2010年03月15日

Fリーグ2009シーズンを振り返る デウソン神戸

続いてはデウソン神戸。

シーズン開始前から原田選手を怪我で欠く神戸は昨年、一昨年と2年連続3位で終わった面影はまるで無く、第2節から第4節までで3連敗してしまい、早々に上位争いから姿を消してしまいました。

名古屋オーシャンズから山田ラファエルユウゴ選手、山蔦選手など多くの即戦力を抱えながらのこの結果は少々残念ではあります。

ただし、シーズン途中に監督が比嘉リカルド氏に代わり、伊藤選手をGKとしたパワープレーを解禁するなど、新しいチームつくりは始まっており、新シーズン、必ず立て直してくると思います。
posted by TM at 22:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143734409
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。