へ向かいます。

posted by TM at 14:16| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

6/13 秋葉原でライブ

6/13は、秋葉原DRESS HALL(ヨドバシAkibaからすぐ近く、昭和通り沿いにある)で行われた「江里奈とあいのんのエンジョイ☆ツインテール☆きゅん♪きゅん♪アクトレスVol.3inらぶドル天国!」に行ってきました。

目的はもちろんリーダーホシカゲファクトリーのメンバーを見る為です。

入場時に既にホシカゲのTシャツを着ていた為、また主催者とは顔なじみのため、前売り料金で入場となりました←

「まさか平日にこのTシャツ着てくるとは思わなかったよ」とまで言われました。確かに、土日に来るのとは訳が違いますからね。

到着したのが18:40過ぎで、物販を先にやっていた為、ライブの前に握手をしました。いつもはライブ終了後に握手をするので「お疲れ様です」と一声かけるところから始まるのですが、この日はライブの開始前だった為、話すネタに困ってしまったメンバーが何人かいました←

いとうみるくさん、北島ミキさんは久しぶり(5月の定例ライブ以来?)に逢いました。

ちなみに物販でくじを引いたところ1/4を見事に的中、全員のサイン入りの扇子をもらい既にライブ開始前から大満足でした←←

この日は7組+司会者2人(笑)の9組が登場、ホシカゲファクトリーの晩が一番盛り上がっていた気がします。ホシカゲファクトリーのセットリストは

・ドリームトレイン
・リトルサーカス
・一万年の孤悲                       

でした。

一万年の孤悲は司会者の江里奈さんと南藍乃さんも参加して、この日最大となる8人がステージに上がりました。無茶振りのような感じもしましたが、その割にはTシャツがしっかりと準備されていて着替えて登場するなど、手際の良さも目立ちました←←←

最後に司会者の2人の物販にも参加して(笑)、なんだかんだやっていたら相模線の終電に間に合わず、橋本から家まで30分ちかくかけて歩いて帰りました←
posted by TM at 16:28| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京王、7/1からのダイヤを発表

京王は、7/1から9/22まで、電気事業法第27条による電気の使用制限に対応する為、ダイヤの一部変更を発表しています。主な概要は

・高尾山口5:47発の準特急新宿行きを新設(京王八王子6:02発の列車と北野で、橋本6:00発の列車と調布で連絡)
・平日朝夕と土休日は平常の本数で運転
・各駅停車の一部列車の両数を減らして運転(10両→8両、6両)
・日中の一部列車の本数を削減

井の頭線は

・平日朝夕は平常の本数で運転
・平日日中と土休日は急行と各駅停車をそれぞれ10分間隔で運転
・土曜ダイヤを休日ダイヤに一本化

主な概要は以上の通りです。ダイヤについての詳細は6月下旬にも別途発表されるようです。

ついに本数だけではなく両数の削減にまで話が進んだ京王線(本線系統)。関西の大手私鉄でも同様の対応をとる会社も出始めているので、今後両数が統一されていない路線については同様の話が出るものと思われます。(小田急、相鉄など)
本線系統の日中の列車本数削減は現在の相模原線の日中1時間6本、急行運転中止のこの体制に加えての話になる可能性もありますが、詳細なダイヤは見てみないと何とも言えません。

井の頭線は平日日中と土休日において、10分間隔で急行と各駅停車をそれぞれ運転する方式になると、日中1時間当たり15本から3本本数が減って12本の体制になります。現在の土、休日19時〜21時のダイヤを基準とした形になりそうです。

また、鶴見線の土曜ダイヤ廃止以降、関東では唯一残っていた井の頭線の土曜ダイヤがこのような形で休日ダイヤに1本化される事になりました。
posted by TM at 15:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/12 川口から2日連続の神田K-HALLへ 

6/12(日)は、アリオ川口で行われた星のオトメ歌劇団の新曲発売記念イベントに2回(13時からと15時から)に参加、その後京浜東北線で神田へ移動してK−HALlで行われた「アイドル革命!!〜2011年たっぷりまったりいきまSHOW!!最終回〜」に行ってきました。

