2010年01月17日

小田急、7000形(LSE)に不具合でしばらく運用取りやめへ

1/14より、小田急ロマンスカーの7000形(LSE)が車両の不具合が発見された為、しばらく運用を取りやめ、他の形式へ運用を変更しています。

LSEは既に30年近く走り続けており、先月60000形の6両編成の3本目が営業運転を開始し、第2編成が年が明けてから廃車解体されたようですが、解体に当たって車両を分解した際、何か運用を中止しなければならないくらいのことがあったのでしょうか。年代的にはいつ廃車になってもおかしくは無い年代なだけに、心配です。

1/20には唐木田行きホームウェイ75号に始めてVSEが使用されるなど、しばらくの間は珍しい光景が見れそうなことはファンにとっては嬉しいやら悲しいやら。
posted by TM at 00:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。