2010年02月15日

横浜市営地下鉄グリーンライン、4月にダイヤ改正へ

2/10に横浜市交通局のHPの「平成22年度予算案の概要」の中で、4月にグリーンラインのダイヤを改正することが発表されています。

ここでは、朝夕の混雑時間帯の輸送力増強や他路線との乗り継ぎ改善、平日昼間や土休日の輸送力の適正化がダイヤ改正の理由とされています。

グリーンラインは朝ラッシュ時間帯4分、夕ラッシュ時間帯6分、日中と土休日は7.5分間隔で運転されていますが、平日朝ラッシュ時は日吉へ、夕方は逆に中山へ向かう方が混雑し、日中はガラガラの状態が続いています。

今回は路線開業以来の大規模な見直しとなることが確実で、文面と利用状況から推測すると、こんな感じのダイヤになると予想されます。

平日朝ラッシュ時間帯 4分→3.5分
平日日中、土休日→ 7.5分→10分
平日夕ラッシュ時間帯 6分→時間帯の延長

日中や土休日は利用者が少ないので、間隔が広がるのは利用者としては厳しいですが仕方が無いでしょう。いきなり7.5分間隔から倍近い12分間隔だとやりすぎな気もしますから、まずは10分間隔にして状況が改善しなければ12分間隔へとなるのではないでしょうか。

平日朝ラッシュ時間帯は現在でも十分な本数があるとは思いますが、さらに本数を増やしたとしても1時間当たりあと1,2本が限界だとおもいます。

むしろ、何とかして欲しいのが夕ラッシュ時間帯。それも20時代以降に急に間隔が広がるのがキツイ。18時代に比べて利用者は少ないものの、10分間隔では日吉発車時の混雑が凄い。7.5分程度の間隔でちょうど良いくらいではないかとは思うが、18時代の本数を21時代位までは維持して欲しいです。Jリーグで等々力の帰りに日吉から列車を待つと平日は特に混み具合が凄いですから。

いずれにしても正式な発表を待ってから改めて考えてみようと思っています。
posted by TM at 01:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141153220
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。