2009年12月23日

ダイヤ改正 JR西日本編

JR西日本では、東日本以上に大きな動きが各路線であります。

まずは雷鳥、683系4000番台の増投入により、ダイヤ改正以降は現在の5往復から1往復にまで減ってしまいます。

普通列車は521系が福井〜金沢間でも運転を開始、419系等の置き換えが進むことになるはずです。

そして大糸線のキハ52がついにキハ120に置き換えられることになりました。前々から試運転等の話は聞いていましたが、これでキハ52は定期運用から完全に撤退することになります。特に大糸線のキハ52はオリジナルのエンジンのままの車両で、本当に貴重な列車で、青春18きっぷを利用してよく乗りに行ったものです。年代的に先は長くは無いと思ってはいましたが、いざ発表されてしまうと寂しいものがあります。後任となるキハ120にも頑張っていただきたいものです。

posted by TM at 21:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。