2009年11月29日

2009シーズン FC町田ゼルビア 総括

今日でJFLの試合も全日程が終了しました。改めて、FC町田ゼルビアの今シーズンの総括をしてみようと思います。

まずは何と言ってもホーム開幕戦が全てでした。台風並みの悪天候で、さらに勝又選手が練習中に負傷、全治半年の大怪我を負ってしまい、主力選手の長期離脱に加えて試合が進むにつれFW陣に怪我人が続出、毎試合のようにフォーメーションを変えチームの成績が低迷、それが集客面にも大きく影響してしまいました。成績面は途中加入の選手の活躍などもあって後期はわずかに1敗と建て直しましたが、集客面は最後まで立て直すことが出来ませんでした。

集客面について言えば開幕戦の悪天候に加えてGW中に本拠地野津田で試合が出来なかった事は大きなマイナスでした。(GW中の試合は平日夜に西が丘での試合で1000人弱)チームの成績低迷もありますが、鳥取戦で始めた鶴川駅からの無料シャトルバスが出来て以降、2000人を越える日も増えてきましたが、ホンダロック戦、TDK戦は1600人近くになっており、3000人以上入ったのが鳥取戦の1試合だけと言う状況は現実として受け止め、来期以降更なる対策が必要でしょう。時間はかかりますが主要駅でもある町田駅からの直通バスや、多摩地区の集客も少なくとも考慮していかないと平均3000人達成は厳しいと思います。

成績面については前期怪我人の続出で低迷したのに対し、後期は17試合でわずかに1敗と立て直し、結果シーズン6位と言う順位で終わる事ができました。途中でJリーグ参加を断念する事を発表して以降もチームの勢いは衰えず、目標の4位以内は達成できませんでしたが前期のことを考慮すれば十分な結果だと私は思います。

その他、個人的な話になりますがユニフォームを購入して納期1ヶ月と言われたのに連絡もなしに2ヶ月近くかかった事は非常に残念に思いました。スポンサーや背番号、全て昇華プリントなのは嬉しいのですが、これ(昇華プリント)で納期に時間がかかるなら来期は変えた方が良いと思います。余談になりますが川崎フロンターレのユニフォームは毎年1月中に申し込みを完了すれば、3月の開幕戦には必ず間に合うように発送してくれています。ペスカドーラ町田のユニフォームもギャラリー2さんに在庫品でマーキングを頼んだらちゃんと宣言どおり1週間程度でちゃんと連絡も来ました。

まあ既に町田駅には来期へ向けてのポスターが貼られているように、既に来期へ向けた戦いは今日から始まっていると言ってもよいでしょう。JFL参加1年目、今まで関東だけでやってきたときとは違うことも多々あったと思います。今期の反省を来期へきちんと生かしてくれればおのずと来期のJ2昇格が見えてくると思います。

私も可能な限り試合観戦など足を運びたいとは思いますが、いかんせん30代の私にはだんだん連日の試合観戦が体に堪えてくるようになりましてw、前日の過労でバタッと倒れて目が覚めたら12時、なんてことも多くあるようになりw、ホームゲーム全体の1/3も見れない状態ではありますが。
posted by TM at 23:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。