星のオトメ歌劇団は13時と15時でセットリストが異なり、ホシカゲファクトリーからの応援の吉野海咲さんは13時の部、白浜璃亜さんは15時の部のみの出演でした(MC、握手会は両方とも参加していました)

多くのファンが1部→昼食→2部と掛け持ったのは言うまでもありません←←

川口のイベントが終わって京浜東北線で一路神田へ移動。

夜からはStarmarieとSGPのライブ、1月から8回続いてきたこの1000円ライブに近い形のイベントも今回が最終回と言う事で、この日は両グループのメンバー6人が全員揃い、SGPの前日発表した新曲「ミステリードーナツ」も披露しました。

SGPの出番が終わると間が少し開いてStarmarie・・・かと思いきや、なんと5/4のワンマンライブ以来となるStarmarieとSGPの合同ユニット、その名も「StarPLANET」が登場、(SGPがStarmarieのTシャツを着て)4曲を披露しました。

Starmarie単独では6曲を披露しました。5月以来ライブで聴くのは久しぶりとなる「青い瞳の王子様」も流れるなど、両グループあわせて2時間で16曲を披露しました。

入場料1000円でまさか久しぶりにStarPLANETが見れるとは思ってもいなかったので、本当に楽しかったです。
posted by TM at 14:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/11 神田K-HALL SGP LIVE!!

6/11は、サッカーの後、武蔵小杉から横須賀線〜山手線で神田へ移動、すっかりおなじみとなりました神田K-HALLでSGP LIVE!!を見てきました。

もともとこのイベントは無料で、K-HALLは基本的にドリンク代も取られないため、交通費以外は一切かからない財布にやさしい(笑)イベントなのですが、等々力競技場のサッカーの試合がこの日は17時キックオフで、終わるのが19時前、このライブの開始時間が19:30だったため、時間的に厳しいかと思い、最初は行けないと思っていたのですが、Starmarieの出番が20:15頃、またSGPが新曲を発表すると言う事で、Starmarieだけでも見れれば良いやと思って直前になって予定を変更、サッカーのユニフォームのまま(笑)、武蔵小杉から神田へ向かう事にしました。

武蔵小杉を19:30頃出て、東京乗換え1駅で神田へ、カンダの駅に着いたのが20:05頃で、急いでK-HALLへ移動すると入り口前に多くの人だかりが。そうです。

入場規制がかけられていたのです。

この日はStarmarie、SGPの他にもSurvive-ZERO、choice?の2グループが参加しており、無料と言う事もあって、多くのファンが集結しており、大人が50人も入ればいっぱいになるK-HALLは大混乱状態でした。しかし、Starmarieの始まる前に多くの人がK-HALLを後にしたため、何とか入る事が出来ました。

Starmarieは3曲、その後にSGPもあり、SGPは新曲「ミステリードーナツ」を披露しました。

これだけいっぱい曲が聞けて無料とは本当にお得な1日でした。
posted by TM at 13:59| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

6/10 再び浦和美園へ 〜星のオトメ歌劇団新曲発売記念イベント2日目〜

6/8にいったばかりのイオン浦和美園店に6/10に、同じ目的で再び行って来ました(笑)

今回は時間に余裕を持ちすぎて、16時過ぎには浦和美園へ到着してしまったので、17:30頃からのリハーサルまで見てきました。雌伏姿で歌うメンバーに萌えました←

セットリストは

ひばりが愛したカメラマン
MC
リトルサーカス
一万年の孤悲
MC
僕とレインの結婚式
ひばりが愛したカメラマン

でした。

8日とは1曲違うだけでした←

あ、でもリトルサーカスでは普段は音痴で歌う事がない、ひたすらダンス専門の南藍乃さんが久しぶりに歌う姿も見てましたし、それだけでも収穫かな←←

(※本当はこんな事を書くのは南さんには大変失礼な事ではありますが、終演後の握手会で本人も音痴である事を認めていたので削除せずにあえて書かせていただきますが、南さんの名誉の為取り消し線を記載する事で書かせていただきます)

