2011年05月08日

ホシカゲファクトリーメンバーにぶつけた”本音”

前記事の通り、5/7に神田K-HALLで行われたホシカゲファクトリーの定例ライブに参加してきました。その後の握手会で起こったことを少し長くなりそうなので別記事にて。

私は中央線の遅延で到着が開始ギリギリになりながらも、4曲とMCを最初から最後までいる事が出来ました。しかし、このライブ中、どうしても気になった事がありました。

-この日のライブはファクトリーのメンバーの中から4人がライブを行っていましたが、1人だけMCや曲で飛びぬけて目立つ子がいました。またこの子とは別に、1曲目、2曲目の声が極端に小さい子がいました。

私はこの事をライブ後の握手会で本人たちに言うべきか言わないべきか正直迷いました。しかし、考えた末に本人に直接、ストレートにぶつけました。目立つ子に関しては半分冗談のように明るく受け取っていましたが、声が小さかった子は少し落ち込んでしまいました。

普段はおとなしく物静かな私がなぜ珍しく本音をぶつけたのか・・・

別にサッカーで川崎が負けたからではありません← まあ、これはこれで悔しいですけど。

まず一つはこのライブ自体が「ホシカゲファクトリー修行の場」だから。正規メンバー(星のオトメ歌劇団)入りを目指している彼女達の修行の場なのですから、思った事は素直に言って次以降に改善してくれればと思ったからです。

もう一つは6/4で正規メンバーが11人から3人卒業が決まっており、正規メンバーが8人になることから、近い将来1〜2名程度の昇格者が出る事が確実(と私は見ている)なので、今のうちに伝えられる事は伝えておこうと思った事。

正規メンバーになれば有料イベントも増え、ファンからお金を取って公演を見せると言う立場に代わり、その分ファクトリー以上にファンからは厳しく見られる事になります。そうなったときに路頭に迷わないように、今のうちに修正できるところはしてもらおうと思って本音を伝えました。

まあ最も、こうして本音をぶつけているのはある意味期待の裏返しでもあるわけですが。

期待していない人に声なんかかけませんし←←←
posted by TM at 04:54| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199826084
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。