2010年05月12日

東北新幹線八戸〜新青森延長開業のプレスリリースが発表

昨日、JR東日本は東北新幹線の八戸〜新青森間の延長開業について、プレスリリースを出しました。

まず、開業日は2010年12月4日(土)に決まりました。

Jリーグの最終節、ベガルタ仙台戦と残念ながら日程が重なりました。困ったな。時期も時期だし来年3月のE5系が導入されてから乗りに行く事になるかもしれません。

運転本数は東京〜新青森間が1日15往復、仙台〜新青森間が1往復、盛岡〜新青森間が1往復となっており、現在の八戸発着の列車がそのまま新青森まで全て向かう形になると思われます。

車両は来年3月にE5系(後述)が導入されるまでは現行のE2系が使用され、所要時間は東京〜新青森まで3時間20分程度とされています。

E5系についてはこの車両を使う列車の愛称が「はやぶさ」に決定、2011年3月に東京〜新青森に2往復、東京〜仙台に1往復から運転を開始、また仮称「スーパーグリーン車」は正式名称を「グランクラス」とする事が発表されています。

尚、列車の愛称については、E2系で走る列車については「はやて」の名前を存続して欲しいとの意見が多かったことから、継続して使用するとしています。

ちなみに、今回E5系を使用する列車の愛称が「はやぶさ」に決まりましたが、これは順位的には第7位だそうで、1位は「はつかり」、2位は「はつね」、3位は「みちのく」だそうです。ただし新幹線の愛称は伝統的に、一般公募はするものの、必ずしも1位が選ばれるわけではないと言うのが他とは違う所です。
事実、今回正式に決まった「はやぶさ」は第7位です。ファン的には九州ブルートレインでかつて使用されていた名前を北へ向かう新幹線に使うのはどうか、と言う意見が速くも出てきているようです。

ちなみに2位の「はつね」は、E5系の車体の色が初音ミクに似ている事から呼びかけが行われての2位だったそうです。これはこれで斬新な名前の付け方だと思いますし、違和感も余りありませんねw
posted by TM at 01:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。