2011年06月04日

JR東海、N700系1000番台(N700A)の導入を発表!

JR東海は、利用者に好評のN700系を一部改良したN700系1000番台(N700A)の導入を発表しました。2013年度に6本、2014年度に7本の計13本を660億円かけて導入するようです。

N700Aでは既存のN700系に加えて、

・中央締結ブレーキディスクの搭載
・台車振動検知システムの搭載
・定速走行装置の搭載

を新たに導入し、安全面を強化した車両となるようです。

公開されている画像を見るだけでは既存のN700系と大きなスタイルの変化はないようです。また、JR西日本では特にこの件については触れられておらず、JR東海独自の車両と言う事になりそうです。

JR東海ではこのN700Aを「700系の置き換え」とはっきりと明記しており、60本あるJR東海の700系が今後どのように置き換わるか、注目していきたいと思います。
posted by TM at 02:52| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。