2010年03月15日

Fリーグ2009シーズンを振り返る バルドラール浦安

続いてはバルドラール浦安。

2年連続2位ながら、今シーズンは川原選手が名古屋に、藤井選手が町田に移籍、監督も交代し、過去2年間に比べ苦しい戦いになることは誰の目から見ても明らかでしたが・・・

序盤4試合を3勝1敗で乗り切ったものの、次の第5節から第13節までの9試合でわずか1勝と完全に上位争いから出遅れ、終わってみれば6位でシーズンを終了することになりました。

得点力も落ち、守備陣の主力選手の移籍で失点が増え、これでは中盤グループになってしまうのも致し方が無いのか。主力選手の高齢化も今後避けては通れない道となるでしょう。
posted by TM at 22:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。