2010年01月22日

両国から出る「新聞輸送列車」廃止へ

長年続いていた両国発、房総方面の新聞(夕刊)輸送の通称「新聞輸送列車」が、契約解除で3月のダイヤ改正を持って廃止となるようです。

これは動労千葉の1/16付けの「3月ダイ改提案」の中で述べられており、会社から組合側へ提案された模様です。

1986年に全国的に郵便・荷物輸送列車が廃止された中、この新聞輸送列車は房総地区の道路事情から現在まで残されてきました。
現在は営業列車ではないものの、都内で見れる定期運用の唯一の113系となっており、両国駅の地平ホームから出る唯一の列車でもあり、大変貴重な列車でしたが、今回契約解除と言う文面から見る限り、アクアライン800円化や房総地区の道路事情の改善などからトラック輸送へ切り替えられることになったのでしょう。

房総地区への209系導入でどうなるかと注目していた新聞輸送列車ではありましたが、209系になる前に廃止と言うことになりそうで、大変残念です。
posted by TM at 00:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。