菊名〜浦和美園間で片道970円もかかるので本来であればいくかどうか本気で迷うレベルなのですが、今回は新曲発売イベントと言う事で、奮発して行って来ました。

往復運賃とCD1日3枚(2ショット権と抽選会に参加するため←)、2日間で1万円使いましたw

ちなみに8日に1日入団権を手に入れてからは時間があれば1万年の狐悲を聴いたり、日中は踊ってみたりと本気でトレーニングを開始しています←←

あと1ヶ月、今後ファクトリーのライブイベントにも参加できるだけ参加して少しでも早く覚えなければ。恥はかきたくないですし。

posted by TM at 01:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

JR東日本も節電ダイヤを実施へ

7月1日からの電力使用制限令の発動に向けて、JR東日本は6/7、「節電の取り組み」と題したプレスリリースを発表しています。

この「電力使用制限令」は、第1次石油ショックの1974年以来、37年ぶりの発動となる法律で、大口利用者である企業に対してピーク時の電力の利用を制限する法律です。

鉄道に関しては、やはりとめられてしまうといろいろな意味で困る人が続出する事から、削減率に関しては最大限配慮をされたとは言え、12時〜15時の間で

1時間当たりの片道の本数が4,5本程度の路線については5%
1時間当たりの片道の本数が6本以上の路線については15%

の削減を国より求められました。

これに伴い、JR東日本は以下の路線で運転本数を削減する事を発表しています。

東海道本線、総武線快速、中央・総武線各駅停車、中央線、南武線。

また、山手線、京浜東北線、埼京線などは自前の発電で運転している為この法律の対象にはなりませんが、この路線も運転本数を削減し、余剰電力を生み出す事で東京電力に協力をする事も合わせて発表されています。

なお、1時間当たりの片道の本数が3本以下の相模線、両毛線、八高線などは列車の運転本数の削減はないようです。

具体的なダイヤは6月末に改めて公表するとの事です。
posted by TM at 16:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

6/8 イオン浦和美園 星のオトメ歌劇団新曲発売イベント一日目

今日はイオン浦和美園店で行われた星のオトメ歌劇団「ひばりが愛したカメラマン」の
発売記念イベントの初日に行ってきました。現在日吉へ向かう列車の中から書き込んでいます。

先日4日の単独歌唱公演で聞いた新曲の発売日と言う事で、ショッピングセンターの中とは言え
平日で集客は苦しいであろうと思い、少しでも力になりたくて遠路遥々浦和美園まで足を運びました。

セットリストは

ひばりが愛したカメラマン
MC
キミへエクスプレス
一万年
MC
僕とレインの結婚式
ひばりが愛したカメラマン

でした。
物販でCDを購入し、写真と抽選でクジを引くと、なんと当たったのはホシカゲ一日入団権でした(笑)
自分は正直踊りは全然ダメで、歌も歌詞を見ないで歌える曲は「涙の海で抱き締めて」しかありません。
正直、ポスターが一番欲しかったのに、一番当選確率が低いであろう一日入団権が当たってしまいました。
非常にヤバいです。あと一月余りで歌と踊りを覚えなければいけません。
やる以上はメンバーに迷惑が掛からないように、こちらも当日までに
出来るかぎりの準備をしなければいけません。幸い、アルバムは持っていますし、
ダンスもDVDがあるのであとは自分の記憶力次第と言うことになりますが。
まずは激しいダンスと長い歌に耐えられるように基礎体力作りから始めないと。
posted by TM at 20:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

東急、7月〜9月の夏季ダイヤの概要発表

東急は、7/1から9/22(予定)の夏季ダイヤを発表しました。

この夏季ダイヤでは、東横線と田園都市線で始発列車の時刻を現在のダイヤから10分〜15分繰り上げ、東急では初めて営業列車で早朝4時代の列車を運転する他、5時代の列車も増発されるなど、早朝の列車が増やされるようです。

日中は引き続き8割程度の運転になりますが、東横線では日中に運休していた特急2本が復活し、日比谷線直通列車を除き震災前のダイヤに戻るなど、徐々に運転本数は戻りつつあるようです。

尚、今回は概要のみの発表で、詳細な時刻は6月中旬に改めて発表されるようです。

私は良く浅草などへ早朝から行く際に相模原〜長津田〜表参道〜浅草のルートは良く使うのですが、現在このルートで始発列車で行くと長津田で12分も待たなければいけないのです。(しかも列車のドアは5時ごろまで開きませんw)それも各駅停車です。5時ぴったりに急行があれば5:30には渋谷に着けますし、銀座線も今より2本早い列車に乗れて上野に5:59、浅草に6:04に到着する事が可能になるのですが。
posted by TM at 22:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初台 Thedoorsの印象

