2011年02月20日

3/19、3/26、4/2の3日間、東神奈川〜河口湖間に「快速 富士河口湖号」を運転!

3/19、3/26、4/2(いずれも土曜日)の3日間、東神奈川〜河口湖間に「快速 富士河口湖号」が運転されます。

この列車は、東神奈川から横浜線を経由して八王子、中央線で大月、富士急行線で河口湖までを乗り換えなしで結ぶ臨時列車です。車両は115系6両編成で、普段205系しか走らない横浜線に他の形式の車両が走る事自体が珍しく、ましてや団体専用などを除く、週末を中心に走っている「はまかいじ(185系)」以外の営業列車となると2008年9月の横浜線開業100周年のイベント列車以来(多分w)となります。

停車駅は、東神奈川、菊名、新横浜、中山、長津田、町田、相模原、橋本、八王子、大月、都留市、都留文科大学前、三つ峠、富士吉田、富士急ハイランド、河口湖です。

私の地元相模原に止まるのは嬉しいですね。橋本に止まってくれるだけでも十分なのに。

横浜線から直通で富士急ハイランドや河口湖へ行けることは大変嬉しいことなのですが、混乱必死なのは富士急行線に入ってから。ご存知の方は多いと思いますが、富士急行線はSuica,PASMOの範囲外です。いつものように横浜線に乗る感覚でSuicaで入場して富士急ハイランド、河口湖へ・・・  両駅の窓口が大混乱になる可能性が非常に高いです。

横浜線の駅の券売機から富士急行線までの乗車券を購入する事が出来ず、旅行会社やびゅうプラザなどでしか購入できない事が一番の原因なのではありますが・・・

最も、東神奈川、菊名、新横浜、中山、長津田からなら「河口湖・山中湖セレクトフリーきっぷ」の横浜市内の4500円のきっぷで往復+富士急行線乗り放題と言うきっぷがあるのですが町田、相模原、橋本の人は困りますね。(←まさに自分がそうw)

大月で長い停車時間があるのならば一旦大月で出て乗車券を買いなおせば良いのですが。(帰りは富士急ハイランドや河口湖などから横浜線まで直接買えたはず)

3/19は等々力で福岡戦、3/26は等々力で柏戦&AKB48 のコンサートで行けないので、行くとしたらアウェイの4/2かな。
posted by TM at 01:56| 神奈川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして
115系は旅のプレゼントで横浜線を走りましたね。
Posted by at 2011年02月20日 19:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。