2010年09月23日

U-21日本代表に川崎フロンターレから4選手が選ばれる

ロンドン五輪を目指すU-21日本代表のアジア大会(11/12〜中国)のメンバーに、川崎フロンターレから薗田淳・登里享平・安藤駿介・實藤友紀の4選手が選ばれました。

U-21日本代表は、前川崎監督の関塚隆氏が監督に就任することが発表されており、関塚氏の意向が強く反映されたのか、今回呼ばれた20選手中4選手が川崎の選手となりました。

4選手も選ばれるなんて本当に名誉ある事ですが、関塚さんが選んだ事を考えると必然的にうちには声をかけやすかったと言う事もあるのでしょうかねえ。、高畠さん(現・川崎監督)も嫌とは言わないでしょうしw

いずれにせよ、4選手も選ばれる事は大変名誉な事ですし、4選手は胸を張っていってきて結果を出して欲しいです。ぜひテレビでも生中継をして欲しいですね。

最も、この大会は中国で行われる為、現在日本と中国の関係がギクシャクしている現状でまともな大会が開けるかどうかは疑問な所ですが・・・
posted by TM at 13:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163505647
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。