今回、初めて行った初台 Thedoorsの印象をまとめてみました。

(立地)
・初台駅北口から徒歩1分とかからない駅から至近距離にある場所。
・周辺にはオリジン弁当、マクドナルド、珈琲館などが徒歩圏内にあり、空き時間をすごすのも苦労しない

(中)
・ドリンク代が一般的なライブハウスの相場、500円より安い300円
・地下2階と地下1階が吹き抜けの構造になっている
・完全禁煙(喫煙場所は外)
・再入場が可能(喫煙場所が入り口の外にあるため)
・スペースは広くもなく狭くもなくと言った印象。規模的にはちょうど良い位

(残念なところ)
・入り口の扉を過ぎると携帯電話が使えない(ドコモ)
・トイレは綺麗だが若干スペースが狭く感じた(大人2人がすれ違えなかった)

携帯電話については基本ライブ中は使わないことが暗黙の了解となっているのではありますが、いざ会社から着信があったりした場合に対応出来ないと困るところはあるので、ここが改善されたらパーフェクトな場所と言えます。

しかしそれら悪い条件を差し引いても初めて言っただけで強く印象に残ったことからも、良い印象の方が多く残った場所でもありました。個人的には京王線1本で乗り換えなしで行ける場所なので、場所的にも行くのが楽な所が追加されます←
posted by TM at 02:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/4、1日初台 〜ホシカゲ尽くしの1日〜

6/4(土)は、1日初台にいました。

目的は、初台Thedoorsで行われた2つのライブ、12時スタートの「GIRLS MUSIC BATTEL 1000 SP!! 」、18:30スタートの「星のオトメ歌劇団第4回単独歌唱公演」です。

初台は私にとっては橋本から京王線で乗り換えなしで1本で行ける非常に便利な場所、さらにこの初台Thedoorsは駅からすぐなので、列車を降りて5分もあれば行ける立地条件にも恵まれた場所です。

12時のライブ開始に備えて、橋本を11時過ぎの列車で出発、乗った列車は先日このブログで紹介した「各駅停車 新線新宿行き(調布から新線新宿まで急行、新線新宿から各駅停車本八幡行き)の列車です。いろいろな意味でこの列車は非常に使い勝手が高い列車です←

初台に到着したのが12時少し前、相変わらず時間ギリギリ行動ですがライブが開始時刻ぴったりで始まった事がないのも良く知っているので全く心配はしていませんでした←

事前に購入していたチケットでドリンク代300円を払って入場、12時のライブは複数のアーティストが出演するので当然の如くアーティストの指名をしなければいけませんが、この日は夜の単独ライブを含めて1日星のオトメ歌劇団を目当てに来たので、迷いなく「星のオトメ歌劇団」と指名して入場しました。

既に家を出発するときから星のオトメ歌劇団のTシャツを着ていますから←←←

12:05頃、少し定刻より送れてライブがスタート、と思いきや出てきたのはホシカゲファクトリーのメンバー達。1日欠席のいとうみるくさん、夜のライブから参加の水谷瑠奈さんと北島ミキさんを除く5名が登場してきました。どうやら本日のライブの司会だったようです。そして今度こそ1番手の虹色スイッチの登場・・・課と思いきや、再びホシカゲファクトリーのメンバーが登場、そして1曲ドリームトレイン(だったっけ?)を披露しましたw

終演後の物販では、starmarie、星のオトメ歌劇団&ホシカゲファクトリーののべ16人と握手をしてきました。写真などは夜の部があるのでこの昼の部ではとっておきました←

昼の部が終了、この後星のオトメ歌劇団はシークレットイベントがあったのですが私は参加資格がないため、一旦新宿で食事とパチンコをかねた休憩をしてきました←

初台は新宿からわずか1駅、まあ新線新宿駅は他の新宿駅とは離れており、南口には比較的早くいけるものの、西口や東口に行くとなると近くはないので1駅とは言っても結構歩くわけですが。

