2010年01月31日

Fリーグ 名古屋オーシャンズが3連覇

本日行われたFリーグ第23節にて、名古屋オーシャンズがペスカドーラ町田を5-2で下し、Fリーグ開幕から3連覇を達成しました。

今シーズンはチーム数が増え、その分試合数も増えたとはいえ、昨年まで2位だった浦安が中盤、年明けにかけて失速、町田や大阪も喰らいつきましたが名古屋は第14節から10連勝とライバルを蹴落とし実力の差を見せ付ける形となりました。

まあ唯一のプロチームであれだけの練習環境とプロ選手としてフットサルをやることで飯を食っていっている方々の集まりですから、他のアマチュアチームに負けるようでは顔が立たないでしょうし、当然の結果と言えば当然の結果なのではありますが。今後は全日本選手権を辞退して、3/5から始まるAFCフットサルクラブ選手権(イラン)に向けての戦いが始まります。日本代表として、恥の無い戦いを見せて欲しいものです。

一方最後まで名古屋についていった町田でしたが、この大事な試合を前にジャッピーニャ、滝田、マルキーニョスの3選手を怪我や出場停止で欠く苦しい状況だったのが響きました。
優勝できなかったのは残念ですが、全日本選手権に向けて、また2位死守に向けて残り4試合、無駄にしないようにしていきたいものです。

今日町田が唯一救いだったのは3位の大阪が最下位の府中に敗れて勝ち点差4が縮まらなかったことか。

何気に府中はここ3試合で2勝1分。まあ終わりよければすべて良しじゃないですけど、せめて最下位でリーグ終わるのはやめような

posted by TM at 21:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。