2009年11月26日

小田急、今年もニューイヤーエクスプレスを運転

小田急は昨日、大晦日から元旦にかけての終夜運転の概要を発表しました。

今回は普通列車が全線に渡っての運転(各駅停車のみ)となります。

しかし注目は何と言ってもロマンスカー。今回は12本が運転されます。
上り、新宿行きの列車は片瀬江ノ島、本厚木発が各1本ずつで、本厚木発の列車はMSEで運転、途中参宮橋(明治神宮の最寄駅)にも停車します。

メインとなる下りは10本、新宿→片瀬江ノ島が8本(うち2本がVSE、2本がMSE)、新宿→小田原が1本(MSE、伊勢原にも停車)、そして今回初登場となる北千住→片瀬江ノ島が1本(無論MSE)です。

北千住発片瀬江ノ島行きの列車は昨年までは一般車両での運転でしたが、特急へ格上げとなりました。この列車は、西新井大師や浅草の浅草寺、湯島天神など都内にある主要の施設を巡ってから江ノ島に初日の出を見に行く客で毎年1本の設定ながらかなり混雑をする列車でもあります。最も、夜のうちから海岸沿いは場所取りの方でにぎわっており、良い場所は取れませんが、日の出まで1時間弱と時間的にもちょうど良いので、特急でゆっくり休んで行けるようになったのは正解では無いでしょうか。

私も年末年始の会社の出勤状況が明日にも決まるので、その結果を待ってから考えようと思っています。
posted by TM at 00:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133913039
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。