食事休憩を終え、再び初台へ戻り、18:30スタートの「星のオトメ歌劇団第4回単独歌唱公演」を見てきました。公演時間120分、物販、握手会、写真撮影90分とボリューム満点の公演でした。

今回の公演では6/8発売の新曲とこのカップリング曲を含めた全ての曲が聞けました。歌詞の中に「メリークリスマス」と入っているので冬の時期以外は通常歌われない「怪盗セシルの例外」はライブでは久しぶりに聞きました。

途中のMCでは卒業する藤沢七海さん、湯浅ひろみさんの誕生日祝いがファン主体で行われました。

時間が過ぎ、ライブも終盤に差し掛かろうとしたころ、卒業する3人(先の2人と渡部優衣さん)の挨拶が行われました。最初の藤沢七海さんは途中何度も涙で言葉に詰まる場面があり、ファンもその状況を黙って見守っていました。次の湯浅ひろみさんも終盤に涙で言葉に詰まる場面がありましたが最後まで言い切ることが出来ました。そして3人目、渡部優衣さんはと言うと完全にお笑いと化していましたwまあ、メンバーが好き、ファンが好きと言う気持ちは十分すぎるほど伝わりましたが。

数名のメンバーが泣いている中、1人なぜか必死に絶えていたメンバーが。麻日さんでした。リーダーから「我慢しなくていいんだよ」と言われると、緊張の糸が切れたのか、卒業するメンバー以上に大泣きしていました

そしてこのメンバーで歌えるのも残り数曲となり、終演時間が迫ってくると歌の途中で涙を見せるメンバーも出てきます。「涙の海で抱き締めて」では七瀬由紀子さんが何度も涙で言葉に詰まる場面があり、途中麻日さんが歌ったり、渡部優衣さんに肩を叩かれるなどの場面も見受けられました。この曲は最後のサビの部分を七瀬さんがソロで歌うのですが、途中何度も言葉に詰まっていたので、私は見るに見かねて最前列へ特攻し、彼女の変わりに歌いましたw

そして最後の曲は予想通り「一万年の孤悲」で締めくくり、終演・・・と思いきや、当然単独歌唱公演がこれで終わるはずがありません。ファンの大きいアンコール(ホシカゲコール)に答えて、6/8発売の新曲、カップリング曲、そしてホシカゲファクトリーのメンバーを含め、本当にこのメンバーで歌う最後の曲、やはりこのライブを締めたのは「一万年の孤悲」でした。

こうして星のオトメ歌劇団の第4回単独歌唱公演は終了しました。あっと言う間の、そして忘れられない2時間となりました。

終演後は物販と握手会、撮影会、こちらもいつもより長めの時間が用意され、夜22時過ぎまで続きました。残念ながら、翌日別の仕事で七瀬由紀子さんとMARINさん、16歳未満の為21時以降の仕事が法律で禁止されている吉野海咲さん、北島ミキさんの4人はこの握手会以降のイベントには参加しなかったものの、卒業する3人を含む15人と握手が出来ました。

私は卒業する3人の前では泣く事を予想していましたが、歌っている間に泣いたせいか、3人の前で泣く事はありませんでした。泣いたら悲しい卒業になってしまうし。

そんなこんなで撮影を終えて初台駅に来たのは22時を既に回っていました。橋本に着いたのが23時過ぎ、買い物をして家に帰ると23:30を回っていました。

1日ホシカゲ尽くしだった1日が終わりました。
posted by TM at 01:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

節電ダイヤで生まれたこんな列車 京王〜都営新宿線

東日本大震災で節電ダイヤを組んでいる会社が多くある中、京王線と都営新宿線では、日中にこんな列車が走っています。

橋本〜調布 各駅停車
調布〜(新線)新宿 急行
(新線)新宿〜本八幡 各駅停車

橋本で見ると、この列車の行き先は「各駅停車 新線新宿」行きで表示されています。
しかし調布〜新線新宿間は急行運転で、新線新宿〜本八幡間、都営新宿線内は再び各駅停車です。
2回も途中で種別が変わるなんとも分かりづらい列車です←←

個人的にはこの列車は非常に利用価値が高いのです。なぜかと言うと橋本から岩本町へ乗り換えなしで行けるから←←←

posted by TM at 10:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。