2010年02月12日

2/10夜戸塚駅で人身事故が発生

2/10の夜19時前に東海道線の戸塚駅で人身事故が発生しました。

このとき私はたまたま隣の大船で仕事をしており、その帰りに笠間口の改札を通ろうとしたときに事故の発生を知りました。幸い、根岸線と横須賀線は運転していたので、仕事の帰り際に戸塚駅で野次馬をしてきましたw

19時10分ごろに戸塚駅に到着すると、東海道線の下り列車がホーム先端の柏尾川の橋梁にかかった所で停車していました。ちょうど負傷者の救出が終わり、改札から出て行く所でした。通常、人身事故で負傷者が既に死亡している場合や手足などが切断などの場合は見えないようにブルーシートで包まれて運ばれるのですが、シートには包まれずに運ばれていたのでかすり傷程度で今回は済んだ模様です。

横須賀線は多少の遅れはあったものの列車は動いていたので、また戸塚駅は下り、上りとホームが分かれているため、上りホームから事故現場が丸見えの状態でした。その為駅構内や改札付近には多くの野次馬がいました(もちろん私もその一人ですが)。

負傷者の救出が終わった所で横須賀線で事務所のある横浜へ引き上げた所、駅間で止まっている東海道線の列車を見かけました。横浜〜戸塚間、東海道線はホームが無いので10分程度ずっと走り続けることになるので、ラッシュ時間帯を中心に列車の本数が多い時間帯で列車が止まるとこういった状況が起こる可能性が極めて高い区間です。(横浜〜新川崎、川崎間も同様)

横浜駅に到着すると、ちょうど東海道線のE233系の列車が走って行きました。
posted by TM at 00:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140875580
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。