2010年03月15日

Fリーグ2009シーズンを振り返る 湘南ベルマーレ

続いては湘南ベルマーレ。

名古屋からボラ選手を補強したものの、神戸から移籍の田中選手が怪我で大きく出遅れ、結局リーグ戦は1試合も出場せず、序盤8試合で2分6敗ダントツの最下位となり、今年も駄目なのか、と悲壮感が漂っていましたw

迎えた第9節、花巻に勝利しそこから名古屋戦を含め5連勝。次の第10節大分戦の引き分けを入れると5勝1分と完全にチームは蘇り、一体どこまでこの勢いは続くのかと思いました。

しかし第15節、浦安に敗れるとそこから第26節の町田戦まで12試合価値がない状態に再び転落してしまいます。最終節の府中戦を9-2で圧勝、約3ヶ月ぶりの勝利でリーグ戦は結局8位で終了となりました。

ボラ選手が29得点とチームの総得点の1/3以上を挙げていると言うと事から見て分かるとおり、チーム全体がボラ選手仁頼りすぎ、ボラ選手のいるセットといないセットとの差が激しい所が来期以降への修正点でしょう。
posted by TM at 22:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。